☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【PUBG LITE】ボケ防止・認知症予防の一環としてPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG LITE』を始めよう。

目安時間:約 9分

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG LITE』がサービス開始!!

 

2019年12月にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG LITE』がサービス開始となりました。

 

「『PUBG LITE』とは何ぞや?」

 

そんな風に感じる方も多いかと思います。

 

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』については以前から本サイトで記事にしていました。

 

この以前からあるPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』は『元祖・本家』みたいな位置づけと言えましょう。

 

『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』と今回サービス開始の『PUBG LITE』の違いとは?

 

まず言えるのは『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』は非常に高スペックなPCが必要だということです。

 

いわゆるゲーミングPCと呼称される高性能なパソコンが無ければ『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』を快適にプレイすることは困難なのです。

 

さらに『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』はPCに求められる性能条件が他のゲームより高いようで、たとえゲーミングPCを所持していたとしてもスペックが低いゲーミングPCではプレイ出来ないこともあり得ます。

 

翻って『PUBG LITE』はハイスペックなゲーミングPCを持っていなくてもプレイ可能なので、今までパソコンの性能上の理由からPCで『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』をプレイ出来なかった方でも遊べる可能性が非常に高まったと言えましょう。

 

今まで『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』をPCでプレイしたくてもスペック上の理由で諦めていた方、これを機会に是非!『PUBG LITE』でパソコンでの『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』を開始しようではありませんか?

 

あと『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』は有料なのでダウンロードするのにお金が必要ですが、『PUBG LITE』は無料でダウンロードできます。

 

PUBG LITEのサイト

 

ちなみに私、2017年にパソコンで『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』を始めようってことでゲーミングPCまで購入して張り切っていたんですが、本ブログの更新に時間を取られ過ぎた上に「どうせやるならゲームの動画配信も同時にやりたい」って思いもあったので時間が全く足りず『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』をプレイできてなかったんです。

 

これじゃダメだ!!

 

ってことで2020年1月早々から『PUBG LITE』にてPUBGデビューしたいと思います。

 

『PUBG LITE』で操作に慣れれば『元祖・本家PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』もプレイしていきたいと思います。

 

ちなみに私、PCオンラインゲーム(eスポーツ)は全く未経験の初心者です。

 

それどころかスマホゲームすらやったことがありません。

 

家庭用ゲーム機(コンシューマーゲーム機)はコントローラーが使いこなせないのでアクション系のゲームが全く出来ません。

 

せいぜいテイルズオブ何とかとかスーパーロボット大戦シリーズみたいなんしかプレイ出来ないですね。

 

フロムソフトウェアのアーマード・コアなんてプレイすると敵機が縦横無尽に飛び回りながら自機にビシバシと攻撃を当ててくるのを指を咥えて見ながら『自分もそんな風に操作したい』って思うんですがコントローラー操作が全然できないんで超重量級ボディに高火力武器&遠距離武器といった固定砲台的なものに自機をカスタマイズして、敵機の射程圏外からバカスカ撃ちまくってゴリ押しするしか勝てる方法が無いので爽快感が全く無かったわけなんですよ。

 

PCオンラインゲーム(eスポーツ)は全く未経験の初心者って言いましたが実を言うと15年近く前にサービス終了になったタクティカルコマンダーってPCオンラインゲームを3か月ほどやったことがあるんですよ。

 

大昔の話なんで時効って感じもしますし、そもそもプレイした期間も短いんでPCオンラインゲーム(eスポーツ)は全く未経験の初心者って対外的に公言しても全然問題ないかと思います。

 

そんな大昔に短期だけタクティカルコマンダーってPCオンラインゲームをプレイして気づいたことがあるんですよ。

 

それは!!

 

家庭用ゲーム機(コンシューマーゲーム機)でのコントローラー操作より、PCオンラインゲームでのキーボード&マウス操作の方がずっと簡単だってことなんです。

 

家庭用ゲーム機(コンシューマーゲーム機)でのコントローラー操作じゃ全くアクション的なゲームが出来なかったのに、PCオンラインゲームでのキーボード&マウス操作なら人並みにプレイできたんですよ。

 

PCオンラインゲームってのは他のプレイヤーと自身のプレイが比較されることから敷居が高そうに思えるんですが、キーボード&マウス操作なら人並みに立ち回ることが可能だったので非常に楽しくプレイできたので今でも「もう一回やりたいなぁ」って今は亡きタクティカルコマンダーの思い出を辿っていたりするほどです。

 

そういった感じなのでゲームが苦手で「PCオンラインゲームなんて絶対に無理!!」みたいに思い込んでいる方も、是非とも一度キーボード&マウス操作のPCオンラインゲーム(eスポーツ)に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

きっと楽しくプレイ出来ることと思います。

 

ところで!!

 

新年早々から『スマホゲーム経験無し・PCオンラインゲーム(eスポーツ)未経験・初心者でゲームが苦手な中高年世代がボケ防止・認知症予防のためにPUBG LITEを始めてみた』ってな感じでYouTube(ユーチューブ)にて『PUBG LITE』のプレイ動画を上げる予定です。

 

是非ともYouTube(ユーチューブ)チャンネル登録をお願いします。
ボケ防止に始めるPCオンラインゲーム≪YouTube(ユーチューブ)チャンネル≫

 

各種情報はツイッターでもお知らせしますのでTwitterフォローのほうも宜しくお願いします。
ツイッター(Twitter)

 

あと『PUBG LITE』日本公式パートナーになりたいなぁ~と思っています。

 

私が『PUBG LITE始めませんか?』と訴える対象者は『PCオンラインゲーム(eスポーツ)未経験・初心者の中高年世代がボケ防止・認知症予防のためにPUBG LITEを始める』ってことで『従来のプレイヤー層から逸脱』しているわけです。

 

つまり今までPCオンラインゲーム(eスポーツ)に全然興味を持っていなかった全く新しいプレイヤーを掘り起こす契機になります。

 

これだけでも私が『PUBG LITE』日本公式パートナーになることによる『PUBG LITE運営側』におけるメリットは非常に大きいものになると思います。

 

実際の話、現状PCオンラインゲーム(eスポーツ)人口ってスマホゲームの台頭もあって新規流入が少ないんで頭打ちじゃないですか?

 

全く新しいコンセプトによってプレイヤー人口増加を図らないとPCオンラインゲーム(eスポーツ)業界はジリ貧のままです。

 

PCオンラインゲーム(eスポーツ)人口増加のブルーオーシャン戦略の一環として是非とも宜しくお願いします。

 

あなたと一緒に『PUBG LITE』をプレイできることを楽しみにしています。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

この記事に関連する記事一覧

【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ