☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

【運の無駄遣い】「つまらない事で運を使ってしまった・・・」

目安時間:約 12分

「つまらない事に運を使った」

 

ってな風に良く聞くじゃないですか?

 

全く利益にならないにも関わらず

幸運な出来事が起こった際なんかに

良く言われるセリフなわけです。

 

例えば人と待ち合わせした際に、

時間があるってんで通りすがりのゲーセンなんかの

メダルゲームなんかで時間つぶししたら

大量のメダルを獲得した・・・

 

なんて時には、

次に来ることは絶対ないようなゲーセンで運が良かったことに対して

 

「変な所で運を使って勿体なかったな」

 

ってな風に思ったりするわけです。

 

「運の無駄遣い」

 

ってな概念に基づく発言ってのはけっこう頻繁に聞きますので、

非常に多くの人々が

 

『生涯における幸運の総量は決まっている』

 

あるいは

 

『幸運と不運はバランスが取れているので、幸運の次は不運がある』

 

ってな考えを持っているのだと思えます。

 

例えば確率ってのは収束するワケじゃないですか?

 

サイコロを振って1~6の目が出る確率ってのは

それぞれ6分の1なワケです。

 

しかし、6回サイコロを振って1~6までの目が

それぞれ1回ずつ出るってことはまず無いわけです。

 

サイコロを振って1~6の目が出る回数を

6分の1へと近づけるためには、

サイコロを数多く振る必要があるわけです。

 

サイコロを振る回数が多くなるほど

1~6までの目が出る確率が6分の1へと近づく、

つまり、

 

『本来あるべき確率へと収束』

 

していくってワケです。

 

つまり、確率と同様に

 

「人生楽ありゃ苦もあるさ」

 

ってなモンで

 

『幸運と不運はコインの裏と表のような関係』

 

ってな感覚で収束的なバランス上にあると何となく思っているため、

つまらない場面で運を使ってしまうと

何となく損した気分になってしまうってことなんじゃないかと想像します。

 

私的には

 

『幸運と不運がバランス良く収束する』

 

みたいな考えには、ちょっと異論もあるんですが、

 

実際には、

 

「勿体ない場面で運を使った」

 

ってな風に考えるシーンもあるんで、

考えが定まらずブレている状態にあるってことは言えますね。

 

例えば、朝なんかテレビメディアで占い的なコーナーがあるじゃないですか?

 

『今日、一番運気が高い幸運度ナンバー1は〇月生まれです』

 

みたいなんで自分の生まれ月の運気が一番ラッキー度が高かったりすると

 

『変な所で運を使わすなよ』

 

ってな風に思ってガッカリしたりするワケです。

 

『占いで運が良く、更にリアルでも運が良い』

 

そんな幸運続きみたいな都合の良いことは

滅多なことじゃ起こらないってことは

経験則的に分かっているってことなんですよね。

 

そういったことから、

初詣に行ってもあまりおみくじってのはひきたくないワケなんです。

 

大吉なんて出たりすると

 

「新年早々、おみくじで運を使ってしまった」

 

ってな風に思いかねないってことなんですね。

 

そういった意味では大凶なんてモンが

出たら逆に喜ぶことが出来るとも言えます。

 

もっとも、カップルで行ったりすると

 

『おみくじをひかざるを得ない』

 

って場面もあります。

 

そういった際は普通におみくじをひけば良いんですよ。

 

大吉が出たら普通に

 

「新年早々縁起がイイネ」

 

ってことで『ラッキー』って思えば良いし、

 

逆に大凶が出ても

 

「不運はおみくじが被ってくれた」

 

ってことで『ラッキー』って風に思えるってことで、

どっちに転んでも『ラッキー』って思うようにすれば

何ら問題ないってことです。

 

「そもそも新年早々に二人で初詣に行くような関係にあるカップルのどこに不運な要素があるのか!!」

 

ってな風にモニター越しに怒り心頭な状態で

 

「ウォアァアアーーーウォオオオオオォーオォオォ」

 

なんて叫び声が収まった後には壁にブチ当たって四散したマウスが散らばっていた

ってな童(わらべ)の貞操(ていそう)を守り続けている諸氏も多いかも知れません。

 

きっと不運の後には幸運が訪れると信じて、

今は地べたに這いつくばって泥水をすすっているような

不幸のどん底状態にある童の貞(どうのてい)であったとしても、

近いうちに素敵な恋人が出来る幸運が訪れることは間違いないような気がしないでもない

ってことで輝ける未来へ向かって希望を持って行こうじゃありませんか!!

 

ところで・・・

 

人生における最大級の幸運って言ったら前々回の記事でも触れたんですが、

 

『年末ジャンボ宝くじが1等・前後賞合わせて10億円の高額当せん』

 

みたいな感じじゃないですか?

 

「愛はお金で買えない」

 

なんてキレイごとを言った所で、

10億円もの資産家となれば

 

『年齢=恋人居ない歴』

 

みたいな童の貞(どうのてい)であったとしても、

相手は選り取り見取り状態になるってのは容易に想像できます。

 

もっとも前々回の記事でも触れたように

年末ジャンボ宝くじ1等の当せん確率ってのは2,000万分の1なんで、

10億円の資産家ってのもなかなか険しい道のりなワケです。

 

ちなみに、

年末ジャンボ宝くじ(年末ジャンボ宝くじミニ、年末ジャンボ宝くじプチ700万を含む)を

宝くじ売り場の店頭で合計30枚以上購入すると

 

『専用応募はがき(無くなり次第終了)』

 

ってのを貰えるそうなんです。

 

『専用応募はがき』を送ると、

抽せんで

 

『年末ジャンボ抽せん会&ベートーヴェン交響曲第9番より第4楽章ほか年末特別コンサート(500組1000名様)』

 

『カタログギフト贈り物弁当(500名様)』

 

『YADO Collection 選べる宿泊ギフト とっておきの宿 2名様1泊食事付(500名様)』

 

ってのが当たるそうなんですよね。

 

これなんか、

まさに『大事の前の小事』といいますか、

これから『1等・前後賞合わせて10億円の高額当せん』を狙おうってんで

年末ジャンボ宝くじを購入しているワケです。

 

にもかかわらず『専用応募はがき』を送って応募し、

もし『年末ジャンボ抽せん会&ベートーヴェン交響曲第9番より第4楽章ほか年末特別コンサート(500組1000名様)』

『カタログギフト贈り物弁当(500名様)』

『YADO Collection 選べる宿泊ギフト とっておきの宿 2名様1泊食事付(500名様)』

いずれかが当せんしたらどうなるかってことですよ!!

 

そういったモノが当たった上に、

更に『年末ジャンボ宝くじが1等・前後賞合わせて10億円の高額当せん』

ってな状況を実現させるだけの幸運が自分にあると思えるかってことなんですよね。

 

実際、こういった『専用応募はがき』のキャンペーンって、

けっこう高い頻度で実施されているんで

宝くじ売り場の店頭で貰える機会ってのも多いわけです。

 

もし『専用応募はがき』での応募で賞品が当せんし、

肝心の宝くじがハズレたとしたら、

 

「変な所で運を使ってしまった」

 

ってな風に後悔する可能性があるってことなんです。

 

そういった後味の悪いことは嫌なんで、

『専用応募はがき』を貰ったとしても、

私自身はプレゼントキャンペーンには応募せずに、

こういうのが好きな母親にあげてますね。

 

ところで・・・

 

『幸運と不運はバランス良く収束する』

 

『生涯における幸運の総量は決まっている』

 

なんて風に言ってみても人の生涯なんてのは

所詮80年やそこいらなワケじゃないですか?

 

前述のサイコロの目にしても1~6までの目が、

それぞれ6分の1の確率で収束するまでには

何千回、何万回とサイコロを振る必要があるワケです。

 

一人の人間がその短い生涯において、

幸運あるいは不運というサイコロの目を

何万回も振るってのは考えられないわけですので、

良い方向に考えれば

人生というサイコロの目は収束へと至らずに

幸運ばかりが連続するってことも言えるわけです。

 

たとえ今まで不幸続きの人生だったとしても、

 

「これからは幸運ばかりが連続する」

 

そういったポジティブシンキングで

人生を歩んで行こうじゃありませんか。

 

 

私たちのコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課す事で健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!あなたも私達のコミュニティ『介遠隊』の一員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUPG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間達と一緒に和気あいあい、楽しく仲良くわいわいとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に前進して参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
blogramのブログランキング←↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。

スポンサードリンク