☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【火傷(ヤケド)注意】瞬間接着剤が火傷(やけど)するほどの高熱を発する?

目安時間:約 10分

瞬間接着剤が衣類についたりして、

その部分が肌に触れると火傷するほどの高熱を発するって風に

接着剤メーカーのTwitter(ツイッター)がつぶやいていたってんで

数日前にちょっと話題になっていたわけです。

 

瞬間接着剤を使用中に指なんかに付着して

 

「指と指がくっついてなかなか取れなかった」

 

なんて経験をしたことのある方も多いかと思います。

 

あるいは指に付着した瞬間接着剤をティッシュで拭き取ろうとした際に、

指にティッシュがくっついてしまい、

そういった状態ってのはいわゆる事後の状態に酷似しているってことから、

 

「指にティッシュなんかくっつけて何やってたの?」

 

なんて風に

 

「彼女からあらぬ疑いをかけられた」

 

って風な経験をしたなんて男性諸氏も多いかもしれません。

 

もっとも単に指に瞬間接着剤がくっついたってんじゃ

火傷の心配ってのは無いワケです。

 

瞬間接着剤が染み込み易い

衣類といった荒い繊維なんかの場合において、

急速に瞬間接着剤が衣類の繊維へと浸透する過程における

急激な化学反応とともに火傷になりかねない高熱を発する

ってワケなんですね。

 

接着剤メーカーが注意喚起していたのは例えば軍手です。

 

瞬間接着剤を使うってんで軍手なんかをはめて作業しがちなわけです。

 

そういった時に誤って軍手に瞬間接着剤を浸透させてしまうと

火傷しかねないほどの高熱を発するってわけなんです。

 

実は私、

 

「瞬間接着剤が火傷しそうなほど高熱を発する」

 

ってのを三回ほど経験したことがあるんですよ。

 

ちなみに状況としては三回全てが同一で

 

「靴下に瞬間接着剤が浸透し火傷しそうなほど熱く感じた」

 

ってものです。

 

どういうことかっていうと、

真夏の灼けたアスファルト道路なんかを一日中歩いていたりすると

靴底をくっつけている接着剤が高温でやられるのか

 

「靴底がベローン」

 

ってなって

 

「靴のつま先がパックリと口を開ける」

 

なんてことになったりもするわけです。

 

あるいは10人以上の暴漢に囲まれた時なんかの格闘において

私のように音速を超えるキックを繰り出すことにより

暴漢どもを一瞬で倒したりした際には、

『ドーン』という衝撃波の轟音とともに

靴底ベローン状態になるのは致し方ありません。

 

ちなみにカミナリやジェット戦闘機や私のキックが『ドーン』って轟音を発するのは

いわゆるソニックブームって現象で

音速を超えた際に発した衝撃波により周囲が鳴動するためです。

 

そういった靴底が剥がれたような靴なんてモンは

 

『みっともない』

 

ってんで至急状況を打開する必要があるワケです。

 

そんな時に便利そうに感じるアイテムってことで

すぐに頭に浮かぶのが瞬間接着剤ってワケです。

 

ってことで近くのコンビニとか量販店に駆け込み

瞬間接着剤を購入するってのは必然の流れと言えましょう。

 

そして靴底と靴本体を瞬間接着剤でくっつけるわけです。

 

瞬間接着剤ってのは瞬間って言葉のとおり

結構すぐに物と物をくっつけるわけです。

 

ですのでちょっとの時間経過だけで

靴のつま先が口を開けていないって状況が確認でき次第

すぐに靴を履いてみるわけなんですね。

 

だがしかーし!!

 

靴の表面上はくっついているように見えるっていうか

実際に接着されているわけなんですが、

殆ど全ての場合において

確実に余分な瞬間接着剤が靴の内部にまで入ってきており

液状のままで滞留しているワケなんですよ。

 

そういった液状の瞬間接着剤が滞留した状況にある靴の内部に

靴下を履いた状態の足を入れると、

つまり靴を履くととどうなるのか?っていうと

 

「アチィーーい!!」

 

って叫びながら瞬時に靴を脱ぐってことに間違いなくなります。

 

私、そういった状況を実際に3回も経験したわけですので、

 

「経験上間違いない!!」

 

って自信を持って言えるワケなんですよね。

 

「三回って・・・。ちょっとは学習しろよ・・・」

 

ってな意見に関しては何も言い返せないんでスルーします。

 

前述のように瞬間接着剤ってのは、

浸透性の高い繊維なんかに付着した場合、

急速に浸透する過程において火傷するほどの高熱を発するわけなんで、

 

「不倫は文化だ!!」

 

でおなじみの芸能人みたいに、

 

『靴下は履かない主義』

 

って人なら靴底に瞬間接着剤が液状で滞留していたとしても

火傷の心配はないんじゃないかって風には思いますね。

 

そういった点を踏まえて考えると、

例えば女性が履いているストッキングなんて

メッチャ浸透性が高いと思うんで注意が必要だと思いますね。

 

ところで・・・

 

瞬間接着剤って他にも色々と便利な使い方ってのがあるわけです。

 

例えば格闘技なんかやっていると歯に打撃をうけたりすると、

歯が折れたり取れたりするわけなんです。

 

そういった際に

 

「瞬間接着剤を使ってくっつける」

 

って格闘家は非常に多いわけなんです。

 

別に格闘家じゃなく一般人でも

 

「今から人と会わなければならないのに差し歯が取れた」

 

ってな風に歯に緊急事態が発生することもあるわけです。

 

それが重要人物との面談だったりすると

 

「歯抜けじゃ印象が悪い」

 

ってことで至急の打開策が求められるわけです。

 

そういった際には

 

「瞬間接着剤でくっつければ一安心♪」

 

ってわけなんですね。

 

ちなみに何回かお話ししたように私も昔は格闘技をやってたんで、

歯を瞬間接着剤でくっつけたことって何回もあるんですよ。

 

そういった経験から言うと歯を瞬間接着剤でくっつけたとしても、

前述の靴下の時みたいに「熱い」って感じたことは一回もないんで、

そういった経験上からも浸透性の高い繊維といったもの以外は、

高熱を発したりはしていないってことが判断できるワケなんです。

 

あと、たぶん20数年前くらいだったと思いますが、

戦場での活動経験のある医師がテレビで話しているのを聞いたんですが、

 

「戦場において大量出血を伴う命にかかわるほどの怪我なんかで、

手術が間に合わないと判断した時には、

傷口を瞬間接着剤でくっつけて塞ぐことがある」

 

みたいな感じで言ってたんですよね。

 

そういった事から、

外傷といった怪我なんかで出血がひどい場合なんかは

緊急避難的に瞬間接着剤を使うのもアリってことで

 

「瞬間接着剤って物と物を接着して繋ぐってだけじゃなく、」

命を繋ぐこともあるんだなぁ」

 

ってな風に妙に感心してしまったんで

今でもその話が強く印象に残っているわけなんですよ。

 

もっとも緊急避難的といった感じで、

やむを得ない状況だったとしても、

瞬間接着剤を本来の使用用途から逸脱した使い方をした場合は

 

『自己責任』

 

ってことは言うまでもないんで

そういった点においては注意が必要だと思います。

 

 

私達のコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

さらに私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自らに課す事で健康な体作り・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!!あなたも私たちのコミュニティ『介遠隊』の一員となって、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間達と一緒に和気あいあい、楽しく仲良くわいわいとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に歩んで参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ