☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【紅葉に思いをはせる】『健康寿命を延ばす』という介遠隊精神を日本全国に広めよう!!

目安時間:約 15分

秋も一段と深まり山々が赤く映える紅葉。

 

そんな紅葉シーズン真っ盛りってことで、

今月はあちこちで

 

『紅葉祭り(もみじまつり)』

 

みたいなイベントが開催されています。

 

介遠隊会員の皆さんの中にも、

そういった紅葉祭りイベントに出かける方ってのは

非常に多いんじゃないでしょうか?

 

秋の澄み切った空の下、

山の遊歩道を散策しながらの紅葉狩りってのは、

 

『毎日の運動で健康寿命を延ばす』

 

って私たち介遠隊会員からすれば

非常に相性が良く好ましいイベントなのは間違いありません。

 

皆さん、素晴らしい紅葉を堪能して帰ってくることと思います。

 

そしてたぶんきっと、

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』の

プレイ中なんかに介遠隊の仲間同士のボイスチャットなんかでも

美しかった紅葉のことが話題になって盛り上がったりもするんでしょうね。

 

もっとも日本ってのは山ばっかりってこともあり、

別に『紅葉の名所』みたいな所に行かなくても、

近場でも紅葉は堪能出来るってのも良いですね。

 

今の季節、仕事なんかで山深い道なんか走っていると、

山全体が紅葉で真っ赤に染まっているのをみると

ついつい車を停めて暫く眺めたりするわけです。

 

もっとも最近は限界集落ってことで

人が居なくなった山間部の地域なんてのも多いので、

それだけ素晴らしい紅葉の景色が広がっていたとしても、

そういった景色を見る人間が存在しない現実

ってのを考えると諸行無常っていいますか、

ちょっと秋の気配にあてられたっていうのか

センチメンタルな気分になったりもしがちですね。

 

『見る人もなくて散りぬる奥山の紅葉は夜の錦なりけり』

 

って和歌があります。

 

『夜の錦』ってのは

 

『闇夜に錦で着飾っても見えない』

 

つまり『無意味』ってことですね。

 

ってことは和歌の意味としては、

 

『見る人も居ないままに散ってしまう奥深い山の紅葉って無意味だよね』

 

ってな感じなんでしょうかね。

 

これなんか1000年以上も前の和歌なんですが、

確かに山の中の誰も来ないような場所で

素敵な風景なんかに出会ったりすると、

 

「こんな綺麗な景色なのに山奥で誰も来ず

見る人が居ないってのは勿体ないな」

 

ってな風に考えたりすることって実際にあるんで、

 

「1000年以上も前の人が思うことも

現代人が思うことも大差ないな」

 

ってな風に思ったりもするわけです。

 

1000年前の当時なんか当然のことながら

日本の人口が少ないってこともあり

奥深い山の紅葉まで人が行き渡らなかったってことから、

見る人が居なかったって風にも思えます。

 

方や現代における『奥山の紅葉』ってのは、

一時は人が住みつき道路なんかも整備されたにも関わらず、

少子高齢化社会の到来により、

路線バスといった公共交通なんかが撤退し、

おのずと

高齢で車の運転が出来なくなった人から順番に山里からは離れたため、

今や山間には誰も住まなくなった限界集落なんて風に呼称される

空き家ばかりとなった光景が連なり、

誰も見る人がいなくなった紅葉だけが

夕日に照らされて美しく輝いている・・・

 

時代の流れって言えばそれまでなんですが、

 

『明治政府の時代から長年に渡り国策として進めてきた東京圏への一極集中』

 

および、

 

『それに伴う地方の過疎化』

 

ってモンを100年以上もの長期に渡り放置し続けて来た、

あるいは今でも有効的打開策といった施策を講じずに

手をこまねいて放置し続けている、

そういった無策の

 

『ツケを払っている』

 

って風にも思えるワケです。

 

ところで・・・

 

けっこう石垣ってあちこちに築かれているじゃないですか?

 

今や誰も手入れしなくなったような、

けっこう深い山の中なんか歩いていても

石垣ってのは長い距離に渡って普通に築かれていたりするわけです。

 

そういった石垣を築いた昔の人って、

長い距離に渡って重い石を積むって辛い作業を延々と繰り返していたわけですが、

そういったしんどい作業の心の拠り所、とか励みってのは

 

「子孫のため」

 

ってな感じの未来へ託す強い希望といった

思いだったんじゃないかって風に

容易に想像できるワケです。

 

例えば、

 

「100年後にはこの辺りは誰も住まなくなっているよ」

 

なんて風に言われて延々と石垣の石を積む作業なんてモンが

出来るワケないじゃないですか?

 

まさか祖先もたかが100年やそこいらで人が住まなくなるなんてことは、

微塵も思ってなかったってことでしょうね。

 

廃れる地域が出て先祖の思いを無にするようなことがないよう、

例えば、

 

『常に過疎地から順番に財政面で優遇する』

 

って施策をするだけでも、

 

『日本中に万遍なく人が行き渡る』

 

って状況になるじゃないですか?

 

田舎優遇策みたいに思えますが、

常に過疎地から順番に優遇しているってことは、

過疎地から脱却した段階で優遇されないワケで、

今の都会と田舎が逆転するってこともあり得るわけです。

 

そうなると優遇策の対象が逆転するワケですので、

 

『常に過疎地から順番に財政面で優遇する』

 

って施策が

 

『日本中に万遍なく人が行き渡る』

 

ってことに繋がることがお分かり頂けたかと思います。

 

実を言うと、そういった政策面とは別に

私たち日本国民一人一人の意識改革による改善も可能なんです。

 

そこで是非ともオススメしたいのが、

 

『介遠隊をドンドンと広める!!』

 

ってことです。

 

介遠隊精神が日本中に広まるだけでも

日本の歪(いびつ)な構造が改革できるんです。

 

どういうことかっていうと・・・

 

私たち介遠隊会員は

PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を仲間たちと楽しみながらコミュニケーションすることで認知症予防・ボケ防止に努めているワケです。

 

あと毎日30分以上運動することにより健康な体づくり・体力維持・体力向上にも励んでいるワケなんです。

 

すなわち、

 

『PCオンラインゲーム(eスポーツ)』と『毎日の運動』で『健康寿命を延ばす』

 

ってことなんです。

 

『健康寿命を延ばす』ってことは

 

『認知症・ボケ症状や病気を発症することなく元気な体で過ごそう!!』

 

って意味です。

 

つまり、

私たち介遠隊会員の目指すところは、

70代半ばから90代後半といった年齢で、

ボケ症状・認知症も無く、

病気知らずで心身ともに健康状態にありながら、

 

「ある日、朝食に来ないので家族が呼びに行ったら、

ベッドの中で眠るように死んでいた」

 

そういった

 

『ぴんぴんポックリ』

 

を理想形としているってことなんです。

 

『認知症・ボケ症状が無く病気知らずで心身ともに健康』

 

にもかかわらず

 

『ぴんぴんポックリで逝く』

 

ってことは

 

『医療費を使わずに逝く』

 

ってことが言えます。

 

つまり私たち介遠隊会員が増えるということは

 

『医療費を使わずに逝く』

 

って人が増えるってことです。

 

つまり、

 

『予算における社会保障費に占める医療費の削減に繋がる』

 

ってことが言えます。

 

最近は超高齢化社会なんてよく言われるように、

ドンドンと人口に占める高齢者の割合が増大しているわけです。

 

高齢になると病院にかかる頻度も増すため、

おのずと医療費も増大するわけです。

 

そういったことから喫緊の課題とされることに、

 

『日本国の予算を医療費が圧迫している』

 

って現状があるわけです。

 

医療費が増大するにつれ、

若い世代を育てるための予算も圧迫され、

さらに悪いことに税制面などにおいて

若い世代の負担も増大するわけです。

 

そうなると、

教育や防災や社会インフラや防衛といった重要な予算も圧迫します。

 

つまり医療費の増大からドミノ倒し現象のように

次々と他の予算を圧迫しかねないわけなんです。

 

そこで今の時代においては、

 

『医療費のあり方』

 

における変革が求められるわけです。

 

医療機関の反発なんてモンもあるかも知れません。

 

しかし予算ってのは

 

『限られたパイ』

 

であり、

いつまでも

 

『寝たきりで延命装置によって生かされているだけ』

 

あるいは

 

『生かすためだけに薬漬け状態』

 

って風な時代の流れに逆行するかのような行為を続けていたんじゃ

『限られたパイ』自体が無くなりかねません。

 

時代の流れ的には、

予防医療の方向へと意識を切り替える必要性を感じるわけです。

 

つまり『健康寿命を延ばす』って方向への舵取りが必須だということです。

 

すなわち、今の時代においては私たち介遠隊という存在が、

非常に重要視されている状況だと言えるわけなんです。

 

皆様におかれましては、

 

「まさに時代の寵児といっても過言ではない!!」

 

『私たちの介遠隊!皆さまの介遠隊!』

 

そういった立ち位置にある介遠隊会員を

内から外から協力・応援・支援頂けますよう宜しくお願い致します。

 

協力・応援・支援の方法として例えば、

 

『介遠隊のスポンサード』

 

『介遠隊サイト&メルマガなどへの広告出稿』

 

『本サイトを貴運営サイト&ブログにリンク』

 

『本サイトや本ブログ記事をSNSなんかで拡散』

 

『知人に電話・メール・口コミなんかでドンドンと伝える』

 

『自社発行のミニコミ誌など紙媒体や自社チラシの隅っこでも良いので本サイトを載せる』

 

『本サイトに何ヵ所か設置しているブログランキングを必ず1日1クリック』

 

なんかが挙げられますが、

 

『介遠隊をいかに広めるか?』

 

ってことを各々で考えて様々な方法で広めて頂きたく思います。

 

あるいは社会保障費の予算に占める医療費の抜本的改革にもなるってこともありますので、

日本国政府&関係省庁&自治体&各種団体なんかによる

 

『補助金&基金&内閣官房報償費(内閣官房機密費)』

 

といった支援なんかも嬉しいですね。

 

重ねて、私たち介遠隊への協力・応援・支援など頂けますよう宜しくお願い致します。

 

 

私達のコミュニティ『介遠隊』ではボケ防止・認知症予防の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自身に課す事で健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!!あなたも私達のコミュニティ『介遠隊』の会員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間達と一緒に和気アイアイ、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に前進して参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ