☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

【カニを食べる機会が多い時期】カニが美味い季節っていうか良く目にする季節!ズワイガニ、タラバガニ、アブラガニ!地元食品スーパーも特設カニ売り場を構えてカニ・カニ・カニの蟹(かに)祭り状態!

目安時間:約 15分

今頃の時期は蟹(カニ)を目にする機会が非常に多いですね。

 

インターネット広告なんかでも12月に入ったと同時くらいに、

カニ通販の広告が一気に増加するためカニを目にする機会がグンと増えるワケです。

 

かたや地元食品スーパーといったリアル店舗の場合はクリスマスが終わったと同時に、

クリスマス関連の食材を置いていた場所がカニ売り場へと変貌することが多いわけです。

 

もっとも、同時におせち料理関連、

つまりおせち料理の食材といった食品も大量に販売され始めるってことで、

売り場の雰囲気が正月気分へと劇的に変化することから

クリスマス気分なんか一発で吹っ飛ぶってことが言えます。

 

カニ価格って地元スーパーといったリアル店舗じゃ

500グラム3000円ってのが中心価格って感じですね。

 

もっとも、

あくまでも500グラム3000円ってのはカニの中心販売価格帯ってことなんで、

500グラム2000円程度で販売されているカニもあれば

5000円程度で販売されているカニもあるワケです。

 

まぁ、

 

「普段は全く料理とかしないんで地元スーパーには殆ど行ったことが無い」

 

って方も多いわけです。

 

そんな感じで普段は全く地元スーパーに出入りしない人が、

カニ広告なんかで大量にカニを目にしたためカニにあてられ

 

「もぉ辛抱たまらん!!」

 

ってな風にカニを求めて地元スーパーへと

駆け込むこともあるだろうってことなんです。

 

そういった風に地元スーパーでカニを買おうと思った際、

カニ価格における大体の相場ってのが分からないと、

今のカニ最高潮な時期において

あたかもカニフェスティバルと化したかのように

大量のカニが山と積まれた地元スーパーのカニ売り場を目の当たりにした時、

 

「どのカニを買えばいいのか?」

 

ってな風に呆然と立ちすくむ姿がありありと私の脳裏に浮かんだワケなんですよね。

 

そんな不憫な姿を晒している人を放っておくってのは

 

「人としてどうなんかな?」

 

ってな風に思ったワケなんです。

 

もっともカニって普段はあんまり食べないんで、

普段スーパーに出入りしている主婦の方でも

スーパーにおけるカニの相場ってのは分からない可能性もあります。

 

そういった理由からも敢えて500グラム3000円っていう

カニ購入における価格の一つの基準と申しますか

指標を示したってことなんですね。

 

ちなみにカニって『』と『ボイル』がありますよね。

 

『生(なま)』ってのは文字通り『生』なんで、

カニを生のまま急速冷凍した状態のものを言います。

 

『ボイル』ってのは『ボイル』の意味『煮る・茹でる』ってのを知っていれば、

その状態ってのは容易に想像できるワケなんですが、

これも文字通り『ボイル』ってことで、

つまり『茹でたカニ』ってことになりますね。

 

どちらを購入するかってのは

 

「茹でたカニが食べたい!!」

 

ってのなら『生』を買ってきて自分で茹でるのも良し、

最初から『ボイル』を買ってきてそのまま食べるのも良し、

ってこどで『生』だろうが『ボイル』だろうがどちらでも問題ないワケです。

 

だがしかーし!!

 

「『カニしゃぶ』が食べたい!!」

 

って思っているにも関わらず『ボイル』を買って来てしまうとちょっと困るワケです。

 

もっとも、ちょっと天然ボケが入った若い女のコなんかに

 

「今夜はみんなでカニしゃぶ祭りや!!

買い物係の○○ちゃん、スーパーでカニ買ってきて!!」

 

なんて風に頼むと普通にありがちなシチュエーションとも言えます。

 

カニしゃぶってのは用意した『しゃぶしゃぶ用の鍋』、

いわゆる『しゃぶ鍋』にだし昆布なんかを入れたお湯の中にカニの剥き身

『しゃぶしゃぶ』って感じで簡単にお湯にくぐらせることにより

少し熱が通った状態となったカニをお湯からサッと上げて

醤油ポン酢ポン酢醤油ゆず醬油柚子胡椒ほか

自分好みの『カニしゃぶのタレ』につけて食べるワケです。

 

そういった『カニしゃぶ』の場に

『ボイル状態のカニ』なんかが出てきても、

 

「そもそも完全に茹で上がったカニに対して、

お湯にくぐらせサッと熱を通すなんてことに何の意味があるのか?」

 

ってな風に

カニしゃぶの存在意義すら問われかねない状態になりかねないってことで

非常に困惑せざるを得ないワケです。

 

まぁ万一そういった状態になったとしたら、

『カニしゃぶごっこ』って言いますか

一応お湯にはカニをサッと通すようにして、

カニしゃぶの雰囲気だけでも楽しむしかないでしょうな。

 

といった感じでカニの状態ってのは

『生』と『ボイル』があるってことなんですね。

 

ちなみにカニって一口にいっても、

スーパーで売られているカニには種類といった違いもあるワケなんです。

 

カニの王道っていいますか、

誰でも知っている代表的なカニであり食べる機会の多いカニは

タラバガニ』と『ズワイガニ』だと言えるでしょう。

 

しかし、最近は『アブラガニ』ってのも

認知度が高くなりつつあるっていうか、

普通にスーパーで売られていますね。

 

アブラガニってのはタラバガニと比較すれば

かなり価格が安いわけなんです。

 

アブラガニってのは価格が安いにも関わらず

タラバガニと非常に味が似ていることから、

食品偽装と言いますか

タラバガニと偽ってアブラガニを売っているケースがけっこう見受けられたってことで、

非常に問題視されたことがあったワケです。

 

つまり素人じゃ見た目においても味においても

タラバガニとアブラガニの違いを見分けることは

非常に困難だと言えるわけです。

 

もっとも、そうした食品偽装事件は

 

「タラバガニと味も見た目もあまり変わらないのに価格が安いアブラガニ」

 

って風な感じでアブラガニの認知度アップに繋がったとも言えるワケです。

 

そういった理由から一昔前のスーパーでは

『タラバガニ』『ズワイガニ』くらいしか売り場になかったのが、

今では認知度向上を果たした

『アブラガニ』もラインナップに加わっているってことなんですね。

 

同様のことってエビでも起こっていますね。

 

一昔前は『バナメイエビ』って

スーパーの売り場で見ることはあまり無かったワケです。

 

しかし、

芝エビ』を『バナメイエビ』と偽り

料理に使っていたという食品偽装事件をきっかけとして、

バナメイエビの認知度が一気に高まり、

今ではスーパーの売り場において

バナメイエビの名前で普通に販売されているワケです。

 

バナメイエビ養殖業者、あるいはバナエイエビ輸入業者といった

バナエイエビ取扱業者の立場からすればリーズナブルなバナメイエビが

味においては高級食材とも言える芝エビと大差ないってことを知って貰う契機となり、

スーパーなんかで違和感なく販売されるきっかけともなったって意味においては、

世間を騒がせた食品偽装事件でありながら

感謝しているって面もあるかも知れないですね。

 

ちなみに私の好きなカニ料理ってシンプルに『茹でガニ』ですね。

 

高知県って『皿鉢料理(さわちりょうり)』って郷土料理があるわけです。

 

まぁ地元民はいちいち『皿鉢料理(さわちりょうり)』なんて呼ばずに、

単に『皿鉢(さわち)』って呼ぶことが多いワケなんですけどね。

 

もっとも皿鉢料理ってのは特定の料理を指すわけでは無く、

皿鉢(さはち)と呼ばれる大皿に

様々な料理が盛りつけられた状態の料理を指すわけなんです。

 

あとカツオ刺身や鰹のタタキをメインとする様々な『魚の刺身』が

皿鉢(さはち)に盛り付けられたものも、

皿鉢(さわち)って呼びますね。

 

ちなみに高知県では刺身のことを

『生(なま)』って呼ぶことが多いんで、

 

「カツオの刺身買ってきて」

 

っていうよりも

 

「カツオの生(なま)買ってきて」

 

っていうことが多いんですけどね。

 

たまに巻きずし&握り寿司といった

寿司ばかりが皿鉢(さはち)に盛り付けられたのもありますが、

それも皿鉢(さわち)って呼びますね。

 

つまり、料理が皿鉢(さはち)という器に盛られてさえいれば、

どのような食べ物であろうが、

それは『皿鉢料理(さわちりょうり)』なのだと言えるワケなんです。

 

しかしながら、皿鉢(さわち)ってのは大まかに言うと、

 

「様々な料理が混在した『組み物』」

 

「刺身メインの『生(なま)』」

 

「寿司メインの『すし』」

 

の三種類が存在するワケなんですけどね。

 

もっともカツオのタタキあるいはウツボのタタキ単品の皿鉢(さわち)、

つまり『一種類の魚のタタキだけ』が盛り付けられた

皿鉢(さわち)も結構な頻度で良く見かけますし、

実際に仕出し屋に皿鉢(さわち)を注文する際には、

 

「生(なま)一皿にタタキ一皿」

 

ってな感じで

刺身とタタキは別種のような扱いで注文することも多いので、

厳密には、

 

「たたきメインの『タタキ』」

 

ってのも皿鉢(さわち)の種類の一つと言えるのかも知れませんね。

 

ちなみに皿鉢の呼び名って、

料理が盛り付けられていない単なる器でしかない

空っぽの皿の状態なら皿鉢(さはち)と呼ばれ、

皿鉢(さはち)に料理が盛り付けられた状態だと

皿鉢(さわち)って呼び名へと変わる

ってな感じに理解しておけば良いと思いますね。

 

私、子供の頃から甲殻類が大好きだったんですよね。

 

前述のように組み物と呼ばれる皿鉢(さわち)には

様々な料理が混在しているってことで、

当然のことながらカニもあるワケなんですよね。

 

高知県では祝い事なんかで催される宴会のことを

『おきゃく』って言うですが、

子供の頃はそうした『おきゃく』で出される

皿鉢(さわち)のカニとエビばっか食べていたワケなんです。

 

ちなみに葬式なんかでも皆で集まって皿鉢(さわち)を食べるワケですが、

葬式での集まりを『おきゃく』って呼ぶことはないんで、

 

「大勢が集まって楽しく飲み食いする席」

 

ってのが『おきゃく』だと言えます。

 

皿鉢(さわち)にあるカニってのが

大抵の場合は『茹でガニ』なんですよね。

 

そういったことから食べるなら

子供の頃から慣れ親しんだ懐かしの味とも言える

『茹でガニ』を食べたいって思うわけです。

 

明日、地元の食品スーパーに行って

年末年始用の食品を買ってこようって思っているんですが、

もちろんカニも購入予定なんです。

 

私の場合は、一人で食べるってこともあり

 

「500グラム程度の量でいいかな!?」

 

って風に考えていますね。

 

もっとも特売なんかでカニが思った以上に安ければ

1キロとか購入するかもしれませんけどね。

 

ってな感じで年末年始用の食品買い出し時には

カニ好きの方はカニの購入を忘れないようにしたいですね。

 

 

目指せ健康長寿!私達のコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課すことで健康な体作り・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!貴方も私達のコミュニティ『介遠隊』の一員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間達と一緒に和気藹々、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に進んで行きましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
blogramのブログランキング←↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
管理人(Nakayama)のフェイスブック⇒管理人(Nakayama)Facebook
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。

スポンサードリンク