☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

[その2]【まとめ】台風やゲリラ豪雨、大地震といった自然災害やミサイル着弾といった非常事態に備えて用意しておきたい個人装備や物資やアイテム

目安時間:約 9分

前回の記事では自然災害時に備えての車のガソリンの話、つまり大地震などの際は一週間程度は車に給油できない可能性が高いので、私は燃料タンクが半分になったら給油するようにしているってことや、車のシガーソケットから携帯(ガラケー)やスマホに充電できるよう充電ケーブルを備えることの必要性などをお話ししました。

 

広域な範囲に甚大な被害を及ぼすような自然災害の場合は、人的・物的リソース不足から一週間程度の期間は救助の手が届かない可能性も考えられるわけです。

 

また流通のマヒや孤立といった状況においては飲料水や食料品の入手も困難となるわけです。

 

ですので非常時に備えて最低でも家族が一週間消費するだけの飲料水および食料品の備蓄が必須です。

 

ちなみに人間は何も食べなくても一ヵ月程度は生き延びられる可能性がありますが、飲料水が断たれた状態ですと一週間以内に死ぬと言われているわけです。

 

かといって一週間のあいだ飲料水さえあれば食料品なしでいいかって言うと、そういうワケにはいきません。

 

体力が奪われるため行動すべき状況において動くことができないといった風に支障をきたしますし、自然災害時の衛生環境低下などから発生することの多い疫病などに対しての抵抗力も弱まります。

 

ちょっと話は変わりますが・・・

 

そういったことは大東亜戦争時における旧日本軍においても実際に発生したわけです。

 

戦前、朝日新聞を始めとする大マスコミがコミンテルンの策略かはたまた大正義を掲げての行動なのかは不明ですが、大量の号外などバラ撒きながら国民感情を煽り立てイケイケドンドンと大東亜戦争へと日本を駆り立てたわけです。

 

その結果として大東亜戦争が勃発したわけですが、戦争末期においては補給線も断たれたことで、食糧不足が発生したことからおのずと体力が落ち、体力が落ちるということは病気に対する抵抗力も弱まることから風土病の類といった病気に罹患し動けなくなる兵士が大量に発生したわけです。

 

数年前に無くなった叔父からそういったことを実際に聞いたことがあります。

 

ちなみに叔父って祖母の兄弟ですので、かなり高齢で享年90歳でした。

 

しかし病気には無縁の人で足腰も強く、頭もシャッキとしており、また釣りを趣味としており、亡くなった2日前にも遠方まで1人で車に乗って釣り行っていたってくらい元気で、亡くなった当日も地域であった祭りの打ち上げに参加して飲み食いしていたってくらい凄くピンピンとしていたんです。

 

しかしその祭りの打ち上げ会場でバッタリと倒れたんですよね。

 

心臓発作で実にあっけなく亡くなったんです。

 

まさに『健康寿命』という命題に挑んでいる私たち介遠隊会員がお手本とすべきような人だったわけです。

 

その叔父が南方の戦線に行っていたんそうなんですよね。

 

その叔父って学生時代に剣道をやっていたそうで県で2位の実力だったそうなんですよ。

 

叔父って亡くなった90歳って年齢でもかなり体力があったんですが、子供時代から地元ではガキ大将で敵なしって感じだったそうで、剣道をやっていた学生時代においても身長もあり、ガッシリとした体格だったということもあり地元では一目置かれる存在だったみたいなんですね。

 

しかし叔父が学生剣道において県で2位ってことは当然1位の人ってのがいるわけです。

 

その1位の人ってのは地元では敵なしって叔父ですら「こいつには絶対に勝てない」って感じるようなオーラのある人だったそうなんです。

 

叔父とその1位の人が偶然というか所属部隊が同じになり同じ戦線に送られたそうなんです。

 

しかしその1位の人が食糧不足からか風土病と思われる疫病にかかってしまったそうなんですよ。

 

剣道のライバルであり戦友でもあったってことで叔父はその1位の人を死ぬまでの3日間程ずっと背中におぶって行軍したそうなんです。

 

病気で剣道強者といったオーラがすっかり抜け落ちてしまった1位の人は、叔父の背中で「本当にすまん、本当にすまん」って死ぬまでの約3日間というものずっと泣きながら謝り続けていたそうなんです。

 

話を元に戻します。

 

といった感じで食糧が無い状態や孤立といった状況だけでも危機的なわけで、それに加えて更に病気などにかかってしまうと、病院にも行ける状態にないワケですのでかなりヤバイわけなんです。

 

ですので、やはり最低でも家族が一週間持ちこたえることができる程度の飲料水に加えて食料品も備蓄しておくってのは必須なのです。

 

以前の記事で飲料水や食料品について具体的にお話ししたことがあります。

 

あと必要なものは個人装備です。

 

例えば大地震といった家屋倒壊といったものが伴う自然災害においては、まずは津波からの避難が必須です。

 

しかし、津波の危機から脱した後には、倒壊家屋の下敷きになった人などがいる可能性がありますので、救助活動などにあたる必要が出て来るわけです。

 

さらに救助活動にあたる時期が過ぎれば瓦礫撤去といった復旧活動もしなければなりません。

 

範囲が広域に渡る大地震なんかでは自衛隊といった救助の手も届きにくいことから、おのずと地域住民が協力して救助などにあたるわけです。

 

つまり救助活動における服装や道具といった個人装備は欠かせません。

 

しかし、そういった際に個人装備が貧弱ですと、救助にあたろうと倒壊家屋に取り付いた瞬間に思わぬ事故が発生したりするわけです。

 

例えば靴が普通の運動靴なんかだと『釘の踏み抜き』といった事故につながります。

 

まぁ当たり前の話です。

 

日本の家屋は木造が多いワケですので、倒壊家屋に使用されていた建材にはアチコチに大量のクギが紛れているわけです。

 

ですので、救助活動しようと倒壊家屋の建材が瓦礫の山となったような場所に踏み入った瞬間に釘を踏み抜いてしまったりするワケです。

 

釘を踏み抜いてしまうと、暫くの間は歩くこともままならないので救助活動どころではありません。

 

釘って踏み抜くとそこから破傷風菌が侵入し、ワクチン接種を受けていない世代の人は致死率50%とも言われる破傷風といった感染症になる可能性もあります。

 

むしろ自身が自衛隊のヘリなんかによる救助を待つ立場ってことにもなりかねないわけです。

 

そういった理由から非常時における個人装備の充実ってことは必須事項とも言えるわけです。

 

あと必要なものは各種日用品です。

 

そういったものも非常時に即したものを揃えることが必須です。

 

次回の記事では非常時に必要なモノの具体的品名や、それを選択する理由といったものを述べたいと思います。

 

私達のコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しております。

 

さらに私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課すで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目標にしています。

 

是非、あなたも私達のコミュニティ『介遠隊』の会員となって、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間たちと一緒に和気あいあい、仲良く楽しくわいわいとコミュニケーションをはかりながら『健康寿命を延ばす』という目的に向かって共に前進して行きましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
blogramのブログランキング←↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。

スポンサードリンク