☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

『BUCK-TICK櫻井敦司の息子が芥川賞作家だと話題に』【YouTube動画-PUBG LITE #269戦目】夕飯は美味しいドン勝!ソロ通算99度目のドン勝!PUBGライト動画/二百六十九戦目◇ボケ防止・認知症予防に中高年PCオンラインゲーム初心者がゼロから始めるeスポーツ

目安時間:約 14分

『BUCK-TICK櫻井敦司の息子が芥川賞作家だと話題に』【YouTube動画-PUBG LITE #269戦目】PUBGライト二百六十九戦目に臨んだ中高年のPCオンラインゲーム・eスポーツ超初心者のゲームプレイ動画です★ゲームプレイ中は雑談およびPUBG LITE新規参入者&PUBGライト初心者同士がPUBG LITEプレイヤー仲間として共に楽しみつつ一緒に成長して行けるべくキーボードのキー操作やマウス操作なども出来るだけ説明しながらゲームプレイするよう心掛けています★ボケ防止・認知症予防に中高年のPCオンラインゲーム超初心者がゼロから始めるeスポーツ(PUBGライト)

 

健康寿命を延ばす!』ため私たちは、

 

ボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲーム・eスポーツを始めよう!

 

毎日30分以上の適度な運動で健康な体づくり・体力維持・体力向上!

 

という二つのことを長年に渡り推し進めてきたことは皆さんもご承知のことでしょう。

 

即ち『PCオンラインゲーム・eスポーツ』で頭の健康を保ち、『毎日30分以上の適度な運動』で体の健康を保つ、ってな風に心身両面において健康を維持することで、『健康寿命を延ばす!』ってわけなのです。

 

更に巷間賑わせる新型コロナウイルス禍にあってのライフスタイル変化においては、自宅でも可能な趣味の一環として『PCオンラインゲーム・eスポーツ』が注目され、自宅での運動の必要性などから家庭でも出来る『毎日30分以上の適度な運動』が注目される、という具合に私たちが推し進めてきた活動が大注目されている状況にあります。

 

そうした理由などから、私たちの活動に賛同し新規にて参加される仲間たちも加速度的に増加している状況となっているわけです。

 

つまり!!

 

これまで長年に渡り『PCオンラインゲーム・eスポーツ』&『毎日30分以上の適度な運動』を推し進めてきた私たち皆の力が必要とされている状況だと言えます。

 

今から活動を共にしたい方につきましては、私たちは常に広く門戸を開いていますので、いつでも気軽にお声がけ下さい。

 

気の合う仲間たちと一緒に『健康寿命を延ばす!』ために、あるいは趣味の一つとして、『PCオンラインゲーム・eスポーツ』と『毎日30分以上の適度な運動』を皆で楽しみながら実践して参りましょう。

 

ところで……

 

ロックバンドBUCK-TICKのボーカル櫻井敦司氏の息子が芥川賞作家遠野遥氏だと公表され話題となっていたわけです。

 

(以下敬称略)

 

ちなみに私、昔からBUCK-TICKの大ファンっていうかBUCK-TICKの曲が大好きだったわけなんですよね。

 

だがしかーし!!

 

櫻井敦司って何気にミステリアスな雰囲気があるじゃないですか?

 

櫻井敦司はミステリアス』ってな思い込みからかBUCK-TICKのボーカル櫻井敦司個人に関することってなるとあまり知らなかったわけです。

 

もっとも櫻井敦司が既婚ってのは知っていましたけどね。

 

子供が何をしているのか?

 

なんてことは想像の埒外だったんで櫻井敦司の息子が芥川賞作家遠野遥ってのを知って結構驚いたのが正直なところです。

 

今まで櫻井敦司について知っていたことって言えば、『魔王』『あっちゃん』ってな風に呼ばれているとか、『猫好き』ってことくらいですからね。

 

もっとも私の場合、BUCK-TICKの曲が好きってことでBUCK-TICKを好んで聴いてきたわけなんで、ボーカルである櫻井敦司についての知識が無いんも仕方ありません。

 

ちなみに櫻井敦司って私と同年代なんですが、いつまでも若いっていうかあんまり年をとらないですよね。

 

そういうんも『魔王』なんて風に呼ばれる所以かも知れんですね。

 

私が櫻井敦司をメディアなんかで見る度に感じるんは「気が合いそうなんで一緒に飲みに行ってみたい」ってことですかね。

 

私、芸能人や著名人に対してそういったことを思うってことは全く無いんですが、不思議なことに櫻井敦司にだけはそういった風に感じるんですよね。

 

気が合いそうな相手って何となく直感で分かるってな感覚があるじゃないですか?

 

そうした直感ってのは、大抵は外れることが無いわけです。

 

櫻井敦司が醸し出す雰囲気ってのは『気が合いそう』って感じられるってことなんですね。

 

櫻井敦司って雰囲気的には何となく近寄りがたいオーラみたいなんがある感じなんですが、意外と居酒屋なんかで どうでもいい話で盛り上がるってな感じも好きなタイプなんじゃないかって私のカンが囁いてわけです。

 

ってことで一緒に居酒屋で飲みながら、どうでもいい話をするんもメッチャ楽しそうって風に思えるんですよね。

 

櫻井敦司さん!絶対に気が合うと思うんで機会があれば是非、一緒に居酒屋なんかに行って どうでもいい話で楽しく盛り上がりましょう!!

 

ちなみに私とBUCK-TICKとの出会いはメジャーデビューアルバムである『SEXUAL×××××!』です。

 

ってことはBUCK-TICKを知ってから30年以上もの歳月が経ったってことが言えます。

 

SEXUAL×××××!』のアルバムを聴いていたんが昨日のことみたいにも思えるんですが、30年以上も経ったって現実を考えると感慨深いものがあります。

 

30年って年月は長いようで一瞬で過ぎ去ってしまったってのが実感ですね。

 

ちなみに当時の同ジャンルのバンドってこともあり、BUCK-TICKと比較されやすいのがBOØWYなわけです。

 

あの頃はBOØWY派とBUCK-TICK派に分かれていた

 

ってな意見もあるかも知れんですが、そういったことは私の周辺では全く無かったですね。

 

BOØWYを聴いていた人が圧倒的に多かったわけです。

 

というか回りでBUCK-TICKを聴いている人って全くいませんでした。

 

私は当然のことながらBOØWYよりBUCK-TICKってことでBUCK-TICKばっか聴いていたわけです。

 

何故?BUCK-TICKを聴いていたのか?

 

それは!!

 

BUCK-TICKの曲が好きってのも勿論なんですが、やっぱカラオケで歌える曲を求めていたってのも理由としては大きいわけです。

 

BOØWY好きな友達が多かったんで、自分もBOØWYってなるとカラオケで曲がかぶるわけです。

 

あとBOØWYの曲よりBUCK-TICKの曲の方が自分の声質に合ったんで、カラオケで歌うのに最適だったってこともありますね。

 

ってことでBUCK-TICKの曲を30年以上に渡ってカラオケに行くたびに歌っているわけです。

 

BUCK-TICKの曲ってのは30年以上もの歴史の積み重ねってこともあり、リリースされたBUCK-TICKの曲ってのは非常に多いわけです。

 

つまり、BUCK-TICKの曲さえカラオケのレパートリーに加えておけば『2人でカラオケボックスに行ってカラオケ10時間歌い放題』ってな場面においても、メッチャ曲数が多いんでカラオケで歌う曲に困るってことが全く無いってのも良いですよね。

 

ちなみにBUCK-TICKの曲って初期の頃の曲も良いんですが、年月を重ねるごとにBUCK-TICKの曲ってのは進化しているように感じられるんも凄いわけです。

 

年を経るごとに曲に深みが増しており、櫻井敦司のボーカルにもドンドン磨きがかかるっていうか、声の艶が明らかに増しているわけです。

 

そういったこともあってか、琴線に触れるっていいますか、心に より響きやすい曲ってのは後年になるほど多いってな風にも感じられますね。

 

今までBUCK-TICKを知らなかった皆さんも是非、これを機会にBUCK-TICKの曲を聴いてみてはいかがでしょうか?

 

ってなわけで……

 

是非あなたも私たちと共にPCオンラインゲーム・eスポーツを始めよう!!

 

私たちはボケ防止・認知症予防にPCオンラインゲーム・eスポーツが最適と考え、推奨・推進し実践しています。

 

また自宅に居ながらにして気軽に始められる趣味の一としてもPCオンラインゲーム・eスポーツは大変優秀です。

 

たくさんの気の合う仲間たちと共にPCオンラインゲーム・eスポーツでコミュニケーションを楽しもう!!

 

老若男女問わず、地域問わず、日本全国の気の合う仲間たちと一緒に大いに盛り上がれるのがPCオンラインゲーム・eスポーツです。

 

毎日30分以上の適度な運動は自分の体に合った運動を、自身のペースで行って下さい。

 

あなたも是非、私たちの仲間の輪に加わって下さい。

 

いつでも私たちは仲間を募集しています。

 

大勢の仲間たちがあなたの参加を心より待ってます。

 

【ちょっと大切なお知らせなど】YouTubeチャンネルの登録者数が1000人以上といった感じでそれなりの規模になれば仲間同士で楽しくコミュニケーションしたり情報共有したり情報交換したりする場(メルマガ・コミュニティ・サロンなど)を設ける予定です。あなたにも是非とも仲間の輪に加わって欲しいと思っていますので、お知らせや各種情報をお届けするためにもYouTubeチャンネル登録および本サイトのブックマークをお願いします。なお私たちは『ボケ防止・認知症予防にPCオンラインゲーム・eスポーツ』ってことでPCオンラインゲーム・eスポーツを推進・推奨していますが、PCオンラインゲーム・eスポーツは『オリンピック競技の一つになるかも?』みたいに注目されていることからこれからの大ブレイクも予想され世代問わず最適な趣味の一つとして確固たる地位を築いていくことは間違いないと思われるので老若男女問わずに仲間を大募集中です。

 

ってなわけで……

 

ここでご案内するのはPUBG LITE268戦目のバトルロイヤルにソロプレイにて参加した模様の全てを余す所なく収録したYouTube動画です。

 

今回は皆さんにとっても非常に嬉しい報告をお届けできます。

 

『勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!』

 

な、な、なんと!!

 

ドン勝できました!

 

ドン勝という誉れたる称号を手にすることができ本当に嬉しく思います。

 

こうしてドン勝という結果を残せたのも日頃から応援下さる皆さんの力あってこそと感謝の極みです。

 

これからも皆さんからの熱烈なる声援を励みとして頑張って行く所存ですので今後とも変わらぬ応援のほど宜しくお願いお願い致します。

 

なおプレイ動画内ではPUBG LITEを黙々とゲームプレイするだけじゃなく、雑談およびPUBGライト初心者やPUBG LITE新規参入者やPUBG LITEプレイヤー予備軍の方に向けてPUBGライトプレイヤー仲間たちと一緒に楽しみつつ共に成長していけるよう超初心者の視点からキーボードのキー操作&マウス操作なども出来るだけ説明するよう心掛けています。

 

PUBG LITE269戦目のバトルロイヤルで頂点へと駆け上がった漢の勝鬨をあげる雄姿に全世界が狂喜乱舞する!!

 

≪YouTube動画≫【PUBG LITE #269戦目】夕飯は美味しいドン勝!ソロ通算99度目のドン勝!PUBGライト動画/二百六十九戦目◇ボケ防止・認知症予防に中高年PCオンラインゲーム初心者がゼロから始めるeスポーツ

 

健康寿命を延ばす!目指せ健康長寿!スマホゲーム経験ゼロ!PCオンラインゲーム経験ゼロ!PCゲーム超初心者の中高年世代がボケ防止・認知症予防にPCオンラインゲーム・eスポーツ(PUBG LITE)をゼロから始めてみた!!

 

是非あなたも私たちと一緒にPCオンラインゲーム・eスポーツを始めよう!!

 

毎日の適度な運動とPCオンラインゲーム・eスポーツで健康寿命を延ばす!ボケ防止・認知症予防にPCオンラインゲーム・eスポーツを始めよう!PCオンラインゲーム・eスポーツ人口増加には中高年世代の参入がカギ!今までPCオンラインゲーム無関心だった中高年者層にPCオンラインゲーム・eスポーツ『PUBG LITE』のゲームプレイを通してプレイする楽しさや意義などを伝えることで、PCオンラインゲーム・eスポーツへの新規参入を促しPCオンラインゲーム・eスポーツ人口増加をはかるべく、是非ブログやSNSおよび各種メディアなどで当サイト記事や当YouTubeチャンネルのPUBG LITEプレイ動画の周知・拡散&当YouTubeチャンネルのチャンネル登録など宜しくお願い致します。

 

 

→全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。←

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

☆今ならワードプレステーマが無料↓

☆ハイクオリティなロゴが無料↓

☆ボタン素材が無料↓

☆写真素材が無料↓

【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ