☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

【大掃除】「今年の汚れ今年のうちに」ってことで、年末の風物詩っていえば大掃除!

目安時間:約 12分

年末っていえば良い正月を迎えられるように準備もしなけりゃならんってことで、

なんやかんやで存外忙しいわけです。

 

昨日の記事でも話したような感じで、

カニを始めとする年末年始を過ごすために食材も必要ってことで

スーパーなんかに行って買い出しもしなけりゃなりません。

 

あるいは年末年始の連休を利用して

県外在住の兄弟やらその家族やら親戚やらなんかが

帰省したり遊びに来る予定があれば、

そういった大勢の人々を迎えられるような態勢づくりも必要ってことで、

ただでさえ忙しい年末が更に忙しくなるってことが言えます。

 

そういった際に、

最低でもしておかなくてはならない

必要不可欠なことっていえば清掃ってことになります。

 

もっとも大掃除って、大抵のご家庭はクリスマスが終わった後だとか、

仕事納め・御用納め後といった年末年始休暇・正月休暇といった

仕事が休みに入ったタイミングで行なうでしょうから

年末年始に誰が訪問しようが清掃に関しては特に問題は無いと思います。

 

なんて風に言った所で人のライフスタイルってのは様々であり、

仕事という面だけ捉えても年中無休営業のサービス業なんかに従事していると

そもそも正月休みが無かったりもするワケです。

 

そういった理由から毎日ちょこちょこと

時間あるいは場所を定め掃除していたって方も多いでしょうね。

 

どういうことかって言うと、

クリスマスが終わったくらいのタイミングで

年末の大掃除という観点から毎日2時間ずつ清掃していけば、

年末までにトータルで10時間やそこらは掃除したことになるので、

一日かけて大掃除するのと同様のレベルでの清掃が可能だと言えます。

 

あるいは掃除する箇所を分割し、

 

「今日は台所」

 

「今日は居間」

 

「今日は寝室」

 

「今日は客間」

 

「今日は浴室」

 

「今日はトイレ」

 

「今日は収納」

 

「今日は玄関」

 

「今日は庭」

 

「今日は外壁」

 

といった感じで年末にかけて毎日少しずつ大掃除するのも良いでしょうね。

 

普通の清掃と大掃除の一番大きな違いってのは

 

「入念な拭き掃除を伴うかどうか?」

 

ってことじゃないでしょうか?

 

例えば普段の清掃では

 

『掃除機をかけるだけ』

 

ってご家庭も多いかもしれません。

 

しかし、大掃除の場合は

『雑巾がけする』ってご家庭が殆どっていうか、

むしろ『雑巾がけしない』ってのが有り得ないってレベルだと言えます。

 

私も大掃除ともなれば、もちろん雑巾がけしますね。

 

例えば畳なんかはカーペットを一旦あげて雑巾で拭くってことですね。

 

畳の表面にある畳表ってのは稲みたいな感じの

イグサって植物を織って作られています。

 

ちなみに私が小学生あるいは中学生といった子供の頃には

地元でもアチコチでイグサって盛んに栽培されていたんですが、

今ではイグサって全く見かけなくなりましたね。

 

イグサ収穫っていいますか、

イグサ刈り取りの時期には中学生でも可ってことで

イグサ農家でのアルバイトの話もよく回って来たものです。

 

ちなみにイグサのアルバイトって

私が中学生当時といった大昔でも

日給一万円みたいな感じで凄く高額だったんですよね。

 

もちろんアルバイト料が豪額だったのには

高額にせざるを得ない理由ってのがあります。

 

畳表に使われる植物であるイグサってのは米と同様に田んぼで作るわけです。

 

米の収穫って品種によって数日程度のバラつきはあるでしょうが、

稲刈りの時期ってあちらの田んぼでも稲刈り、

こちらの田んぼでも稲刈りってな具合に

大体同じ時期に集中して稲刈りが行われているじゃないですか?

 

イグサも同様に収穫時期ってのはどのイグサの田んぼも同時期ってことで、

どうしても人手が足りない状況が発生するわけです。

 

そういったことから人手を確保するためには

高額なアルバイト料が必要ってことに加えて、

イグサの収穫時期ってちょうど真夏の一番暑い盛りと重なるってこともあり

非常に過酷なアルバイトだと認識されていたってことで、

高額にしなければアルバイトが集まらないといった

切実な問題があったワケなんです。

 

畳の話に戻りますと、

畳表ってイグサを織って作るという性質上、

全てのイグサは一定方向に揃っているわけです。

 

そういったことから畳表を雑巾がけする際には適当にゴシゴシ擦るのではなく

イグサの目に逆らわないよう拭いてあげれば汚れが取れやすいってことが言えますね。

 

ちなみに私が畳表を掃除する際には

先ずは部屋にある畳全てを普通の綿の雑巾を使って水拭きします。

 

そして、二度拭きっていうかもう一回拭くワケなんですよね。

 

二度目に拭く際には、

使い捨てのウェットティッシュっていうかウェットタオルがあるじゃないですか?

 

あれで拭きます。

 

その理由は使い捨てのウェットティッシュやウェットタオルって

どの製品も『除菌』ってことが謳われているワケです。

 

単なる水拭きじゃ『除菌効果』が得られないってのは自明です。

 

つまり『除菌』って書かれているウェットティッシュや

ウェットタオルを使うってことだけで、

部屋が浄化される気分っていうか、

あたかも部屋の邪気が払われたかのよに

非常に清々しい気分になれるワケなんです。

 

そういったことから気分的にも非常に良い効果が得られるんで

 

『一度目は綿の雑巾で水拭き』

 

『二度目はウェットティッシュやウェットタオルで拭く』

 

ってのはオススメです。

 

もちろんこの方法はあらゆる場所に適用可能ですね。

 

例えば棚なんかを雑巾がけした後にウェットティッシュやウェットタオルで拭くってな感じです。

 

ところで・・・

 

掃除ってのは部屋の角っていうか隅っこが非常に重要だと思うわけです。

 

例えば他社を訪問した際、

たまに部屋の隅っこが

ホコリの吹き溜まりみたいになっている会社も見受けられるワケです。

 

商談なんかで訪れた際に、

そういうのが目に入ってしまうと、

何となくルーズそうな会社に思えて

 

「商談を進めても大丈夫か?」

 

みたいに不安になったりもするんで、

社内清掃ってのはキッチリとやっておきたいものです。

 

けっこう社内の清掃なんかやっている際、

四角い部屋を丸く掃除する新入社員が多々見受けられるってことで、

仕事を教えるより先に掃除のやり方から教えなければならない

ってなことは実際ありがちな話です。

 

例えば学校においては、

必ず『清掃時間』ってのがありますので、

掃除する機会は非常に多いわけです。

 

実際に私も小学校・中学校・高校では毎日のように掃除していたワケです。

 

しかし『掃除のやり方』ってのは教えて貰った記憶が無いワケなんですよね。

 

そういったことから、

ご家庭や学校においては、

お子さんが社会に出て掃除の仕方なんかで注意されて恥をかくことが無いよう、

『清掃のやり方』って面での教育ってのも

けっこう重要な事なんじゃないかって風には感じますね。

 

あと、意外と掃除することを忘れがちながら

非常に重要なんはコンセント回りなんかですね。

 

コンセントに家電製品の電源プラグ

長期間に渡って刺しっぱなしって

ご家庭も多いかと思います。

 

そういったコンセントと電源プラグの間にホコリが溜まると、

ホコリが湿気を帯びることにより

トラッキング現象というものが発生し発火、

つまり火災の原因となってしまう場合もあるんですよね。

 

今の時期は空気が乾燥する季節ってこともあり、

火災が発生してしまうと手が付けられなくなるケースも非常に多く

ホント大ごとになりますので、

是非コンセント回りの清掃も忘れずにやって欲しいって思います。

 

火事って言えば冬休み期間中の今頃の寒い季節は、

子供会なんかで

 

「火の用心 マッチ一本 火事のもと」

 

なんて言いながらが夜回りしていますね。

 

私も子供の頃は拍子木を打ち鳴らしながら夜回りしてました。

 

実際の話、

 

「たかがマッチ一本、されどマッチ一本」

 

って言いますか、

 

【放送事故】配信中にオイルマッチで大火災に

 

上にリンクしたYouTube(ユーチューブ)動画みたいに

『たかがマッチ一本』で大火災になってしまうケースもあるワケです。

 

火事が発生すると

消防や警察、隣近所や家族といった風に

大勢に迷惑をかけることにもなるのは当然のことながら、

自分自身の命が危険に晒される可能性も非常に高いので

ホント火事にならないよう、

火の元には私たち一人一人が十分注意する必要がありますね。

 

これから年末までに大掃除を予定している方は

忙しい時期に大変だとは思いますが頑張って下さい。

 

 

私達のコミュニティ『介遠隊』では『目指せ健康長寿』を合言葉に、認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自分に課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!!あなたも私達のコミュニティ『介遠隊』の会員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間たちと一緒に和気藹々、仲良く楽しくワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に歩んで行きましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

この記事に関連する記事一覧

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
blogramのブログランキング←↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【フェイスブック↓気軽に申請&フォローお願いします】
介遠隊のフェイスブック⇒介遠隊Facebook
管理人(Nakayama)のフェイスブック⇒管理人(Nakayama)Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。