☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【目指せ健康長寿!健康寿命を延ばす】健康な体には目の健康も大切!年齢による目の衰えか?目の疲れからか夜になるとPCのモニターが見えづらい件。ってことで実践していること

目安時間:約 13分

本ブログの重要なテーマその1!

 

「健康寿命を延ばすためのボケ防止・認知症予防のためPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をしよう!」ってことです。

 

「PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』がなぜ認知症予防・ボケ防止に良いのか?」ってことは今までの記事で幾度となく、その根拠とともに説明してきたとおりです。

 

本ブログの重要なテーマその2!

 

健康寿命を延ばすための健康な体作り・体力維持・体力向上のため一日最低30分程度は適度な運動をしよう!」ってことです。

 

なぜ『一日最低30分程度の適度な運動なのか?』ってことは自分の経験なども踏まえ、その根拠などと共に今までの記事でもお話ししたとおりです。

 

つまり本ブログの根幹をなすものは『健康』です。

 

『健康』無くして『健康寿命』無し!!(ドヤァ)

 

「そんな当たり前なことドヤ顔で言わんでも・・・」

 

いゃぁそんなあなたの困惑顔が目に浮かぶようです。

 

してやったり!!

 

そういった健康という重要なテーマに沿った形で「私が実践している健康法・健康増進法」といったものを2つほど以前の記事で紹介いたしました。

 

「私が実践している健康法・健康増進法」の一つは『窓を開けっ放しで就寝』もう一つは『水シャワー』だとお話ししました。

 

しかし実はもう一つ「私が実践している健康法・健康増進法」があったことに気づいたのです。

 

しかし、そのもう一つの「私が実践している健康法・健康増進法」というのは直接的に体の健康に影響を与えるというものはなく、『目の健康のために!』そういった観点から実践していることなのです。

 

私、一年ちょっと前からでしょうか?

 

PCを使っていて、夜の遅い時間帯になってくると、モニター画面の文字が見えづらくなってきたのです。

 

それでも目を凝らして無理にPC画面を見ながら作業なんか続けていると、酷い時には偏頭痛っていうか頭が痛くなったりするワケです。

 

そもそも目が見えづらくなった時点で作業効率なんかはガクッっと落ちるため、よっぽどのことが無い限りは偏頭痛のようなことになる以前にPCを使った作業は断念するわけなのですが・・・

 

「こりゃヤバいな・・・」

 

そんな風に考えた私はドラッグストアなんかで『PC作業の目の疲れなんかに良い』みたいに書かれているサプリメントなんか買ってきて飲んでみたりもしたんですが、イマイチ効果がありません。

 

そこで!!

 

『一切PCを使わない日、つまり目を休ませる日を作る』

 

ってことを思い立ったワケです。

 

昔から『休肝日』ってことで『完全に酒を飲まない日を設けることによって肝臓を休ませる』みたいなことやってますよね?

 

ああいった感じで『目を休ませるために一切PCを使用しない日』ってのを設ければいいんじゃないか?

 

そんな風に考えたワケです。

 

思い立ったが吉日!!

 

ちょうど一年ほど前にそんな風に思い立ってから『目を休ませるために一切PCを使用しない日』を実践しているのです。

 

ちなみに『休肝日』の場合は『週に二日は肝臓を休ませよう』みたいにやっているみたいです。

 

ですので『目を休ませるために一切PCを使用しない日』を週に二日は設ける必要があります。

 

ここで『ルール』と『お天道様が見てる理論』です。

 

『お天道様が見ている理論』あるいは『お天道様が見てる理論』とは以前の記事でも何回か話しましたように、日本人は『お天道様が見ている』といったふうに自己を律する意識が体に染みついているため、『ルール』として定めるだけで『お天道様が見ている』ので必ず実践するという理論です。

 

そこで私が『お天道様が見ている理論』に沿って決めた『ルール』は次のとおりです。

 

『目を休ませるために一切PCを使用しない日は、カレンダーどおり』

 

複雑なルールにしてしまうと、間違えたり忘れたりする恐れがあります。

 

しかし『カレンダーどおり』とすればルールを間違えたり忘れたりする心配は一切無いのです。

 

そういったわけで目の健康という観点から、約一年ほど前から『土日祝日は一切PCの電源を入れない』ということを実践しています。

 

それからは『夜の遅い時間帯に目が見えづらい』といったことも少なくなり、目の調子はすこぶる快調、非常に調子が良くなりました。

 

ちなみに本ブログの記事は土日祝日関係なく書いているように見えるため「土日祝日もPCを使っているじゃないか!!」みたいに思う人も居るかもしれませんが、ブログ記事ってのは『予約投稿』ってのが出来るのです。

 

ですので土日祝日の日付でブログ記事があがっていても、実際にPCの電源を入れているってわけじゃないのです。

 

例えば土曜・日曜のブログ記事は、金曜日までに書いておいて投稿予約設定を行うって感じのことをすれば、別にPCの電源は入れなくても普通に土曜とか日曜にブログ記事が投稿されるってことですね。

 

というわけなので、ゲーミングPCが到着すれば土日祝日も一日中PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』のプレイ三昧ってイキたい所ですが、カレンダー上、土日祝日にはPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることは出来ません。

 

悲しいことですが、これはルールなので仕方ないことです。

 

ルールを変更することで、ルールをなし崩し的にすることは簡単なのですが、そうしてしまうと本ブログの重要なテーマ『健康』が損なわれる可能性があります。

 

そもそも目の健康のために自分に対し課した『目を休ませるために一切PCを使用しない日』のルールです。

 

健康な体作りをテーマに健康寿命を延ばすことを目的にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイしようってのに、その行為により『目を休ませるために一切PCを使用しない日』のルールが崩れ、目の健康を損なう恐れがあるってのでは本末転倒です。

 

ただし、例外のルールは設けました。

 

その例外ルールは「PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』の大会などがあれば土日祝日でもPC使用可とする」というものです。

 

誰でも参加できるPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)の大会』ってけっこうあるみたいなんですよね。

 

どんな大会でもそうですが、そういうのって開催されるのが土日祝日が多いわけです。

 

ですので『大会参加だけは例外として土日祝日でもPC使用可』って例外ルールを設けておかないと今後一切『大会』に参加できないことになってしまいます。

 

そういった理由から『大会だけは例外として土日祝日でもPC使用可』という特例ルールを設けました。

 

ちなみに本記事で書いていることは私が自分用のルールとして実践しているものであり、私たちのコミュニティ『介遠隊』会員のルールというわけではありませんので、その辺りは誤解なきようお願いします。

 

ところで・・・

 

『大会に参加する』みたいな行為はけっこう重要だと思うんですよね。

 

なぜならば、それは本ブログの重要なテーマである『ボケ防止・認知症予防』ってことにも大きく関わってくることなのです。

 

『ボケ防止・認知症予防』には『社会参加しているという意識』が非常に重要です。

 

『大会』というのはどんな大会であっても、それまでの成果を披露するための晴れ舞台みたいなものです。

 

今までに学校や地域などの代表として、何らかの大会に参加した経験がある方も多いでしょう。

 

駅まで見送りに来た学校や地域の人々から応援の歓声を受けながら大会に出発していった、そういった思い出のある方もけっこう居ることと思います。

 

そういった『晴れ舞台』ですから、あなたは誇らしい思いを胸に見送りに来た人々が見えなくなるまで手を振っていたかもしれません。

 

つまり大会っていうのは一種の社会貢献活動であり、学校や地域といった社会を繋ぐ絆といった一面もあったわけです。

 

そうした『大会』の思い出も今は昔・・・

 

中高年世代の今となっては『大会』というものにも縁遠くなってしまった・・・

 

しかしPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイしていれば、この『大会』というものに参加できる可能性があるわけです。

 

ちなみに『参加できる可能性』というのは『誰でも参加可能』な大会は先着順で申し込みを受け付けるため、申し込み時点で既に人数が埋まっていれば参加できないということです。

 

このPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』の大会は超人気ゲームということから、大会の参加者募集開始直後にソッコーで人数枠が埋まってしまう可能性も高いため、『誰でも参加可能な大会』であっても、早く申し込まなければ参加できないのです。

 

『誰でも参加可能な大会』は結構な頻度で開かれているようですので、『先着申し込みの人数枠に間に合った大会だけ参加する』って感じだったとしても、年間を通じれば適度な回数で大会へと参加できるのではないでしょうか?

 

こういった大会のようなイベントで『晴れ舞台に立つ』といった感覚は、自身の中で『社会参加している』という意識を向上させるためには非常に重要なことです。

 

つまり『社会参加しているという意識』が非常に重要な『認知症予防・ボケ防止』というもの対し、『大会』というものはこれ以上にないほどに最適なものだと言えるでしょう。

 

今回の記事では、『土日祝日は目を休ませるために一切PCを使用しない日』というルールを自身に課しているが、『大会は除く』という例外ルールも作った、そういったお話しをしました。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ