☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

【怪奇現象?謎の声】パソコンを立ち上げた際、たまにスピーカーから謎の音声が聞こえる……。何なのか?

目安時間:約 11分

皆さんもパソコンの電源を入れている際、

特に音声を発するようなアプリを操作しているわけでもなく、

またはサイトを開いているワケでもないのに、

謎の声や音声が聞こえるってことがあるんじゃないでしょうか?

 

「夜中にイキナリ謎の音声が聞こえてきてビビッてしまい、

怖くてトイレに行けなくなったんで非常に困った……。

ちなみに漏らした」

 

なんて方も居るかも知れませんね。

 

それにしても・・・

 

アレって何なんでしょうね?

 

スピーカーを通してハッキリと聞こえるので、

オカルトといった心霊的なものや、

幻聴といった精神的なことに起因する現象じゃないのは間違いありません。

 

私の場合、初めてそういった現象が起きたのは11月の初旬なんです。

 

パソコンでは音を発するようなものは立ち上げていないにも関わらず、

パソコンのスピーカーから突然、

明らかな男性の声でハッキリと

 

「ALS(エーエルエス)という病(やまい)」

 

とだけ言って、

ほんの数秒でプツンと音声が途切れたワケなんです。

 

いきなり『ALSという病』なんて言われても

「は?」ってなモンで意味が分からんワケです。

 

そもそも、

ALSなんて言われても

ALSってのが何なのかすら知らなかったってことなんですよね。

 

もっとも病(やまい)って言っていることから何らかの病気だろうってことは

容易に想像できたワケなんです。

 

まぁこの点については病名に関する自分の知識の無さ、

不勉強を恥じ入るしかないですね。

 

ってことでまずは、

 

「ALSって何ぞや?」

 

って疑問を解決すべく『ALS』ってのを

キーワード検索してみたワケなんですよね。

 

すると『ALS』ってのは『筋萎縮性側索硬化症』という、

未だに有効的な治療法が確立されていない

難病だということが判明したワケなんです。

 

Wikipedia(ウィキペディア)にある

『筋萎縮性側索硬化症(ALS)』のページから一部引用しておきます↓

 

-----引用ここから-----

 

筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、英語: Amyotrophic lateral sclerosis、略称: ALS)は、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。

 

極めて進行が速く、半数ほどが発症後3年から5年で呼吸筋麻痺により死亡する(人工呼吸器の装着による延命は可能)。

 

治癒のための有効な治療法は現在確立されていない。

 

治療薬としては1999年から「リルゾール」がALS治療薬として日本では保険収載されている[1][2]。

 

2015年6月、急性脳梗塞などの治療薬として使われてきたエダラボン(商品名:ラジカット)が「筋萎縮性側索硬化症における機能障害の進行抑制」として効能・効果の承認をうけた[3]。

 

MLBの国民的人気選手であったルー・ゲーリッグ(1941年に死亡)がこの病気に罹患したことから別名「ルー・ゲーリッグ病(Lou Gehrig's disease)」とも呼ばれ[4]、彼の死後に公開された映画『打撃王』(原題: The Pride of the Yankees)などによって、主にアメリカ合衆国で一気に知られるようになった[5]。

 

ゲーリッグの死は「Chronic traumatic encephalomyopathy」(CTEM)という頭部外傷による別の疾患であったとの説も唱えられているが[6][7]、こうした説に対してもCTEMは特殊な状態の組み合わせでしか発症しない極めて稀な病気であるためにその可能性は低いという反論がされている[8]。

 

この病気は2014年のアイス・バケツ・チャレンジの広まりによって再注目されることになった。

 

ICD-10ではG12.21。

 

日本国内では1974年に特定疾患に認定された指定難病である。

 

1年間に人口10万人当たり1〜2人程度が発症する。

 

好発年齢は40代から60代で、男性が女性の2倍ほどを占める。

 

-----引用ここまで-----

 

といった感じで、

パソコンのスピーカーから突然聞こえてきた謎の声

「ALS(エーエルエス)という病(やまい)」については判明したワケです。

 

というかアイスバケツチャレンジって

『ALSという病』を知って貰うためのイベントだったってことを

初めて知りました。

 

アイスバケツチャレンジって、

いわゆる上流階級と言われる著名人なんかが、

氷水を頭からかぶってエライ はしゃいでた印象しか無いじゃないですか?

 

著名人連中がカメラを前に はしゃぐのは勝手なんですが、

怪我人が発生したり、

アイスバケツチャレンジが原因と思われる死亡事故まで発生した

ってなニュースを目にした記憶もあるワケです。

 

ぶっちゃけ、

私がアイスバケツチャレンジというイベントに対して感じたことって、

 

「金持ち連中が何アピールよ?」

 

といった反感のような感情からか

意図する内容に関しては一切興味が持てず、

 

「メッチャ気持ち悪いイベントだな」

 

って風な印象しか与えられることが無かったんですよね。

 

そういった理由から

アイスバケツチャレンジ関連の話題ってのは、

むしろシャットアウトする方向だったんで、

『ALSという病』を世間に広く知って貰うって意味においては

 

「むしろ逆効果だったのでは?」

 

ってな風には思いますね。

 

ちなみに『ALSという病』については

「ああしろ、こうしろ」ってな風にスピーカーからの声によって

何らかの指示とかがあったワケじゃないので、

『ALSという病』については意味を調べただけで終わったって顛末です。

 

その後も3回ほどは謎の音声が聞こえて来たんですよね。

 

ちなみにそのうち2回は外国語の音声が聞こえて来て意味が分からず、

これも僅か数秒で音声は途切れました。

 

3回ほど聞こえたうちの3回目は昨夜聞こえたんですが、

パソコンの電源を入れると同時に

日本語のコマーシャルあるいはラジオのパーソナリティが喋っているような

音声が流れて来たんですよね。

 

もっともこの時はヘッドホンを繋いでたんで、

耳に装着していないヘッドホンから音声を聞く形となったんですが、

意外と大きな音声が聞こえて来たため

男性が喋る日本語ってことはハッキリと分かったんです。

 

しかも、昨夜は普段のように数秒といった一瞬で音声が途切れることはな

く10秒以上は聞こえていたんですよね。

 

しかし、耳に装着していないヘッドホン越しってこともあってか

意味まで理解するには至らなかったんです。

 

ところで・・・

 

「どういった理由、あるいは原理でそういった音声が聞こえるのか?」

 

ってのが知りたいわけです。

 

その理由または原理は……。

 

ちょっと分かりません。

 

不明なんです。

 

本サイトが長年に渡りコツコツと築いてきた

 

『安心と信頼の実績』

 

ってモンがありますので、

単なる想像なんかで適当なことを言ってしまうと、

今まで築き上げたもの全てが

あたかも砂上の楼閣のごとく

いとも簡単にガラガラと音を立てて崩れ落ちてしまいかねないってこともあって

迂闊なことは言えないワケなんです。

 

『安心と信頼の実績』ってモンは

築き上げるのには多大な苦労および時間がかかるんですが、

それが崩れ落ちるのは一瞬ってことが言えるワケなんですよね。

 

なんかオチが無くてホント申し訳ないですが、

無責任はことは言えないんで

分からんモンは分からんとしか言いようがないんですよね。

 

何卒ご了承下さい。

 

 

私たちのコミュニティ『介遠隊』では『目指せ健康長寿』を合言葉に、認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自分に課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!あなたも私達のコミュニティ『介遠隊』の会員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間たちと一緒に和気アイアイ、仲良く楽しくワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に進んで行きましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
blogramのブログランキング←↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。

スポンサードリンク