☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

[その4]【まとめ】台風やゲリラ豪雨、大地震といった自然災害やミサイル着弾といった非常事態に備えて用意しておきたい個人装備や物資やアイテム

目安時間:約 11分

前回の記事では非常時における飲料水や食料品などについてお話ししました。

 

そもそも論になりますが、なぜ非常時における話なんかしているかって言えば今までにも繰り返し言ってきましたように介遠隊会員は『健康寿命を延ばす』って大きな目的に沿って行動しているワケです。

 

つまり自然災害やミサイル着弾などといった不測の事態によって『健康寿命を延ばす』どころか寿命すら全う出来ずに死亡するなんてことがあっちゃならんってことなんですよ。

 

そういった理由から非常事態に備えるってことも『健康寿命を延ばす』ってことに直結する、つまり私たち介遠隊会員にとっては非常に重要なテーマの一つだと言えるわけなのです。

 

もっとも大地震発生直後に重量物の下敷きになったり、自身の頭上にミサイルが落ちてきたりして即死ってことになれば、人間生まれたからには誰もが一度は死ぬモンなんで運が無かったと諦めるしかないでしょうね。

 

『散る桜 残る桜も 散る桜』って句があります。

 

『散る時期に早い遅いの違いがあったとしても、いずれは全て散ってしまう桜と同じように、どっちみち人間誰しも死ぬ』ってことです。

 

死というものは権力や身分といったものに左右されず万人に対して平等に訪れるものであり『死ぬときは死ぬ』って自然の摂理とも言える事象に対しては古今東西、いかなる権力者であったとしても逆らうことが出来なかったことなので仕方ありません。

 

しかし非常事態における初期の段階を乗り切った後は、いわゆる『サバイバル状態』となる可能性も高いわけです。

 

そういった『サバイバル状態』に陥った際に、『いかにして生き残るか?』ってことで自分が出来ることと言えば非常時に備えて物資などを蓄えておくってことになるわけです。

 

あなたにも本ブログで『非常時への備え』なんてテーマで記事を書いている意図がお分かり頂けたことと思います。

 

ということで今回は『ぼくのかんがえたさいきょう』の個人装備についてお話しします。

 

まずは服です。

 

非常時に備えた服ですので短パンとかスカートといった服は非常用としてはちょっと向かないと思いますね。

 

やっぱ作業にも使えるものが良いと思うので作業にも使えるモノを用意したいですね。

 

作業服』には上下が別々になったタイプや『つなぎタイプ』といったものがあるので好みによって用意すれば良いと思います。

 

もっとも作業以外にも着用できるって観点からするば、ちょっとオシャレな感じの作業着、例えば『カジュアルテイスト長袖ブルゾン』と『リブ付きカーゴパンツ』みたい感じでセット購入するのが良いかもしれません。

 

まぁどういった作業着が日常において着用してもオシャレに感じるかってのは人それぞれの感性に左右されることですし、ファッションリーダーなんて持て囃されたのも今は昔、最近ではファッションにもトンと無頓着になって、しまむらに行ってマネキンが着ている服をそのまま買って来て身に着けているって私なんかが『オシャレとは斯くあるべし!!』なんて語ってみたところで説得力なんてモンは微塵もないワケなんですけどね。

 

まぁ服装に関しては自分で気に入った商品を選ぶってことで良いと思います。

 

非常時における個人装備で必要なものって言えば『リュックサック』は欠かせません。

 

『リュックサック』に関しても自分好みで選択するのが良いと思いますが、個人的には過酷な環境で使用することが想定された『登山用 リュックサック』が良いように感じます。

 

次に靴です。

 

靴は『釘の踏み抜き事故』を防止するって観点から安全靴タイプを選択したいと思います。

 

個人的には『ミドリ安全 【消防仕様 静電安全靴】 《ステンレス踏抜き防止板内装》 ラバーテック・長編上靴 RT738F P-4 静電』が良いと感じました。

 

これならいわゆる半長靴、いわゆる軍靴のような編み上げブーツタイプですので歩行中や作業中に靴の中に小石や砂なんかの異物が靴の中に入ってくる心配がありません。

 

さらに足首が固定されたような感じになって瓦礫の上といった足元の不安定な場所においても足首を捻挫するといった可能性を減らすことが出来ると思ったからです。

 

ただこういったブーツタイプの安全靴は非常時に咄嗟に履くってことが難しいので、普段から履く練習をしておく必要があります。

 

また非常時におろしたての新品の靴を履くなんてのはちょっと問題が多いと思うので、例えば介遠隊会員のルールである毎日30分の運動といった時間に、週に一回程度はこの安全靴を履いてジョギングするのも良いと思います。

 

非常時、例えば自然災害の際には普通にブーツで作業したり、ミサイル着弾って時には安全靴で走ったりする場面が想定されますので、むしろ全く安全靴でジョギングしないって選択肢のほうがどうかしているってモンです。

 

安全靴でジョギングって何か変に思うかも知れませんが、非常時に備えての訓練も兼ねてのジョギングなので見た目は仕方ありません。

 

もっとも非常時を想定してのジョギングってことで、短パンなんて履いて非常時の訓練をするって人は居ないと思うので、ジャージの裾なんかに隠れて安全靴がブーツタイプってことに気づかれる可能性は少ないような気がします。

 

あと欲を言えば非常時を想定し古雑誌なんか入れて負荷をかけた状態のリュックサックも背負った状態でジョギングしたい所なんですが、そもそもジョギングすら始めたばかりって方はあまり無理はしないほうが良いでしょうね。

 

私、10kg程度のものを背負った状態で安全靴を履いて実際にジョギングしたことが何回もありますが、普通に5km程度の距離なら息切れすらすることなく全力疾走に近いスピードで走れるって感じでジョギングに慣れている状態の時でも、足の方が痛くなって走れなくなってしまうって状態に結構な頻度でなったんです。

 

そういうのは恐らく走り方、つまり負荷をかけて走るなんてことは関係なしに走るフォームが悪いのだと思います。

 

ホント『足に負担の掛からない走り方』ってものを工夫する必要性を痛感しましたね。

 

そういったことは実践しながら自分に合ったフォームを見つけるしかないですね。

 

次に非常時における作業に手袋は欠かせません。

 

手袋に関しては『切創性・耐熱性』に優れているってことで、『トンボ社製レスキュー消防手袋 (K-TFG5NV) ネイビー ケブラー繊維製手袋 Mサイズ』『トンボ社製レスキュー消防手袋 (K-TFG5NV) ネイビー ケブラー繊維製手袋 Lサイズ』が良いように感じました。

 

核弾頭または通常弾頭でも直撃弾ってことなら如何ともしがたいですが、そこそこ離れた場所への通常弾頭ミサイル着弾時に破片を防いだり、余震が続くような地震被災地での活動には頭の安全を守るヘルメットも欲しいところです。

 

国家検定品 ヘルメット アメリカンタイプ SS-100型AJZ(発泡スチロール入) ホワイト FS-100AJ』ってのがそこそこカッコイイしリーズナブルなので良いように感じました。

 

あとは装備する道具も必要です。

 

個人的には地震における救出活動なんかが必要な場面を想定し『シャベル(スコップ)《折り畳み式》』『バール』『鋸(のこぎり)《折り畳み式》』『鉈(ナタ)』程度の装備が欲しいところです。

 

例えば敵国からのミサイル着弾があった場合、敵国工作員といったものもセットになって主要施設への武力攻撃、地域住民への武力による蹂躙といった争乱を起こす可能性があるわけです。

 

ちなみに折り畳み式のシャベル(スコップ)って、大抵の軍隊において個人装備となっているんです。

 

シャベル(スコップ)の用途ってのは言うまでもなく、穴を掘るってことですね。

 

つまり遮蔽物の無い場所に塹壕として穴を掘ったり、穴を掘れるような状況になければ土を削って窪みを作ることにより出来る限り体を低い位置に保つことにより銃弾や砲弾の破片といったものを避けようって意図でシャベル(スコップ)が軍隊の個人装備となっているワケです。

 

あと敵兵が塹壕の中へと雪崩れ込んできて白兵戦になった時なんかはシャベル(スコップ)って敵兵と渡り合えるだけの強力な近接武器としても使用されるそうなんですよね。

 

まぁ個人装備や装備する道具ってモンはあらゆる状況を想定して、自分で気に入ったモノを購入し、使い勝手を試してみて納得できる物を非常時に向けて備えておくってことが重要なのだと思います。

 

 

私達のコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自分いに課す事で健康な体作り・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばすことを目的にしています。

 

ぜひ!あなたも私達のコミュニティ介遠隊の会員となって、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めませんか?

 

そして介遠隊の気のあう仲間たちと一緒に和気アイアイ、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標へと向かって共に進んで参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
blogramのブログランキング←↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。

スポンサードリンク