☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

[その1]9月1日-防災の日『健康寿命を延ばす』なんて言いつつ寿命すら全う出来ないなんて事が無いよう災害対処への意識向上は必須&何故かプレミアムフライデー&猫の集会

目安時間:約 8分

本日、9月1日は防災の日です。

 

防災の日が9月1日に制定された理由ってのは関東大震災が1923年の『9月1日』に発生したってことに起因するってことは、一般常識の範疇なので殆どの方が知っていることだと思います。

 

また関東大震災を抜きにしても今の時期は台風シーズンということもあり、年間を通して非常に防災意識が高まっている時期でもありますので、この『9月1日』が防災の日に制定されているってのは非常に納得のいく日にち設定だと思います。

 

やっぱ昔の人はこういった日にち設定一つ取ってもとってもセンスがあると思いますね。

 

例えば少し前にちょっとした話題となり今や懐かしさすら感じる『プレミアムフライデー』なんてモンがありましたが、アレなんて日にち設定が月末の金曜日って時点でセンスゼロだと思うワケです。

 

一般的な会社は月末の締めや棚卸作業なんかで月のうちでは最も忙しい時期ってことは普通の感覚を持っていれば誰でも分かることじゃないですか?

 

あと月初めってのも月末ほどじゃないにしても結構忙しいので、もし『プレミアムフライデー』を出来るだけ多くの人が享受できるようにするって観点に立てばおのずと二週目か三週目の金曜日ってことになるわけです。

 

そういった状況を無視するかのごとく、したり顔で『プレミアムフライデー』なんて口に出せる時点で一般的な感覚からは乖離している浮世離れした人物が『プレミアムフライデー』なんてモンを提唱したんじゃないかってことは想像に難くないワケです。

 

ひょっとすると『プレミアムフライデー』提唱者あるいは推進役ってのは実務的なことは全くやったことが無いのに、コネ採用されて役職だけは高くなったってな感じの御曹司みたいな立場の人物なのかも知れんですね。

 

そもそも誰のための『プレミアムフライデー』かってことです。

 

前述のように『プレミアムフライデー』の時期って一般的な会社の従業員なんかが一番多忙な時期と重なるワケですので、どう考えても『プレミアムフライデー』なる制度の恩恵を享受できる対象者ってのは、『プレミアムフライデー』を推進および決定した旗振り役ってな立場である、官公庁で働く公務員だとか経団連所属といった大企業役員くらいしか居ないわけです。

 

そういった立場の人たちが『プレミアムフライデー』を享受するってことは、飲食店を始めとするサービス業なんかで従事する従業員はむしろ客が多くなって忙しくなるので、官公庁で働く公務員だとか経団連所属といった大企業役員以外は最初から『プレミアムフライデー』の対象者に含むつもりは無い、つまり蚊帳の外に追いやることを前提とした制度だったってことは明らかです。

 

そのように考えると『プレミアムフライデー』を『享受できる者、享受できない者』の差ってのは、そのまま『持てる者、持てない者』の差って風にも思え、その根底にあるのは格差社会の構造そのものって風にも傍目には見えるわけです。

 

つまり『プレミアムフライデー』ってのは公務員や経団連なんかの大企業役員が、『プレミアムフライデー』の恩恵にあずかることのないサービス業の従業員なんかに対して「生活が安定している俺様はドンドン遊ぶんで、生活不安定なお前はドンドン働いて俺様に尽くせ!!」って言っているのと同意だとしか傍からは見えんってことですよ。

 

例えば『プレミアムフライデーで景気向上を図る!!』みたいなんも聞きますが、「まさに語るに落ちる!!」ってなモンでプレミアムフライデーを享受して遊ぶ人間がいる一方で余計に忙しくなる人間がいるってことは承知の上で敢えて『プレミアムフライデー』をやっているって風に思わざるを得ないワケです。

 

そういったことから『プレミアムフライデー』って職業差別的選民意識丸出しな制度ってな風にも傍からは見えかねないワケです。

 

以前の記事でも書いたように常々「差別絶対反対!!」って言っている私としては、もし職業差別的あるいは役職等による選民意識に基づいた意識を些少でも持った人間が『プレミアムフライデー』なんてモンを提唱しているとすれば大問題であり絶対に看過できんわけです。

 

いちいち担当部署なんかを調べて電話するんも面倒くさいし電話代もかかるワケですが、それでも職業差別的選民意識が透けて見えるとなれば電話等でその真意を確認せざるを得ないわけです。

 

ホントそういった余計な手間を掛けさせることのないよう何らかの制度などを提唱する際には、職業など立場による差異などが生ずることのないよう十二分に配慮するようくれぐれもお願いしたいですね。

 

もし「職業差別的選民意識みたいな意図は無い!!」って言うんなら、最初からサービス業も含めて全国民が『プレミアムフライデー』を享受できるシステムが提唱されていなければ理屈に合わんワケです。

 

つまり国としては『プレミアムフライデー』制定の際に、従業員に対して『プレミアムフライデー』の恩恵を与えない違反企業に対しては罰則規定など設ける形とし、元より全国民が一斉に『プレミアムフライデー』の恩恵を享受できるシステムが提唱されていて然るべきだったと言えます。

 

まぁそういった事のためには『プレミアムフライデー』を週ごとの交代制といった感じで取ることが必須なわけですが、『プレミアムフライデー』を月末の金曜日ってことで月イチ限定にした時点で不可能なワケです。

 

『プレミアムフライデー』の言い出しっぺは予算を消化することが実績みたいに評価されるような組織に属しているのかも知れませんが、それって単に『プレミアムフライデー』制定に動くことで「ふぅ~ひと仕事したわぁ~」ってな感覚を得たいがためだけの自己満足なんじゃないかって風にも傍からは見えるわけです。

 

ホント単なる自己満足だけのために、あたかも一部の人間だけを対象としたかのような片手落ちとも言える欠陥システムを全国民に向けてアナウンスするといった意味不明なことするのは止めて欲しいって切に思いますね。

 

プレミアムフライデーに対して思うことをちょっと書くだけのつもりが思った以上に長くなってしまったので続きは次回にします。

 

 

私達のコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目標としております。

 

ぜひ!あなたも私達のコミュニティ『介遠隊』の会員となって、一緒にPCオンラインゲーム『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間たちと一緒に和気藹々、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションを取りながら『健康寿命を延ばす』という目的に向かって共に前進して行きましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ