☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【eスポーツ】認知症予防・ボケ防止に最適と私たち介遠隊が推奨・推進するPCオンラインゲーム(eスポーツ)の輪を国民運動として日本全国にドンドン広げよう!

目安時間:約 22分

皆さんご承知のとおり、

私たち介遠隊はPCオンラインゲーム、

つまりeスポーツがボケ防止・認知症予防に最適と推進・推奨しています。

 

私たち介遠隊がPCオンラインゲーム(eスポーツ)を

認知症予防・ボケ防止のために推奨・推進する理由は

今までに何度も言って来たとおりですが、

こういったことは何回も繰り返して言うことも大切なので

改めて理由を言っておきます。

 

まず、ボケ防止・認知症予防のために良いと言われることには

次のようなものが挙げられます。

 

「頭を使う」

 

「指先を動かす」

 

「人とコミュニケーションを取る。人と会話する」

 

こういったことは決して奇をてらったものではなく、

昔からごく普通に言われていることです。

 

そこいらの井戸端会議中のおばちゃんたちの会話中においても普通に、

 

「頭を使わないと早くボケるよ・・・」

 

「ボケないためには指先をドンドン使うようにしないと・・・」

 

「こうやって皆と話すのがボケ防止には一番だわ・・・」

 

みたいな感じで話題とされているワケです。

 

つまり、

 

「頭を使う」

 

「指先を動かす」

 

「人とコミュニケーションを取る。人と会話する」

 

ってのは昔から空気のような常識的存在みたいに、

『認知症予防・ボケ防止に最適』だと

人々から普遍的とも言える認識が持たれているってことが言えます。

 

つまり、そういったことは一般常識と同様に

 

「当たり前のこと」

 

として世間に広く受け入れられているとも言えます。

 

また、こういった認識については、

 

「まぁ確かにボケ防止には良さそうやな」

 

ってことで特に異論を挟む余地も無いわけです。

 

ということは、

 

「頭を使う」

 

「指先を動かす」

 

「人とコミュニケーションを取る。人と会話する」

 

ってこと全ての要素を含むものを自身の日常において実践すれば、

おのずと認知症予防・ボケ防止に繋がるってことが言えます。

 

「頭を使う」

 

「指先を動かす」

 

「人とコミュニケーションを取る。人と会話する」

 

それら全てに合致するコトってなんぞや?

 

そういった風に考えを巡らせた時、

 

「PCオンラインゲーム(eスポーツ)が最適である!!」

 

という結論へと私たち介遠隊は至り、

実践・推奨・推進しているワケなんです。

 

ちなみにPCオンラインゲーム(eスポーツ)って言っても

選択肢は色々とあるのですが、

 

『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

 

を選択しました。

 

『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

 

ってPCオンラインゲーム(eスポーツ)を選択したことには

確固たる理由があります。

 

それらの理由を順番にお話しします。

 

まず「頭を使う」に関しては、

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

で勝利するためには戦術&戦略が重要です。

 

ゲームプレイ中において状況は刻一刻と変化していきます。

 

常に変化する状況に対処するためには

様々な最善・最適な状況判断をリアルタイムで瞬時に求められるため、

常時思考をフル回転させながらの立ち回りが必須とされるため

「頭を使う」という点においては非常に優秀だと言えます。

 

次の「指先を動かす」については、

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

をプレイするためには、

 

「パソコンのマウス操作と同時平行的にキーボードも操作しなければならない」

 

といった風に、

常時指先を使った操作を必要とされるため

「指先を動かす」という条件にドンピシャと該当します。

 

最後の「人とコミュニケーションを取る。人と会話する」については、

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

はゲームですので、

当然のこととして一人(SOLO≪ソロ≫)プレイも可能です。

 

しかし、PCオンラインゲーム(eスポーツ)という特性として、

複数人(SQUAD≪スクアッド≫)モードでのプレイも可能なのです。

 

この『複数人(SQUAD≪スクアッド≫)モード』というのが

 

「人とコミュニケーションを取る。人と会話する」

 

ということに関しての非常に重要な役割を負います。

 

つまり、二人(DUO≪デュオ≫)でのチームプレイ、

あるいは四人(4BR≪4バトルロイヤル≫)でのチームプレイといった

モードを選ぶことでチームを組んでの

チームプレイが可能となるわけです。

 

二人チームもしくは四人チームで

チームプレイという形にてゲーム参加することで

ボイスチャットにより私たち介遠隊会員同士、

つまり気のあう仲間同士が

ワイワイと楽しく会話しながらコミュニケーションできるため

 

「人とコミュニケーションを取る。人と会話する」

 

という条件にもピッタリと当てはまるのです。

 

なんて風に聞くと当然湧いてくるのが、

 

「『頭を使う』『指先を動かす』『人とコミュニケーションを取る。人と会話する』という条件に合致するPCオンラインゲーム(eスポーツ)って『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』以外にも数多くあるんじゃないの?」

 

ってな感じの疑問なんじゃないでしょうか?

 

その答えは、

 

「ゲームの目的を誰でも一瞬にして理解できる」

 

って非常にシンプルなものです。

 

どういうことかっていうと・・・

 

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

 

にキャッチコピーを付け一言で表現するとするならば

次のような感じです。

 

「【PUBG】バトルロワイヤル!参加者100人!最後の1人まで生き残れ!!」

 

このキャッチコピーを見て、

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』での

 

「ゲームの目的が分からない」

 

って人が居るでしょうか?

 

おそらく「ゲーム目的が分からない」なんて人はまず存在しないと思うんですよね。

 

昔あった映画で、バトル・ロワイアルって映画を覚えている方は多いと思います。

 

その中に、超有名なビートたけしのセリフがありましたよね?

 

この『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

ってPCオンラインゲーム(eスポーツ)は、

実は映画バトル・ロワイアルをリスペクトしたゲームなんです。

 

ですのでゲーム目的も映画バトル・ロワイアルの

 

「今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをしてもらいます」

 

ってビートたけしの超有名なセリフそのものなんです。

 

クラスメイトたちが生き残りをかけて殺しあったのが

映画バトル・ロワイアルです。

 

つまり、

 

「参加者100人が最後の1人になるまで殺しあう」

 

ってのがPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

の目的なのです。

 

そういった感じで個人戦では参加者100人が

最後1人の生き残りをかけて戦うわけなんですが、

チーム戦においても最大参加者100人ってのに変化はありませんので、

基本的には

2人組でのチーム戦の場合は50チーム、

4人組のチーム戦では25チームが参加し

最後の1チームになるまで戦うってことになります。

 

「とにかく最後まで生き残れば勝ち」

 

ってことでゲームの目的が非常に単純明快でシンプルなため、

誰でもゲームの目的を一瞬で理解・把握できるってことなんですね。

 

私たち介遠隊は

 

『認知症予防・ボケ防止のためPCオンラインゲーム(eスポーツ)を始めよう!!』

 

って趣旨のため、

どうしても

 

『PCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの初心者』

 

といった方の割合が多くなるわけです。

 

つまり『PCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの初心者』の人々が

 

「よし、PCオンラインゲーム(eスポーツ)を始めてみよう!!」

 

って決心へと至るためには、

 

『目的が分かりやすい』

 

って要素は絶対に外せない必須条件だと言えます。

 

ゲームって

 

「いちいちマニュアルだとか攻略本みたいなんを見ないと目的が達せない」

 

なんてことは珍しくないじゃないですか?

 

そういうんじゃ尻込みしてしまう人が多くなって当然です。

 

つまり

 

『目的の分かりやすさ』

 

って面を重視すれば自然な流れで、

 

『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

 

が介遠隊の推奨PCオンラインゲーム(eスポーツ)として

選択されたってことなんですね。

 

というわけで・・・

 

介遠隊が指標とする『健康寿命を延ばす』ということにおける頭の健康、

つまり『認知症予防・ボケ防止』対策は

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』

で完璧なわけです。

 

あと『健康寿命を延ばす』ためには

頭の健康だけじゃなく、

体の健康も求められます。

 

そのために介遠隊会員には

 

『毎日30分以上の運動をする』

 

というルールがあるわけです。

 

つまり、

 

『認知症予防・ボケ防止のためにPCオンラインゲーム(eスポーツ)』

 

『毎日30分以上の運動により健康な体づくり・体力維持・体力向上』

 

という二つの軸により

 

『健康寿命を延ばす』

 

ということへの最善策を日々の生活に取り入れているのが

私たち介遠隊会員だと言えるのです。

 

最近、日本の人口に占める高齢者の割合が

ドンドンと増加の一途を辿っているってこともあり、

日本国の国家予算における社会保障費に占める医療費の増大が

深刻な懸念事項とされているわけです。

 

国家予算ってのは

 

『限られたパイ』

 

みたいなモンです。

 

『限られたパイ』を大きくするためには、

普通に考えれば景気を良くして

税収を多くするってのが一番なんですが、

実際には

 

『医療費が増大?じゃ他の予算を削ろう』

 

ってな安易な政策が取られがちなわけです。

 

そういったことの弊害として、

政治家が軽視する選挙に行かない層、

つまり若者向けの予算が真っ先に削られます。

 

そうなると若者が貧し

高齢者を支えきれなくなるため、

若者および年配者が共倒れとなる、

まさにジリ貧な未来へと繋がることは

容易に想像できるわけです。

 

今後も日本の高齢者人口は増える傾向が続くことが予見されることから、

ますます国家予算に占める医療費の増大が懸念されるため

医療費削減策は喫緊の課題だと言えるわけです。

 

そういった観点からすると、

私たち国民一人一人が医療費を使わないような体になれば、

おのずと医療費削減へとの最善策と言えるわけです。

 

そこで!!

私たち介遠隊が提唱する

 

『認知症予防・ボケ防止のためにPCオンラインゲーム(eスポーツ)』

 

『毎日30分以上の運動により健康な体づくり・体力維持・体力向上』

 

という二つの軸による

 

『健康寿命を延ばす』

 

ってことの出番なのです!!

 

つまり私たち介遠隊という存在および

私たち介遠隊が提唱する理念を

日本国中に周知することにより、

日本国の社会保障費に占める医療費削減に繋がると

自信を持ってオススメし、

日本全国に介遠隊会員の輪をドンドンと広げて行きたいわけです。

 

まさに介遠隊とは

 

『ピンチに颯爽と登場するヒーロー』

 

みたいな存在だとも言えるんじゃないでしょうか?

 

日本国の未来を憂える日本国民総意のもと、

 

『我らがヒーロー介遠隊!!』

 

ってことで、

日本国民全員に応援・協力・支援して欲しいって思いますね。

 

「介遠隊の理念を全国に広げる!!」

 

なんて風に鼻息荒く言ってみただけで、

 

「良いこと言ってる!!」

 

ってな風になって共感が共感を呼びネズミ算式に

寝ていりゃ介遠隊の輪が勝手に広がって行く

なんてことは絶対に有り得ません。

 

まずは本サイトなど介遠隊の理念を

ドンドンと世間に露出させることにより

 

『介遠隊の存在を知って貰う』

 

ってことが必須です。

 

もっとも

知って貰うだけってんじゃ無意味なのは言うまでもなく

それは単なるスタート地点に過ぎないってことも言えるワケです。

 

しかし、

まず介遠隊を知って貰うためには、

広告ってのは欠かせないわけです。

 

つまり介遠隊の理念を広げるために

介遠隊を知って貰うってことの

スタート地点に立ち第一歩を踏み出すだけでも

広告ってのが必要不可欠なんですよね。

 

私たち介遠隊の存在を日本全国津々浦々まで知らしめるとなると、

たとえ、どれだけのお金が入って来たとしても

広告費ってのは常に足りない状況だと言えますので

応援・協力・支援して頂ければと思います。

 

ちなみにお金は年間にして

最低でも一千万円程度は入ってこないと

介遠隊を広めるってことは中々難しいと感じています。

 

介遠隊を真剣に広げようと思えば、

まず介遠隊管理人である私が

介遠隊の活動に専念する必要があるわけです。

 

そういった人件費に最低でも年間600万円は必要となるわけです。

 

それにプラスして毎月の広告費は1日あたり最低でも1万円程度の予算、

つまり最低でも毎月30万円程度の広告を打つ必要性がありますので、

広告代が年間360万円ってことになります。

 

それに通信費やサーバー代ほか雑費なんかもトータルすると、

最低でも年間一千万円程度のお金が必要になってくるってことです。

 

たった1人分の人件費と

わずか1日1万円分の広告費、

ってのはこれ以上下げようのない

最低ラインだと言えます。

 

つまり介遠隊の理念を広げるために必要なお金である、

年間一千万円って金額は

これ以上ハードルの下げようが無いわけです。

 

介遠隊が応援・協力・支援を必要とする理由が

お分かりいただけたことと存じます。

 

応援・協力・支援の方法としては色々と考えられます。

 

まずはあなた自身が介遠隊会員となるってことは

基本でありながらも非常に重要なことです。

 

その上で、

 

『介遠隊をスポンサードする』

 

『介遠隊サイトやメルマガなどへ広告出稿する』

 

『介遠隊サイトを貴運営サイトやブログにリンクする』

 

『介遠隊サイトにある記事をSNSなどで拡散する』

 

『友人・知人など知り合いに対し口コミ・メール・電話、その他あらゆる方法を駆使してドンドン伝える』

 

『自社発行の紙媒体や自社チラシなんかの片隅でも良いので「おすすめサイト」といった形で本サイトを掲載する』

 

『本サイトに何ヵ所か設置しているブログランキングを毎日必ず1クリックする』

 

『本サイトに表示された広告の中に購入予定商品があれば広告経由で購入する』

 

なんかが挙げられますが、

 

『介遠隊をいかに広めるか?』

 

ってことを各々で真剣に考え

様々な方法で広めて頂けれは非常に有難く思います。

 

あるいは国家予算における社会保障費に占める

医療費の抜本的改革にもなるってこともありますので、

日本国政府&関係省庁&自治体&各種団体なんかによる

 

『補助金&基金&内閣官房報償費(内閣官房機密費)、etc.……』

 

といった応援・協力・支援なんかも有れば嬉しいですね。

 

『全ての人々の健康寿命を延ばしたい!!』

 

という私たち介遠隊の理念に賛同し、

日本の未来を本気で良くしたいと思う人々は、

是非とも私たち介遠隊への協力・応援・支援など頂けますよう

何卒宜しくお願い致します。

 

 

私たちのコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私たち『介遠隊』会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自身に課す事で健康な体作り・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

ぜひ!!貴方も私たちのコミュニティ『介遠隊』の会員になって、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間たちと一緒に和気アイアイ、楽しく仲良くわいわいとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に進んで参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ