☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

認知症予防・ボケ防止の一環としてPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めようと思う。

目安時間:約 7分

はじめまして。

 

当ブログは、適度な運動により健康な体づくり・体力向上・体力維持をはかり、PCオンラインゲーム(eスポーツ)にてボケ防止・認知症予防に努めることで健康寿命を延ばそう!

 

そういった趣旨で書いていきます。

 

ところで・・・

 

最近、健康寿命という言葉を良く聞きます。

 

ちなみに健康寿命をWikipediaでみてみると『健康寿命(けんこうじゅみょう)とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと』とあります。

 

あなたに『健康寿命の意味は?』と聞けばおそらくWikipediaに書かれているようなことを回答するものと思います。

 

それほどまでに『健康寿命』という言葉が浸透しているということなのでしょう。

 

ひょっとしたら国家財政における医療費の増大に恐れをなした政府が医療費軽減策の一環として『健康寿命キャンペーン』を張っているのかもしれません。

 

となると、金の匂いに敏感な補助金なんかが目当てのいわゆるフィクサーと呼ばれるような大物なんかも暗躍し関わっているのかもしれませんが、そこいらの実態は秘密のヴェールに包まれたままで一般人の私なんかにゃ分かる筈もありません。

 

しかしです。

 

健康寿命という言葉自体に罪はない!!

 

たとえ健康寿命という綺麗な言葉の裏に如何に悪辣かつドロドロとした人の欲望まみれなカラクリがあったとしても、やっぱり健康が一番ですので健康寿命というワードには心惹かれるワケです。

 

実際に『死ぬときはポックリと逝きたい』

 

そんな風に言う人は大勢います。

 

というか医療や介護の世話にならずに『ポックリ』というのは人々にとって理想的な逝き方なのは間違いないと言えるでしょう。

 

『ポックリ逝く』ためには死ぬ間際まで健康な体であるって要素が必要不可欠です。

 

つまり『死ぬ間際までピンピン』しており『ポックリ逝く』、いわゆる『ぴんぴんポックリ』ってのが理想形なのは間違いないでしょう。

 

しかし、晩年においては結構な割合の人々が認知症となり、医療や介護の世話になるのが実情です。

 

私もアラフィフ(Around50)に突入し、アラカン(Around還暦)も近づきつつある今日この頃、『認知症になったり病気を患ったりせずに逝きたい』ってな風に、けっこう真剣に『ボケ防止』『健康な体』『医療や介護』『健康寿命』について考えていたワケです。

 

そこでまず考えたのが体力づくりです。

 

人間、年を取るごとに体力が衰えるのは言うまでもありません。

 

例えば定年退職からあまり時を経ずに亡くなる方が結構います。

 

家族や近所の人や知人の中に、そういった人を実際に見たことがある人も多いことでしょう。

 

定年退職とともに他人とのコミュニケーションが無くなり一日中家でテレビを観てすごし、そうなると運動しないので体力が無くなる、体力が無くなると精神的にも無気力になりゴロゴロと横になって過ごすことも多くなり、それと共に認知症なども発症する。

 

とにかく体力が無いので、ちょっとした病気でも重篤な症状を招いてしまう。

 

体力が無いということで一つの病気から多重の病気や内臓疾患を併発してしまう。

 

『これは危険だ!』というので手術するものの、体力が無いために手術に耐えることができずに実にあっけなく亡くなってしまう。

 

そんな感じで定年退職からあまり期間を置かず亡くなった方をあなたも実際に見たことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、ジョギング、ウォーキング、筋トレ、体操といった適度な運動によりそれなりに体力維持は可能です。

 

例えば毎日30分、5km程度ジョギングを続けるだけでも結構な体力が保てます。

 

健康な体ということで言えば、ジョギングやウォーキングにプラスして筋トレや体操をし、バランスの取れた食事を摂取すればソコソコは大丈夫だろうと考えています。

 

ちなみに私は栄養学の知識なんてものが無いのでバランスの取れた食事というのはなかなか大変なので、その辺りはドラッグストアで『マルチビタミン』と『マルチミネラル』のサプリメントを買ってきて補うことにしました。

 

あとはボケ防止策です。

 

ちなみにボケ防止策をしても、健康な体が保てずに病気になり、ベッドで附しがちになると認知症の症状が出かねませんので、一番重要なのは健康だというのは間違いなく毎日継続しての運動による健康な体づくり・体力向上・体力維持が必須なのは言うまでもありません。

 

『継続こそ力』です。

 

運動なんか始めると筋肉痛なんかが辛い日もあると思いますが、筋肉痛が起こるということは運動の効果があるのだと、その痛みに寧ろ喜びを感じる『ドМの精神』を持って毎日の運動を継続していくことが大切でしょう。

 

さて・・・

 

『何か良いボケ防止策は無いかな?』

 

そんな風に色々と考えてみました。

 

よく言われるのが『指先を動かすと良い』。

 

あとよく聞くのが『人とコミュニケーションを取る。人と会話する』。

 

あと『頭を使う』。

 

そういった感じのことを良く聞きます。

 

色々と熟慮の結果!!!

 

ボケ防止・認知症予防のためにPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』を始めるのが最適なのでは?

 

そんな風に考えました。

 

なぜPCオンラインゲーム『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』を選択するのか?

 

それについては次回の記事でお話したいと思います。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ