☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

[前編]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

目安時間:約 9分

今日のこの猛暑、まさに体が溶けそうな暑さっていう表現すらしっくり来ます。

 

ちなみに冷房をかけていない台所に置いていたチョコレートは実際ドロドロに溶けていました。

 

チョコレートって非常に重要なアイテムなんですがこの暑さに弱いってのが玉に瑕ってことでしょうかね。

 

まぁドロドロに溶けたチョコレートでも一応は食べることができますので、「元々そういったメルトタイプのチョコレートだったのだ!!」って風に考えれば無問題です。

 

といった感じで今回はチョコレートの重要性や自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性についてお話しします。

 

前述のチョコレートがドロドロに溶けたって件なんですが、買って来たチョコレートをしまい忘れて猛暑に加えて料理の熱で更に高温になるという台所に置きっぱなしにしたのが原因です。

 

私、非常食としてチョコレートが優れていると常々思っているので、スーパーへ行くたびに一口チョコレートの大袋を2袋購入するんです。

 

そんな風に毎回スーパーでチョコレート2袋も買っていると家じゅうがチョコだらけになりそうな感じですが、非常食として常に20袋はキープするようにし、古いものから順番に毎日少しずつ食べているので一定数量以上に増えることはありません。

 

チョコレートって健康のためにもいいように感じるんですよね。

 

「どこが健康にいいの?」って聞かれても困りますが、そこは私の直感にビンビン来るものがあるのです。

 

もちろん食べる量にもよります。

 

たぶん一日に袋入り一口チョコレート1/3程度の量が健康に良いように思います。

 

重量で言えば50グラムって感じでしょうか?

 

 

ところで・・・

 

チョコレートって聞いてまず思い浮かべるのがバレンタインデーです。

 

バレンタインデーの告白がきっかけでカップルとなり、今は幸せな家庭を築いているって人もそこそこ居ることでしょう。

 

そんな幸せそうなカップルを横目で見ながらモテないタイプの人が「バレンタインデー反対!!バレンタインデーを撲滅せよ!!」なんて言うのもバレンタインデーの風物詩っていうかお約束です。

 

モテない男の『恨み(うらみ)・辛み(つらみ)・妬み(ねたみ)・嫉み(そねみ)・僻み(ひがみ)』そういった嫉妬に基づいた感情を露わにするってのはみっともないので止めた方がいいと思いますね。

 

『嫉妬は人を狂わせる』って言います。

 

つまり嫉妬している状態ってのはキ〇ガイ状態って風にみることも出来るわけです。

 

っていうかああいうのって大抵はネタで言っているのだと思います。

 

ですよね?

 

かたや私の場合はバレンタインデーに備えてレンタル倉庫を借りたんです。

 

そしてバレンタインデー当日、大量に雇った警備員および作業員に11トントラックで引っ切り無しに届くチョコレートをレンタル倉庫へと誘導・搬入させたわけなんです。

 

もちろんそれだけのチョコレートを一人で食べきることなど到底不可能ですので、ユニセフを通じて世界の恵まれない子供たちへと送ったってところで目が覚めたことがあります。

 

ここで世の女性たちにとって嬉しいお知らせです。

 

それほどまでにバレンタインデーLoveな私ですので、『毎月14の付く日はプチ・バレンタインデー』ってことに決めました。

 

つまり2月14日だけでなく毎月14の付く日、つまり14日しか無いわけですが、毎月14日は私がチョコを受け付けている日ってことなんですよね。

 

これはバレンタインデー当日、せっかく勇気を奮って私に渡したチョコが大量のチョコに埋没してしまうってことを極力回避できるって意味もありますし、2月14日だけ私にチョコを渡すよりも毎月14日が来るたび私にチョコを渡してアピールすることにより、私に対して貴女を強く印象づけることも可能ってことですので、まさに貴女にとってのビッグチャンスといえるワケです。

 

そんなわけですので宜しくお願いします。

 

 

ところで・・・

 

日本が自然災害大国なのは今さら言うまでもありません。

 

例えば大地震なんか来れば、最低でも三日程度、実際には一週間程度は食糧確保が困難となる可能性が高いわけです。

 

そこでチョコレートですよ。

 

よく聞くじゃないですか?

 

『山で遭難して長期間チョコレートと水だけで生き延びた』みたいな話。

 

山で滑落して動けなくなったり、衰弱して体力がなくなったりしても、チョコレートってのは他の食糧みたいに火や水を使った調理なんか必要ないぶん手軽に食べることが出来るので、おのずと他の食糧よりも『チョコレートで助かった』みたいな話になりやすいのだと思います。

 

もっともこういったケースではチョコレートより重要な役割を果たしたのは飲み水でしょうけどね。

 

人間というものは何も食べなくても飲み水さえあれば一ヵ月近く生きられることもあるそうですが、飲み水が無ければほぼ確実に1週間以内で死ぬそうなんです。

 

ちなみに何も食べなくても生きられる日数ってのは基礎代謝量や体脂肪率によって変化します。

 

体脂肪率ってのは体内で栄養素が備蓄されている量とみることも出来ますので、食糧皆無なサバイバル状況下においては、平時においては優位性とみなされることも多い『体脂肪率が低い人』、つまりモデル体型やアスリート体型のような人が真っ先に死亡する可能性もあるようにも思えます。

 

ここからまだまだ長くなりそうなので続きはまた次回にします。

 

 

私たちのコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイする事が最善・最適だと考え推奨・推進しております。

 

更に私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としています。

 

ぜひ!あなたも私たちのコミュニティ『介遠隊』の会員となって、PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を一緒に始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間たちと一緒に和気あいあい、仲良く楽しくわいわいとコミュニケーションをはかりながら『健康寿命を延ばす』という目標へと向かって共に歩んで行きましょう。

 

 

【関連記事一覧】

 

[前編]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編・その2]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編・その3]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[中編・その4]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

[後編]自然災害に備えての非常用として1週間程度の飲料水や食料を家庭に保管することの重要性。あとチョコレートも。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ