☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【日本の食卓に必須な味噌(みそ)】年々減少傾向にある日本人の味噌消費量!ってなワケで一日一杯の味噌汁を飲んで味噌の消費拡大に貢献しよう!

目安時間:約 19分

味噌って『健康に良い』って昔からよく言われている食品なワケです。

 

まぁ、

 

「味噌のどういった所が健康に良いのか?」

 

なんてのは

味噌と健康の関連性についての自身の体験談があったり、

世間で普遍的に言われていることなんかを知っていれば良かったんですが、

私が味噌と健康に関する専門家って立場じゃないこともあり、

そういった面でお話し出来るほどの知識もないことから、

無責任なことを言うことも出来ませんので

味噌 健康』ってな感じのキーワードにて

自身で検索して調べてみて下さい。

 

検索結果からも分かるとおり、

味噌って健康にも良さそうだし、

もちろん本来の使い方である調味料などとして

食品なんかの味付けとしても使えるしってことで

昔から日本人の食卓・生活空間においての欠かせない存在と言えるわけです。

 

ところで・・・

 

最近、味噌の値段って安くなってないですか?

 

メーカー希望小売価格まで安くなっているかどうかっていうのは

ちょっと分からないんですが、

量販店なんかで販売されている商品って

チラシ掲載の日替わり特売だけじゃなく

店内特売ってことで定番価格より

安く販売することが多々あるわけです。

 

そういった店内特売みたいなんで

味噌が安く買える機会が増えたように感じたワケなんですよね。

 

例えば私の場合は、

基本的には『こじゃんとうまい!』って商品名の

750グラム入りのプラ容器に入った

ダシ入り味噌を購入しているワケなんです。

 

ちなみに『こじゃんと』ってのは土佐弁で

『徹底的に』とか『凄く』とか『メッチャ』ってな感じの意味です。

 

この『こじゃんとうまい!750グラム入り』って

メーカー希望小売価格は400円くらいだと思うんですが、

量販店なんかじゃ298円、

安い店では268円といった価格で販売されているワケです。

 

底値販売価格ってのはチラシ掲載の日替わり特売における

お1人様2個までってな数量限定販売による198円だったわけなんです。

 

それがなんと!!

 

ついに地元スーパーにおいて、

お1人様2個までの日替わり特売で

168円という超特価で販売されているのを

見つけてしまったワケなんですよね。

 

もっとも、たまたまその店舗の創業祭だったんで、

普段の日替わり特売とは一線を画すってこともあったとは思うんですが、

流石に168円ってのは

 

「こりゃ安すぎるっ!!」

 

ってことで普段の日替わり特売じゃ

『お1人様2個まで』ってあっても1個しか買わないんですが、

ついつい2個購入してしまったってくらい前代未聞の安値だったわけです。

 

実際に創業祭で『お1人様2個まで』ってことで購入した

『こじゃんとうまい!750グラム入り』画像↓

 

 

ちなみに日替わり特売でお馴染みの商品っていえば

『プリン3個入り』じゃないですか?

 

当然のことながらプリンも日替わり特売で販売されていましたね。

 

『プリン3個入り』が、

お1人様2組までってことで78円だったので、

こちらも当然のことながら2組購入してきて

すぐにペロリと食べました。

 

しかし一年ほど前に

採算性が低い商品をメーカーが削る方向性なんで

 

『特売プリンは消える』

 

みたいなニュース記事を読んで

悲しい思いをした記憶があるんですが、

幸いなことに今の所、特売プリンは消えていなかったようです。

 

ちなみに『お1人様2個まで』みたいに、

数量限定でチラシ掲載されるレベルの日替わり特売商品ってのは、

殆どの場合は客寄せの宣伝費と割り切って

通常の仕入れ価格以下、つまり赤字販売されている商品なワケです。

 

もっとも、赤字分は卸会社や製造会社が

赤伝処理などで補填することが多いわけなんですけどね。

 

仕入れ価格を割っている商品ってことは、

もし数量制限がなければ、

大量購入によるスケールメリットが生じますので、

転売ヤーみたいなんが開店と同時に押し寄せて来て

有り金はたいて買い占めるだろうことは容易に想像できるんで

エライことになるってことなんです。

 

1個もしくは2個までって数量制限があれば、

日替わり特売ってのは食品や消耗品が多いってこともあり

高額商品ってのはあまり無いんで、

もし転売しようと思っても、

スケールメリットが無いために利幅が狭く送料などを考慮すると、

全く旨味がないんで流石の転売ヤーと言えども

あまり食指も動かんのじゃないかってことなんですね。

 

ところで・・・

 

需要と供給の関係ってのは需要が多くなれば価格は上昇し、

供給が多くなれば価格は下落するワケです。

 

生産会社ってのは販売戦略も練り、

普通は需要と供給の関係が崩れて大きく価格が変化したりしないよう、

それなりにバランス調整していると思うんですよね。

 

にもかかわらず、

味噌の価格が目に見えて安くなるって現象は

予測以上に味噌の需要が低下しているんじゃないか

って風な印象を持ったわけなんです。

 

ってなワケで・・・

 

ちょっと味噌の消費量を調べてみたワケなんですよね。

 

すると思ったとおり、

以下のように味噌の消費量が年々減少傾向にあることが判明したわけです↓

 

味噌出荷量の推移/トン

 

平成12年(2000年) 504,465

 

平成13年(2001年) 494,305

 

平成14年(2002年) 488,378

 

平成15年(2003年) 478,827

 

平成16年(2004年) 476,499

 

平成17年(2005年) 471,312

 

平成18年(2006年) 469,076

 

平成19年(2007年) 468,810

 

平成20年(2008年) 458,810

 

平成21年(2009年) 444,606

 

平成22年(2010年) 432,734

 

平成23年(2011年) 431,123

 

平成24年(2012年) 425,508

 

平成25年(2013年) 418,585

 

平成26年(2014年) 417,344

 

平成27年(2015年) 413,818

 

平成28年(2016年) 414,689

 

参照元⇒ みその種類別出荷数量<全味工連集計> [PDF]

 

平成12年(2000年)時点では504,465トンだった出荷量が、

平成28年(2016年)には414,689トンにまで減少していたワケです。

 

そういったこともあり、

昔から日本人の食卓には欠かせない食品である味噌が

ここまで顕著に出荷量が減少しているとなると、

由々しき事態だと感じましたね。

 

皆が毎日たった一杯の味噌汁を飲むだけでも

味噌の消費量ってのはグンと格段に上がるわけです。

 

ってな風に言うと

 

『塩分がァーーー!!高血圧がァーーー!!』

 

みたいに口から泡を吹きながら

ギャーギャー喚きたてる〇チガイが湧いて出たりするワケです。

 

味噌汁一杯分の味噌ってせいぜい15グラム程度じゃないですか?

 

その中に含まれる塩分なんてモンは微々たる量でしかないワケです。

 

そういったことから、

ギャーギャー喚きたてられたところで

 

「で?」

 

ってなモンで、

当たり屋みたいなヤカラが単にイチャモンをつけたいだけって風にしか

傍からは見えんわけなんですわマジで。

 

自身の体に対して塩分を控え目にしなきゃいけないって思ってたら、

何も言わずに胸の中に押し留め自分がそうしたらいいってだけにもかかわらず、

人様に自らのストレスをぶつけるかのように、

いちいちオーバーな言い草で当たり屋のごとく突っかかって来るってのは

 

「何を考えているのか、何も考えていないのか」

 

どういう精神構造をしとるんかいな?

って風に大いに疑問に思う所ですね。

 

そもそも人様の嗜好や食べる物に対してケチをつけること自体が

 

「何様?」

 

ってなモンで、

おこがましいとしか言いようがないワケなんですがね。

 

例えば、なんか鉄で出来ているんで

酸素に触れることで酸化し錆びるわけじゃないですか?

 

人間の体も同様で、

呼吸する際に酸素を体内へと取り込むワケですが、

酸素ってのはあらゆる物質を酸化させる、

つまり鉄が錆びると同様に人間も呼吸するごとに体内に活性酸素が発生し

体を錆びさせるっていうか細胞を老化させるわけなんですよね。

 

つまり、

 

『呼吸をしなければ老化しない』

 

ってことも言えるワケなんですが、

呼吸が止まった時点で死んでいるってことなんで

 

『老化しない』

 

って言われても

 

「当たり前じゃん!!」

 

ってな感想しか抱けないわけです。

 

あるいはにもチョコレートにもコーヒーに含まれるカフェインにも

致死量ってのはあるワケです。

 

そういった感じで何でもかんでも文句をつけていってしまうと、

最終的には何も食べることが出来ない状態に陥るどころか、

呼吸することすら体にとっては良くないんでダメ

ってことにもなりかねないわけです。

 

つまり、どんな物質であっても

大量摂取は体にとって良くないってのは

当たり前のことでしかないんですよね。

 

それをイチイチしたり顔で

 

「○○は体に悪い!!」

 

みたいに言われたりした日にゃ、

不快感以外に抱きようがないってことなんですよ。

 

不快感ってのは我らが介遠隊会員にとっての

『健康寿命を延ばす』ってことに関しての

ストレスにもなりかねないってことで、

毎日一杯の味噌汁を飲むことで摂取される塩分なんてモンとは

比較しようの無いほどの悪影響を心身に及ぼすことは間違いないんで、

当たり屋気質なヤカラはそういった不快な言動は

控えるよう自重して欲しいと思いますね。

 

ところで・・・

 

味噌の需要は減っているってことが判明したわけなんですが、

味噌汁一杯分ずつ袋に小分けされた状態で販売されている、

お湯を注ぐだけで簡単に味噌汁が作れることが長所の

インスタント味噌汁の需要ってのは3.11東日本大震災以降、

非常食にも便利ってこともあるんでしょうが、

右肩上がりで上昇しているそうなんですよね。

 

しかし、インスタント味噌汁って量的な面を考慮すると

けっこう割高感があるじゃないですか?

 

そこで、普通の味噌を使って

インスタント味噌汁と大差ない手間で作れる味噌汁の作り方

をお話ししたいと思います。

 

味噌汁の味噌は『だし入り味噌』を用意し、

味噌汁の具に関してはインスタント味噌汁同様に全て乾燥物を用意します。

 

『だし入り味噌』ってのは字面からも分かるように、

味噌に出汁が入っているんでダシを別途用意する必要が無いんで

手間が無いってことなんですよね。

 

具に関して具体的に言うと私が作る味噌汁の場合は基本的に、

乾燥ネギ』『お麩』『わかめ』の三点ですね。

 

あと人それぞれ自分好みの味噌汁の具があると思うので、

味噌汁 具』ってネットショップなんかで検索すれば

セットになったのやら、

色んな味噌汁の具がヒットします。

 

ちなみに『だし入り味噌』を一杯の味噌汁に対して

15グラム使用したとすると、

前述の『こじゃんとうまい!750グラム入り』なら

50杯分の味噌汁が作れることになります。

 

私がいつも買っている

『こじゃんとうまい!750グラム入り』なら地元量販店の特売で200円、

普通は300円程度の実売価格で50杯分の味噌汁が作れるってことで、

一杯あたり4円~6円ってことになります。

 

ちなみに他メーカーのだし入り味噌も、

特売価格、実売価格ともに同様の価格帯で販売されているので、

ネットショップよりは地元量販店で購入する方が安いように感じますね。

 

あと、具ってのは値段もまちまちなんですが、

味噌同様にネットショップより地元量販店で購入するほうが安いように思いますね。

 

いずれにせよインスタント味噌汁よりは

味噌と具を買ってきて自分でアレンジして作る味噌汁の方がリーズナブルだと思いますね。

 

さて、早速味噌汁を作ってみましょう。

 

まずは、味噌汁を入れる器を用意します。

 

味噌汁を入れる器って味噌汁用のお椀じゃなくても、

マグカップなんかでも良いと思います。

 

マグカップだと会社なんかで味噌汁を作る時なんかでも

スマートな見た目なんで便利だと思いますね。

 

あとは用意した味噌汁の器に『だし入り味噌』を適量15グラム程度と、

『乾燥ネギ』『お麩』『わかめ』、

その他、自分好みの味噌汁の具を適当に入れ熱湯を注いだ後、

お箸でかき混ぜるだけでアッという間に

リーズナブルで美味い味噌汁の完成です。

 

こういった乾燥モノの具ならば、

会社にある自分のの引き出し中なんかに入れておいても何ら問題ないわけなんで、

保管にも便利ってことなんですね。

 

あるいは、

ちょっと小ぶりの段ボール箱やプラスチックの保存容器なんかに、

だし入り味噌』『乾燥ネギ』『お麩』『わかめ』、その他の『味噌汁の具』を

ひとまとめにして入れて机の下なんかに置いておいても良いと思います。

 

ちなみに『だし入り味噌』の重量15グラムとか、

いちいち気にする必要は無いですね。

 

まずは、お箸で適当な量の『だし入り味噌』を一つまみ、

味噌汁用の器に入れれば良いだけです。

 

人それぞれ味には好みってモンがあるので、

味が薄ければ『だし入り味噌』を追加投入、

味が濃ければお湯を足して薄めればOKってことです。

 

ちなみに『だし入り味噌』ってダシ要らずな訳ですが、

更に味を良くしようと思えば別途用意しただしの素を少々入れれば

味はワンランクアップしますね。

 

もっと味を良くしようと思えば、

醤油を数滴加えるだけでも段違いに美味しくなります。

 

味噌や味噌汁の具って種類も多いので色んな味噌や具を購入し、

究極至高の味噌汁の味を目指し、

味噌汁の味向上を追求するってのも面白いんじゃないかって思いますね。

 

 

私達のコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!!貴方も私達のコミュニティ『介遠隊』の一員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間達と一緒に和気藹々、楽しく仲良くわいわいとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に歩んで行きましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ