☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

【クリスマス、襲来】クリスマスイブってことでメリークリスマス!皆さん楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

目安時間:約 16分

皆さーん、12月24日ってことでクリスマスイブですね。

 

「げにまっことめでたいぜよ!!」

 

なんて風に県外人相手に土佐弁で喋ると何故か

 

「時代劇みたい」

 

って言われクリスマスにそぐわないってのが悩みのタネなんですよね。

 

ってことでメリークリスマス!

 

皆さん楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

 

それじゃおやすみなさい。

 

なんて風にクリぼっちな皆さんは一刻も早く布団の中にもぐりたいって心境なのかも知れませんね。

 

そして外界の情報は全てシャットアウトして

布団の中で嵐が過ぎ去るのを震えながら耐えるかのような状態で

クリスマス期間が過ぎるのをジッと息を潜めながら耐えているって方も多いのかも知れません。

 

「んんっ!?もそもクリスマスイブって何ぞや?」

 

なんて風にクリスマスイヴとクリスマスの違いといった、

基本的なことすら分かっていない人も大勢いるんじゃないでしょうか?

 

もっとも、私にもそれはちょっと分かりかねますがね。

 

本サイトから漂う雰囲気からも皆さん既に御承知かとも思うんですが、

私って根っからのパリピなワケです。

 

そういった理由から、

クリスマス期間中ってメッチャ忙しいこともあり、

クリスマスイブとクリスマスの違いなんて基本的事項すら

調べたり考えたりする時間的余裕が無いってことなんですよね。

 

しかし、

あたかもクリぼっちを除け者(のけもの)にしたかのような状態でクリスマスを楽しむってのも、

 

「クリぼっちに対して申し訳ない」

 

ってことでクリスマスを自分自身が心の底から楽しめないってことで

あまり気分的に良くないワケなんです。

 

もっとも私がクリスマス期間中メッチャ忙しいって言っても

『忙中閑あり』って言葉もあります。

 

そういったことからちょっとだけ時間があったので、

クリぼっち達のために

 

「なにかクリぼっちを喜ばせる方法はないか?」

 

ってことで色々と思考を巡らせてみたワケなんです。

 

ちなみに

 

『クリぼっち達』

 

ってのを見て、

 

「ぼっちに対して何故『達』なのか?」

 

みたいに疑問に思うかも知れないんですが、

クリぼっちってのは日本中にいっぱい居るって意味で

クリぼっち達って表現に至ったワケですので何卒ご了承下さい。

 

もっとも人間ってのは同情されるってのは

余計にダメージを受けるって面があるワケです。

 

そうした理由から

 

「クリぼっちという存在に対しては下手に元気づけようとするよりも、

笑ってあげるってのが最も良いんじゃないか?」

 

ってな風に考えたわけです。

 

そういったことから

 

「とりあえずエヴァンゲリオンのタイトルをパロディにしようかな?」

 

ってことで挑戦してみたわけです。

 

なぜエヴァンゲリオンのタイトルかっていうと、

オリジナルのタイトルを見て貰えれば一目瞭然なんですが、

非常にクリぼっちに対して相性良さげに見えたんで

 

「簡単にパロディ化できるんじゃないか?」

 

って風に考えたからなんです。

 

ちなみにエヴァンゲリオンのタイトルって以下のような感じです↓

 

第壱話 使徒、襲来

 

第弐話 見知らぬ、天井

 

第参話 鳴らない、電話

 

第四話 雨、逃げ出した後

 

第伍話 レイ、心のむこうに

 

第六話 決戦、第3新東京市

 

第七話 人の造りしもの

 

第八話 アスカ、来日

 

第九話 瞬間、心、重ねて

 

第拾話 マグマダイバー

 

第拾壱話 静止した闇の中で

 

第拾弐話 奇跡の価値は

 

第拾参話 使徒、侵入

 

第拾四話 ゼーレ、魂の座

 

第拾伍話 嘘と沈黙

 

第拾六話 死に至る病、そして

 

第拾七話 四人目の適格者

 

第拾八話 命の選択を

 

第拾九話 男の戦い

 

第弐拾話 心のかたち、人のかたち

 

第弐拾壱話 ネルフ、誕生

 

第弐拾弐話 せめて、人間らしく

 

第弐拾参話 涙

 

弐拾四話 最後のシ者

 

第弐拾伍話 終わる世界

 

最終話 世界の中心でアイを叫んだけもの

 

例えば

 

『第参話 鳴らない、電話』

 

『第拾壱話 静止した闇の中で』

 

『第弐拾参話 涙』

 

『第弐拾伍話 終わる世界』

 

なんて

 

『クリぼっちそのもの』

 

って感じのタイトルなんでパロる必要すらないって感じなワケです。

 

ってことで挑戦してみたワケなんですが、

クリぼっちの皆さんには非常に申し訳なく思うんですが、

考え始めてすぐに存外面倒くさいって思ったので止めました。

 

例えば1タイトルにつき3分という時間制限つきで考えたとしても26話分ってことになると、

1時間30分もかかるってことなんです。

 

私の場合、ブログ1記事につき基本的には2時間以内で仕上げるって決めているので、

パロディ化するだけでもタイムリミットとなってしまいかねないわけです。

 

ちなみにブログ1記事2時間って聞いて

 

「時間かけ過ぎ」

 

って風に思うかも知れんですが、

昔みたいに一記事1000文字って感じで良ければ30分やそこらでイケるんですが、

最近みたいに1記事3000文字以上が当たり前ってな時代においては、

3000文字って単にキーボードから文字入力するだけでも

それなりの時間がかかるってこともあり、

私みたいにオリジナル記事しか書かない人間にとっては、

3000文字なら2時間程度かかるのも仕方ないワケなんですね。

 

話を戻しますが、1タイトル3分以内って時間制限付きで考え出したパロディなんてモンは

大して面白く無いだろうってことは容易に想像できるワケなんです。

 

っていうか、そもそも私、

エヴァンゲリオンってちょろっと観たことがあるんですが、

あまり記憶に残っていないので良く知らないんですよね。

 

そういった良く知らないことをパロディ化しようなんてのは、

ちょっとおこがましいんじゃないかって風にも思ったわけなんです。

 

なんて風に考えた時、

 

「装甲騎兵ボトムズの次回予告をパロディ化すればいいんじゃないか?」

 

ってな風にも考えてみたワケです。

 

実際の話、装甲騎兵ボトムズの次回予告って

色んな形でパロディ化されているじゃないですか?

 

それに私、装甲騎兵ボトムズって大好きなアニメだったってこともあり

リアルタイムで観ていたんで記憶にもハッキリと残っているわけなんです。

 

ってことでイザ、

装甲騎兵ボトムズ次回予告の一覧が載っているサイトを観て観たんですが、

パロディ化する面倒くささはエヴァンゲリオンのタイトルどころじゃないですね。

 

その理由は次回予告ってことなんでメッチャ長いわけです。

 

一例を挙げると以下のような感じです↓

 

「食う者と食われる者、そのおこぼれを狙う者。牙を持たぬ者は生きて行かれぬ暴力の街。あらゆる悪徳が武装するウドの街。ここは百年戦争が産み落とした惑星メルキアのソドムの市。キリコの体に染みついた硝煙の臭いに引かれて危険な奴らが集まってくる。次回『出会い』。キリコが飲むウドのコーヒーは苦い」

 

こんなん一つ考えるのに3分なんて時間制限付きじゃ

パロディ化なんてモンは到底無理なワケです。

 

そういったことから装甲騎兵ボトムズの

次回予告パロディ化も諦めざるを得なかったワケです。

 

いやぁホント、クリぼっちの皆様のお役に立てずに申し訳ない。

 

自分の才能の無さをここまで恨めしく思ったことは無いですね。

 

もっとも、クリスマスってのは未だ終わったわけじゃありません。

 

クリスマス終了までにクリぼっちに突然の出会いが舞い降り

 

『クリぼっち脱出』

 

って可能性も微レ存なワケです。

 

『クリスマスの奇跡』

 

なんて風に良く聞くんでクリスマスってのは

普段より激的に運気が上昇している可能性があるワケなんですよね。

 

そういったことから

 

「諦めたらそこで試合終了だよ」

 

ってことで、

クリぼっちの皆さんはクリスマス終了まで抗って欲しいって思いますね。

 

それでは皆さん、良いクリスマスを!!

 

P.S.

 

皆さんお馴染みの

最強画像作成&加工ツールである

Windowsアクセサリのペイントにて挑戦するも、

早々に諦めたエヴァンゲリオンタイトルパロディ化の残滓↓

 

第壱話 クリスマス、襲来】↓

 

第八話 サンタ、来日】↓

 

第拾九話 クリぼっちの戦い】↓

 

第弐拾弐話 せめて、ぼっちらしく】↓

 

【最終話 世界の中心でアイを叫んだ除け者(のけもの)】↓

 

実を言うとここだけの話、

私けっこうペイントには自信があるんですよね。

 

自慢しているみたいで嫌なんですが、

例えば下のような感じの

絵心が無い人ですらパッと見で名画だと分かるような

『お魚』なんかも僅か3分ほどで書けるんです↓

 

タイトル:【名画:お魚】↓

 

見た瞬間、素人目にも分かるあまりにも筆致に優れた芸術の極致ってことで、

 

「ほほぉ~これは……」

 

ってな風に皆さんが言葉を発することすら忘れるほどに

感嘆しきりな光景が目に浮かぶようです。

 

絵心の無い人なんかからすれば、

 

「どうやったらこういった名画が描けるんだろう?」

 

なんて風に疑問に思うかもしれません。

 

実を言うと、

私も絵心ってのは無いんですよね。

 

にわかには信じられないかも知れませんが事実です。

 

まず、絵に限らず芸術全般に言えることなんですが

芸術ってのはイマジネーションの世界ですので、

見る人の想像力を掻き立てるタイトルってのは非常に重要です。

 

あとは、

 

『努力・根性・気合・信念・忍耐・義理人情・友情・

純情・愛情過剰に異常』

 

そういった強い心や志を持ってペイントを極めれば

これくらいは造作ないってことなんですよ。

 

皆さんも是非、私を見習って精進して欲しいって切に願います。

 

あっ!?私に『師事したい!!』って人も多いかと思うんですが、

今のところ弟子みたいなんはとって無いんで予めご了承下さい。

 

芸術ってのは『心を豊かにする』なんて風に言われるわけです。

 

そういったことからクリぼっち達が、

この優れた芸術作品である『名画:お魚』に触れることにより、

その荒んだ心が少しでも洗われれば嬉しく思います。

 

この『名画:お魚』、「Facebook(フェイスブック)のカバー画像にしたい!!」って方も非常に多いかと思います。

 

そこで私からの弩デカいクリスマスプレゼントと言いますか、特別にFacebook(フェイスブック)用のカバー画像を作成致しました。

 

下記リンクから、もちろん無料で入手可能となってますので、この超クールな『名画:お魚』をFacebook(フェイスブック)のカバー画像に設定して、お友達に差を付けよう!!

 

『名画:お魚』のFacebook(フェイスブック)用カバー画像の入手はこちら

 

 

目指せ健康長寿!私たちのコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自らに課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!!貴方も私たちのコミュニティ『介遠隊』の一員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間たちと一緒に和気あいあい、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に前進して参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。