☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

[その1]【まとめ】台風やゲリラ豪雨、大地震といった自然災害やミサイル着弾といった非常事態に備えて用意しておきたい個人装備や物資やアイテム

目安時間:約 9分

本ブログ記事においては『健康寿命を延ばす』という観点から様々な記事を書いてまいりました。

 

『健康寿命を延ばす』ということにおいては、不慮の事故や自然災害といった突発的事案による死亡など『健康寿命を延ばす』どころか寿命すら全う出来ないなどといったことは到底容認できないワケです。

 

しかしながら全く予想だに出来ない避けることのできない事故であるからこそ『不慮の事故』と言うわけで、自然災害においても大地震などというものは突発的に発生するものですから、大地震が起こった瞬間に倒壊した重量物の下敷きになったりすれば助かる可能性は少ないかも知れません。

 

あるいは大地震発生の瞬間は生き延びたとしても、その後の津波などによって亡くなる可能性もあります。

 

また近場の山など高所に避難し津波から逃れられたとしても、大地震などの場合は広範囲に甚大なる被害が及んでいる可能性があるために一週間程度は流通がマヒし水や食料といった必要物資の購入すらままならないといった可能性も高いわけです。

 

さらに地震発生に伴う被害の範囲によっては自衛隊などによる救助の手も一週間程度は全く期待できないといった事態も十分にありえるわけです。

 

水や食料が一週間も無いような状態は、『健康寿命を延ばす』という私たち介遠隊会員の目的において大きな脅威となることは間違いないわけです。

 

ですので、本ブログでも折に触れて緊急時への備えといった記事を書いてきたわけなのです。

 

そこで、台風やゲリラ豪雨、大地震といった自然災害やミサイル着弾といった非常事態に備えて用意しておきたい個人装備や物資やアイテムといったモノをまとめてみたいと思います。

 

以前にも本ブログ記事で書いたと思いますが、人という生き物は食糧が無くても一ヵ月程度は生き延びられる可能性がありますが、飲料水が無ければ一週間以内に確実に死ぬと言われているワケです。

 

大地震などが発生すると公共交通や公共設備といった各種インフラといったものは随所で寸断され暫くの間は使えない可能性が高いワケです。

 

当然のことながら水道設備といったものも暫くの間は使えない可能性が高くなります。

 

ですので、非常事態における孤立状態となったとしても家族が一週間使用する程度の飲料水を備えるってことは最低限必要ってことが言えます。

 

ちなみに3.11の東日本大震災ではガソリンも一週間程度は給油困難な状態でしたね。

 

そういう事態を見て私が実践し始めたのは『車のガソリンが半分になったら給油する』ってことです。

 

どういうことかというと、それ以前は燃料タンクが空になる寸前まで給油しなかったのです。

 

その理由は簡単な話で、車ってのは重量が軽いほど、つまり積載物が少ないほど燃費が良いわけです。

 

そういった観点から考えるとガソリンってのも車の重量に含まれるわけですので、当然のことながらガソリンが少ないほど燃費が良いってことが言えるわけです。

 

ですので、あえて燃料タンクが空になるギリギリまで給油を控えていたわけです。

 

しかしながら3.11の東日本大震災における一週間ほどもガソリンが給油出来ないって事態を目の当たりにして「これはヤバイ」って感じたわけです。

 

つまり燃料タンクが空になるギリギリのタイミングで大地震が発生すれば、たちまち車は使い物にならなくなってしまうってことが言えるわけです。

 

車種や燃費や走行距離によって人それぞれ違ってはきますが、私の車なら燃料タンクにガソリンが半分入っていればギリギリ一週間程度なら持ちこたえることが出来るという風に感じています。

 

ですので燃料タンクが半分になった時点で給油するってことを心がけるようにすれば、常に車にはガソリンタンク半分以上の燃料が入っている状態のため、どういったタイミングで大地震が発生したとしても最低でも一週間程度は走れる状態の車が手元にあるってことが言えるワケなのです。

 

あと3.11の東日本大震災の時って携帯(ガラケー)やスマホの充電なんかにも非常に苦労しているのを見ました。

 

そういった場面でも車に燃料さえあれば便利に使えるわけです。

 

車にはシガーソケットってモンがありますから、そこから携帯(ガラケー)やスマホへの充電ってのも可能となるワケなんです。

 

ただし、シガーソケットから携帯(ガラケー)やスマホへ充電するためには充電ケーブルってのが必須です。

 

もっともこれは非常時のシガーソケットからの充電に限らず平時における充電においても当たり前の話です。

 

つまり非常時にシガーソケットから携帯(ガラケー)やスマホに充電するためには常時、携帯(ガラケー)用充電ケーブルスマホ用充電ケーブルという2種類の充電ケーブルを車に載せておくってことが必須です。

 

もっとも今時の携帯(ガラケー)やスマホって日常においてなくてはならないものでバッテリー切れになるとたちまち困るってことで、非常時用などといった事は全く意識せず、日常においても普通に携帯やスマホの充電ケーブルを車に載せてシガーソケットから充電しているって人も多いでしょうね。

 

しかし最近はスマホ主流なので「携帯(ガラケー)用の充電ケーブルなんて必要ないよ」なんて風に考える人も多いかもしれません。

 

でもね、ちょっと考えて欲しいんです。

 

例えばですよ?

 

携帯(ガラケー)の充電ケーブルを車に乗せておけば、非常時における携帯(ガラケー)のバッテリー切れで『親族の安否確認や自身の無事を知らせる連絡ができない』って感じで困っている人が居たら、そのバッテリーに充電してあげるってことも可能なわけです。

 

非常時にはこういった公共における共助という意識を持って行動する場面、つまり『助け合い精神』ってことが必要な場面が多くなるわけです。

 

そういった観点から「携帯(ガラケー)用の充電ケーブルなんて必要ないよ」なんて考えずに携帯(ガラケー)用充電ケーブルスマホ用充電ケーブルの両方を車に乗っけておいて欲しいと思いますね。

 

価格的にも携帯(ガラケー)のシガーソケット用充電ケーブルなんてモンは、ダイソーみたいな所なんかでも販売されているって感じで安いモンです。

 

まだまだ長くなりそうなので続きは次回にします。

 

 

私達のコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイする事が最善・最適だと考え推奨・推進中です。

 

更に私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自分いに課す事で健康な体作り・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばすことを目的としています。

 

ぜひ!!あなたも私達のコミュニティ介遠隊の会員となって、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めませんか?

 

そして介遠隊の気のあう仲間たちと一緒に和気アイアイ、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標へと向かって共に歩んで参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
blogramのブログランキング←↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。

スポンサードリンク