☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

[中編・その3]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

目安時間:約 9分

さて、前回の記事では『パックご飯』は小食な人ですら1パック程度食べただけじゃお腹が膨れないので、どうせ水と火を使わなければならないならば圧力鍋を使って『無洗米』を炊いて食べればどうか?

 

って感じの話をしました。

 

ちなみに圧力鍋を使ってお米を炊く場合に必要な水の量は人それぞれ『かため』『やわらかめ』て好みもあるでしょうから、自分で水量を工夫するのが良いと思います。

 

基本的に圧力鍋にお米を入れた後で、水を入れるわけですが、私が毎日お米を圧力鍋で炊いている経験から言えば、水はお米の量の1.2倍から1.5倍くらいが適量だと思います。

 

適当な量のお米を圧力鍋に入れた時に、鍋を揺すって米の高さを均一になるようにならすわけです。

 

まぁ当然です。

 

圧力鍋の中にザっと適当な量の米を入れたとしたら、入れた場所を中心としてお米が盛り上がった状態となるわけです。

 

そんな中に水を入れれば、イメージ的にはまるで海上に浮かぶ氷山のように見えると思います。

 

そういった状態のお米を炊いたとしても、どう考えたって上手く炊けるイメージが湧かないと思います。

 

というわけでまずは圧力鍋の底でお米の高さを均一にします。

 

お米を均一にならした後、仮にその厚みが1センチだったとしたら、圧力鍋の底から1.2センチから1.5センチくらいの高さになる程度の水を入れるわけです。

 

とはいっても私が毎日圧力鍋で米を炊く際にはイチイチ水の量なんて気にしていません。

 

お米全体が完全に水の中に浸かってさえいれば、それなりに上手く炊きあがるのです。

 

ですので『お米の上の方が水上に出ている!』ってなことさえなければ基本的には大丈夫だと経験上は言えます。

 

あっ!?ちなみにお米が炊きあがった後は最低でも10分程度は圧力鍋の蓋は開けずに蒸らさなければいけません。

 

まぁこういったことは圧力鍋に限らずお米を炊くってことにおいての常識的なことなので言う必要もないことだとは思います。

 

ちなみにこの『無洗米』を『圧力鍋』で炊くって方法は会社で昼食をとる際にもいいんじゃないかと思うんですよ。

 

例えば昼食はスーパーなんかで弁当とか惣菜を購入しているって人も多いと思います。

 

しかし弁当のご飯が少ないって不満に思っている人は多いでことしょう。

 

あるいは惣菜だけ買って来て、ご飯は『パックご飯』って人もけっこう居ることでしょう。

 

そこで『無洗米』と『圧力鍋』ですよ。

 

ちなみに『無洗米』は『パックご飯』よりもずっと経済的です。

 

普通の人の場合、昼食に食べるご飯の量は一合もあれば満足できるんじゃないでしょうか?

 

一合って180ccですので重さも180グラムって思いがちですが、お米の場合は一合っていっても、お米とお米の間にはけっけう隙間があるため実際の重さって約160グラム程度なんです。

 

ですので仮に毎日昼食ごとに一合食べるとするならば、5キロ入りの無洗米を買って来ておけば31日間、つまり余裕で一ヵ月間はもつわけです。

 

ちなみに一合ってお茶碗に換算すると二杯分って感じです。

 

もしガスコンロが無い会社だったとしてもカセットコンロさえ持ち込めば大丈夫です。

 

無洗米』と『圧力鍋』さえあれば、わずか5分程度でホッカホカのご飯が炊けるわけです。

 

もっとも『無洗米』を『圧力鍋』で炊く前には水に30分程度以上は浸しておく必要があるわけですが、大抵の企業は1時間に10分程度の休憩時間があるでしょうからそういった時間を利用すればいいのです。

 

つまり昼食前の10時とか11時とかにある休憩時間に『圧力鍋』の中にお米と水を入れておけばいいだけなのです。

 

あとは12時の昼休憩になればその圧力鍋を火にかけるだけ、するとわずか5分程度でお米が炊きあがるってワケなんです。

 

炊きあがったご飯は10分以上は蒸らす必要がありますが、まずはご飯を炊いておいて蒸らす時間を利用してスーパーなんかに惣菜といったオカズを購入しに行けば帰った頃にはちょうど食べごろな状態となっているので時間的ロスなんてモンは生じません。

 

ところで・・・

 

非常時におけるご飯を炊いた後の圧力鍋ですが水を節約したいのであれば、水を含ませたキッチンペーパーみたいなのでザっと拭いた後、衛生面ということまで考えれば大抵のウェットティッシュウェットタオルには除菌作用というものがありますので、そういったもので拭いておけばいいと思いますね。

 

こういったウェットティッシュやウェットタオルってのは使い捨てってのがウリですが、非常時において使い捨てってのは非常に重要です。

 

そりゃそうでしょう。

 

非常時ってのは病院は重傷者といった緊急を要する怪我人などで溢れている可能性が高いわけです。

 

そんな病院にかかれるかどうかも分からない状態、あるいは交通網の遮断などによって病院まで行けない可能性もあります。

 

そんな時にごく一般的な普通のキッチンタオルといった雑菌が繁殖しやすい、感染症などの病気を引き起こす可能性があるようなモノを使用するなんてちょっとあり得ません。

 

まぁ少々の雑菌が繁殖したところで、どっちみち次回お米を炊く際の高温でそんなモンは死滅するワケなんですけどね。

 

こういった所も圧力鍋の利点ですね。

 

なんせご飯を食べる都度お米を炊くわけですので、雑菌の繁殖する余地がないわけです。

 

これが下手に保存が利くようなものですと、逆に雑菌が付け入る隙ができるってモンです。

 

ちょっと長くなったので続きはまた次回にします。

 

 

私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイする事が最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上運動することをルールとし、自分に課す事で健康な体作り・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばすことを目的としています。

 

是非あなたも私たちのコミュニティ介遠隊の会員となって、PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を一緒に始めませんか?

 

そして介遠隊の気のあう仲間たちと一緒に和気藹々、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションを取りながら『健康寿命を延ばす』という目標へと向かって共に進んで参りましょう。

 

 

【関連記事一覧】

 

[前編]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編・その2]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編・その3]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編・その4]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[後編]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。