☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

【Amazon(アマゾン)「お問い合わせ」でチャット】Amazon(アマゾン)で数量限定タイムセール商品を注文した筈が何故か通常販売価格で注文確定に!!ってなワケでチャットでの問い合わせに初挑戦!

目安時間:約 17分

皆さんはチャットってやったことありますでしょうか?

 

ちなみに今時のPCオンラインゲーム(eスポーツ)におけるチーム戦でお馴染みボイスチャットではなく文字でのチャットです。

 

私、恥ずかしながら今までチャットってやったことなかったんですが、一昨日Amazon(アマゾン)で注文した際にちょっとしたトラブルがあり、どうしても問い合わせする必要に駆られてチャット初体験したんです。

 

前回の記事で握力強化のためにAmazon(アマゾン)で握力強化グッズ『ハンドグリップ』購入を思い立ち、『IDEAPRO ハンドグリップ握る 筋トレ フィットネス10kg-50kg 握力 トレーニング リハビリ用品』って商品を購入したって話をしたじゃないですか?

 

実を言うと、この注文の際にちょっとしたトラブルがあったワケなんです。

 

Amazon(アマゾン)で何か購入しようと思った場合、注文商品が決まったら支払い方法やら発送やらの画面で次へ次へって注文確定ページに向けてドンドンとページ移動していくワケです。

 

その途中で何故だか不明ですが『数量の編集』ってページになったわけです。

 

『数量の編集』なんて言われても注文商品が『ハンドグリップ』『ぶら下がり健康器』『フィットネスバイク(エアロバイク)』『握力測定器握力計』といった感じで消耗品の類いじゃないってことから、その商品の特性上において複数は要らないってこともあり数量ってのは『1』ってことで何ら訂正の必要性がなかったワケです。

 

そういったことから全ての数量が『1』の状態のまま『次へ』ってことでページ移動しようとしたワケです。

 

だがしかーし!!

 

『次へ』をクリックしても全く受け付けてくれなかったワケです。

 

どういう状態だったかっていうと『次へ』をクリックしても再読み込み状態になるだけで、常に『数量の編集』ってページに居座り続けたままで全く次のページへと移動できなかったんです。

 

「おかしいな?」って思い別タブで開いたままになっていた『IDEAPRO ハンドグリップ握る 筋トレ フィットネス10kg-50kg 握力 トレーニング リハビリ用品』のタブをクリックしてみると、一瞬だったんで全ては読み切れなかったんですが『タイムオーバー』みたいなことが書かれた表示が画面上に浮かび上がっていて、その表示は1~2秒くらいですぐに消えたワケなんです。

 

「はは~ん、どうやらタイムセールの時間がオーバーしたんでキャンセル扱いってことで『数量の編集』ってページから移動できんのやな」ってことで納得したワケです。

 

しかし、実際の商品ページを見てみると、タイムセールの時間切れまで後1時間以上もの余裕があり全くタイムオーバーになっておらず、数量制限に関しても30%程度しか売れておらず、まだまだ余裕ってな感じで注文もタイムセール価格にて普通に出来る状態だったワケです。

 

何となく釈然としない気分だったんですが、何らかのエラーでも発生したんだろうってことで、注文の操作を最初からやり直したら今度は『数量の編集』ってページが表示されることもなく、最後の注文確定ページまで達したワケです。

 

そして、注文確定後に送られてくる注文控えメールを見てみると、なんと!!

 

『IDEAPRO ハンドグリップ握る 筋トレ フィットネス10kg-50kg 握力 トレーニング リハビリ用品』がタイムセール価格になっておらず、通常販売価格だったワケです。

 

その原因としては『数量の編集』から動けなかった際に目にした『タイムオーバー』みたいなんが表示されたタイミングで、タイムセール商品から通常価格商品へと自動的に切り替わったんじゃないかと想像しています。

 

もっとも、まだまだタイムセールは終わっていないので、通常価格の商品を押し付けられたまま泣き寝入りっていうかスルーするってワケにもいきません。

 

そういったことからAmazon(アマゾン)のカスタマーサービスに問い合わせしようと思い立ったワケです。

 

Amazon(アマゾン)TOPページの下のほうに『Amazonアシスタント』ってリンクがあって、そのリンクをクリックした先のページの右下には『お困りの場合』って表示されており、そこには『Amazonアシスタントのヘルプページ、Amazonプライバシーポリシーをご覧ください。または、当社までお問い合わせください。』って書かれているんですが、その文章中の『お問い合わせ』部分がリンクとなっており、そのリンクをクリックすることにより『問い合わせページ』へと移動できたわけです。

 

移動した問い合わせページには自分が注文した商品が並んで表示されており、一番上には『1.お問い合わせの種類を選択してください』ってあって『注文後の商品について』『Amazonデバイスとkindle無料アプリ』『デジタルサービス』『プライム、その他』って順番でタブが並んでいたんで、『注文後の商品について』を選択したワケです。

 

少し下に『関連する商品にチェックを入れてください』って表示されていたんで、注文時にトラブルが発生した『IDEAPRO ハンドグリップ握る 筋トレ フィットネス10kg-50kg 握力 トレーニング リハビリ用品』にチェックしたワケです。

 

注文商品が並んで表示されているすぐ下には、『2.お問い合わせ内容を選択してください(選択いただいた内容にあわせて、適切な部署からご案内させていただきます)』って書かれており、『お問い合わせ内容』を選択する必要があったため、ここでは最も相応しいと思われる『注文内容の確認、変更、キャンセル』を選択しました。

 

最後に、『お問い合わせ方法を選択してください』と書かれており選択肢として、『おすすめのお問い合わせ方法』として『電話』、『その他のお問い合わせ方法』として『チャット』と『Eメール』が表示されていたワケです。

 

ちなみに今回タイムセール価格から何らかのトラブル発生により知らない間に通常価格に変わっていたワケなんですが、元々が数百円の商品ですので、通常価格とタイムセール価格の差額ってのが120円だったんです。

 

わずか120円ぽっちのために問い合わせ方法に電話を選択したんじゃ、Amazon(アマゾン)担当者に繋がるまでの電話の待ち時間だとか、実際にAmazon(アマゾン)担当者に繋がってから説明に取られる通話時間なんかを考慮すると、仮にタイムセール価格が適用されたとしても、どう考えても電話代のほうが高くつくため割に合わないと思ったワケなんです。

 

さらに万一、電話でのやり取りを経たあと結局はタイムセール価格が適用されずに通常価格で購入なんて事態ともなれば、まさに絵に描いたような『踏んだり蹴ったり』『泣きっ面に蜂』『弱り目に祟り目』ってことになりかねません。

 

ってことで『電話』という選択肢は除外せざるを得なかったわけです。

 

お金も掛からない手軽な手段って言えば『Eメール』なんですが、『Eメール』ってのは今までAmazon(アマゾン)以外に問い合わせた経験からすると、簡単な問い合わせでも何回もやり取りしなければならないことも多く存外面倒なワケです。

 

それに今まさに行われているタイムセールに関しての問い合わせなので、タイムセールが終わるまでの1時間ちょいの時間内に問題を解決したいって思惑もあるワケです。

 

そういった時間制限のある問題に際しては『Eメール』でのやり取りは不向きっていうか、相手からいつ返信がくるのかが分からない、つまり返信されるタイミングというかレスポンスの速さに関しての指標のようなモンが全くない状態なので、今回のようにスピードが要求されることに対しては『Eメール』って選択肢も除外せざるを得なかったワケです。

 

残る選択肢はチャットです。

 

チャットってのは電話代も要らず、リアルタイムで意思疎通できるってことで今回のトラブルに関する問い合わせには最も最適だと感じたんですよね。

 

ってことでチャットで見事にトラブル解決と相成ったわけです。

 

参考までにその時のAmazon(アマゾン)担当者と私のチャットでのやり取りを載せておきます。

 

ちなみにチャット内容のログなんかも『ログ希望』って所にチェックしておけばメールで届きます。

 

ちなみにメールで届いたログ内容画像(個人名を青色で隠しているのがAmazon担当者ログ、赤色が私のログ)↓

 

 

ちなみにメールで届いたログ内容テキスト(個人名を●で隠しているのがAmazon担当者ログ、■が私のログ)↓

 

------引用ここから------

 

10:05 PM JST ●●(Amazon): お問い合わせいただきありがとうございます。Amazonカスタマーサービスの●●でございます。

 

10:05 PM JST ■■■■: こちらの商品タイムセールなのですが、

 

10:06 PM JST ■■■■: 通常価格になっています。

 

10:06 PM JST ●●: ご迷惑をおかけし申し訳ございません。恐れ入ります、お問い合わせの商品を確認いたしますので、商品名をお伺いできますでしょうか?

 

10:07 PM JST ■■■■: IDEAPRO ハンドグリップ 握力負荷調整範囲10kg-50kg (ブラック)です。

 

10:07 PM JST ●●: ありがとうございます。ご注文を確認いたしますので少々お待ちください。

 

10:11 PM JST ●●: おまたせして申し訳ございません。お問い合わせの商品を確認いたしましたところ、タイムセール価格の商品ではなく通常価格の商品が注文確定となっていることを確認いたしました。誠に恐れ入りますが、現在タイムセール開催中の場合でも、システム上当カスタマーサービスにてタイムセール価格の商品に変更や価格の調整を行うことが出来ないため、お問い合わせの商品『IDEAPRO ハンドグリップ 握力負荷調整範囲10kg-50kg (ブラック)』につきましては一旦キャンセル手続きのうえ、改めてタイムセール価格の商品の再注文お手続きをいただけますでしょうか?

 

10:11 PM JST ■■■■: 了解致しました。

 

10:12 PM JST ●●: ありがとうございます。それでは、『IDEAPRO ハンドグリップ 握力負荷調整範囲10kg-50kg (ブラック)』につきましては、このままキャンセルのお手続きを行っておきますので、お手数ではございますが、再注文の程よろしくおねがいいたします。現時点でのご案内は以上となりますが、その他ご不明な点はございませんか?

 

10:13 PM JST ■■■■: キャンセルの件、了解致しました。他は特にありません。

 

10:13 PM JST ●●: かしこまりました。当サイトはお電話/Eメール/チャットにて24時間年中無休でお問合せを受けつけており、いつでもお客様をサポートさせていただきますので、ご不明な点がございましたらいつでもご相談ください。それではこのままウィンドウを閉じて、チャットを終了してください。Amazon.co.jpにお問い合わせいただきありがとうございました。

 

10:14 PM JST ■■■■: ありがとうございました。

 

またのご利用をお待ちしております。

Amazon.co.jp

 

このEメールアドレスは配信専用です。このメッセージに返信しないようお願いいたします。

 

------引用ここまで------

 

ちなみにチャット内容の補足をしておきます。

 

私のログが『10:05 PM JST ■■■■: こちらの商品タイムセールなのですが、』『10:06 PM JST ■■■■: 通常価格になっています。』ってな感じで本来なら一つのログで収めるべき箇所が2つのログになっています。

 

この理由は、改行しようと思いEnterキーを押した所、改行にはならず相手方に送信されてしまったため、ログが二つに分かれてしまったってことです。

 

つまり、伝えたい内容を完全に打ち終わるまではEnterキーを押しちゃダメみたいですね。

 

Amazon(アマゾン)担当者のログに『10:06 PM JST ●●: ご迷惑をおかけし申し訳ございません。恐れ入ります、お問い合わせの商品を確認いたしますので、商品名をお伺いできますでしょうか?』ってあります。

 

これに関しては上の方に「『関連する商品にチェックを入れてください』って表示されていたんで、注文時にトラブルが発生した『IDEAPRO ハンドグリップ握る 筋トレ フィットネス10kg-50kg 握力 トレーニング リハビリ用品』にチェックした」ってあるように、商品にチェックした時点でAmazon(アマゾン)担当者には何の商品に関して問い合わせているのかが伝わっていると思い込んでいたんですが、反応からすると実際には伝わって無いっぽいですね。

 

電話みたいに電話代もかからないし、Eメールみたいにタイムラグも無いってことで、個人的にはAmazon(アマゾン)の問い合わせに際してのチャット機能は非常に気に入ったので、今後もAmazon(アマゾン)に何か問い合わせることがあるとすればチャットを使いたいと思いました。

 

 

目指せ健康長寿!私達のコミュニティ『介遠隊』ではボケ防止・認知症予防の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!!貴方も私たちのコミュニティ『介遠隊』の一員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間たちと一緒に和気藹々、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に前進して参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
管理人(Nakayama)のフェイスブック⇒管理人(Nakayama)Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。