☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【年賀状】年賀状を頼まれ、年賀状作成&年賀状印刷。ってところでお決まりのパターンなプリンターインクにトラブル発生!

目安時間:約 19分

皆さんメリークリスマス!

 

ってそろそろクリスマスも終わりですね。

 

皆さんもクリスマスの楽しい思い出がいっぱい出来たことと思います。

 

私もあんなことやこんなこと、

クリスマスの良い思い出がいっぱいできました。

 

まぁ私のメガてんこ盛りなクリスマスにおける楽しい出来事を

いちいち挙げていくとキリがないですし、

そういったことを聞いたクリぼっちにしても、

そのリア充ぶりをあたかも自慢しているかのように感じたとしたら

私としても不本意でもありクリぼっちが可哀そうでもありますし、

私とクリぼっちたる自身のクリスマスの過ごし方の次元があまりにも違い過ぎる

ってことを知ってしまうと気分も良く無いでしょうから、

そこいら辺は私の優しさってことで心の中にしまったまま

取り上げないことにしました。

 

っていうか、

実をいうと結構クリスマスどころじゃない面もあったワケなんですけどね。

 

今朝、突発的に『プリンターが壊れたんで助けてくれ』ってことで、

知人から50枚程度ほど年賀状作成&年賀状印刷をして欲しいってことで

依頼されたワケなんです。

 

しかも「今日中に仕上げて欲しい」ってことです。

 

年賀状って全国各地の知人に出すって感じじゃないですか?

 

そういった理由から他の都道府県に年賀状を元旦に届くようにしたいって思ったら、

既にタイムリミットっていうか、

今すぐにでも年賀状を仕上げてポストへと投函する必要があるってことなんですね。

 

私としては面倒くさいしギュウギュウに詰まったクリスマスの予定ってモンもあるんで、

「じゃ、プリンター貸すよ」って言ったんですが、

「借りたプリンターのソフトなんかも入れなくちゃいけないし、そういったことには詳しくないから自信がない」

なんて風に言い訳するばっかで頑として、

私のプリンター貸し出しを拒否するワケです。

 

私としては、

『ははぁん、どうやら単に年賀状作成が面倒くさいだけやな!?』

ってな風に感じたワケなんですが、

なんやかんや言ったところで『たかが50枚の年賀状』じゃないですか?

 

そういった風に軽く考えて、

疑念に感じたことは敢えて言葉にせず引き受けたわけなんですよね。

 

実を言うと、私自身は全く年賀状って出さないこともあり、

ハガキ印刷って昔、家族に頼まれて年賀状印刷したくらいで

あんまりやったことが無いんですよね。

 

そういったこともあり、

メモ帳ってのは流石に年賀状作成には向かないってだろうってことで、

まずマイクロソフトオフィスのワードを使って年賀状を作成しようと思ったワケなんです。

 

ワードってメニューを開くとハガキ印刷ってあってそこのハガキ印刷ウィザードを使えば

ハガキのレイアウトが出て来るんで、

宛名だとか差出人だとか郵便番号なんかは比較的簡単に作成できるじゃないですか?

 

それを使って年賀状を作ろうって思ってチョロっとやってたんですが、

2003の古いワードだからなのか、

もっとも2003以降のワードって使ったこと無いんで知らないんですが、

郵便番号から住所に変換する機能が無いんで、

いちいち住所を入力するんが面倒くさいなって風に

ふと思ったんで作業を中断したわけです。

 

『一年の計は元旦にあり』なんて風に言われるように

元旦ってのは結構重要な日と言えるわけです。

 

そういった大切な日に届いた

年賀状の住所や名前が間違っていたとしたらどう思います?

 

ってことなんですよ。

 

何を言いたいかっていうと、

そういった理由から住所録を作るってのはけっこう気を使わなければいけないんで、

何回も間違いがないかどうかを入念にチェックする必要があるってことなんで、

非常に厄介ってことなんですよね。

 

そういったこともあり郵便番号から住所に変更できる機能があるだけでも、

そういった面倒さがかなり軽減されるってことなんですよね。

 

ってことで、ワードでの作業は一瞬にして完全に投げ出したワケなんです。

 

実をいうと昔、って12~13年ほど前なんですが、

家族に頼まれた年賀状印刷のために

『筆まめ』っていうソフトを購入していたワケなんです。

 

それが『どっかに無いか?』ってことで探してみたんですが、

どこにも無かったですね。

 

もっとも『そんな古いソフトが使えるのか?』って問題もあるんですが、

古いバージョンから新しいのにバージョンアップとか

出来る可能性もあるじゃないですか?

 

そういった理由から一応は探してみたってことなんです。

 

もっとも、『今日中』って縛りもあるんで悠長に構えてもおれんワケです。

 

そういった理由から

仕方ないんで住所録作成時に郵便番号から住所に変更できる機能が付いた

ハガキ印刷のフリーソフトを探したワケなんです。

 

するとPrintMagic(プリントマジック)って名前のけっこう使いやすい

フリーソフト(無料でダウンロード&使用できるソフト)が見つかりました。

 

ちなみにPrintMagic(プリントマジック)は、

Adobe AIRランタイム(こちらも無料でダウンロード可能)ってソフトから開く仕様なんで、

PrintMagic(プリントマジック)をダウンロードする前、

まず最初にAdobe AIRランタイムをダウンロードしインストールしておく必要があります。

 

もっとも、他のフリーソフトはダウンロードしていないんで、

PrintMagic(プリントマジック)と他のフリーソフトを比較したわけじゃないんですけどね。

 

フリーソフトみたいなシンプルなものって

フォントの変更が出来なかったり、

あとハガキ印刷って言えば

郵便番号が郵便番号欄の中央にキッチリと収まらないってことが

悩みのタネだったりするじゃないですか?

 

PrintMagic(プリントマジック)ってフリーソフトはフォントも好きなのを選択できますし、

郵便番号のレイアウトに関しても古いハガキなんかに試し印刷してみて、

もし郵便番号欄にバランスよく郵便番号が収まっていなければ

設定から左右にも上下にも微調整が可能なんで

自分が納得できる位置にキッチリと郵便番号を配置できるワケなんですよね。

 

そういったことから機能的には特に不満な点は無かったこともあり、

使いやすいフリーソフトって判断したワケなんです。

 

PrintMagic(プリントマジック)って

郵便番号から住所に変換する機能もあったんで、

郵便番号を入力し住所取得ってボタンを1クリックするだけで、

都道府県名、市町村名、地域名、

〇丁目あるいは甲乙丙丁戊みたいな所まで出て来るってこともあり、

殆ど住所入力に手間がかからなかったことから、

割と簡単に住所録も作成できたワケなんですね。

 

ちなみにハガキの裏面に印刷する干支なんかのイラストは、

エプソン年賀状サイトキヤノン年賀状サイトブラザー年賀状サイト

といった所を見て適当に決めました。

 

ってことで、

要らなくなった表面だけ印刷された

A4用紙の裏面に試し印刷してみたワケなんです。

 

プリンターって持ってても家庭じゃ使う機会も無いってことで

滅多に使わないじゃないですか?

 

そういったことから

年にせいぜい2~3回程度しか使用しないワケなんです。

 

実際の話、プリンターを使う時ってのは

『半年ぶりくらいに使う』ってことが多いわけなんです。

 

するとお約束っていいますか、

プリンターのインクが蒸発でもして無くなってしまったのか

かすれたり線が入ったりして、

まともに印刷できないわけです。

 

特にカラーインクなんて三色とかに分かれているんで、

一色でもダメになっていると全く使用に耐えないわけです。

 

今回もカラーインクは全く色が出ず、

ブラックもかすれたり線が入ったりしていたワケなんです。

 

ブラックの方はちょっとした奥の手を使ってなんとか印刷できるようにしたんですが

カラーの方は手の打ちようがありません。

 

知人から年賀状を引き受けた際に手間賃なんかを貰ったわけでも無いんで、

まさか人の年賀状のためにお店まで行って自腹でカラーインクを購入して来るなんてことは

到底できんワケですよ。

 

そういった理由から仕方ないんで、

本チャンで印刷する際には裏面へのイラスト印刷はブラックだけで印刷可能なように

印刷オプションにはモノクロ印刷を選択し設定したワケなんですけどね。

 

いかにも『カラーインクをケチって年賀状作りました』みたいな見た目の仕上がりになったんですが、まぁこればっかりは仕方ないですね。

 

ちなみに、カラーインクほどひどくは無かったんですが、

前述のようにブラックもかすれたり線が入ったりしている状態だったんで

そのままじゃ印刷できない状態だったワケなんです。

 

ブラックってのはインク代もカラーと比較すれば安いので

自腹購入してもいいようなモンですが、

それを今回知人の年賀状印刷のために使ったとして、

イザ次回自分が使おうと思ったら

おそらくまたインクが乾いて使えないのは間違いないだろうってんで勿体無いわけです。

 

前出のブラックに関する奥の手ってのは、

ふいに『昔使っていたプリンター用に買って使わずじまいだった補充用インクがあったはず』

って風に思い出し探したところ棚の奥の方に置いた小物入れの中で見つかわけなんです。

 

私、こういった補充インクってのは使ったことが無かったわけです。

 

そういったことから、

プリンター内の黒インクを取り外し、

インク充填口を探すべく上に張られたシールを剥がすと

ちょうど真ん中あたりに穴があったので

『これだ!!』ってことで補充インクの先を穴に突っ込んで

その黒濁液をドクドクと穴の中へと注ぎ込んだわけです。

 

だがしかーし!!

 

初めてってことで穴がキツイためか

注入したはずの全てのインクが逆流したかのように、

そのままま溢れて来たワケなんです。

 

咄嗟に大量のインクが逆流し噴き出した状態の穴回りや

カートリッジ本体をティッシュで拭いたワケなんです。

 

すると!!

 

「なんじゃこりゃぁーー!!」

 

気分は昔懐かしの刑事ドラマの殉職シーンっていいますか、

両方の手のひらを開いて見つめながら絶叫したワケです。

 

ちなみに絶叫したのは心の中だけです。

 

えっ!?本当に大声を出して叫んだりするワケないじゃないですか?

 

日本の住宅事情において、

そんなことをすれば近所迷惑ですし、

下手すりゃ壁を叩かれる壁ドンあるいは、

更に悪くすると怒鳴り込んで来たご近所さんと、

殴り合いのケンカに発展するといった、

ご近所トラブルに巻き込まれかねないですからね。

 

なんと!!

 

両方の手のひらに逆流した大量の黒インクがベッタリついて

真っ黒に染まっていたんですね。

 

その瞬間、ダッシュで台所へと走って直行し

ハンドソープでゴシゴシ洗って水でジャブジャブ洗い流したんですが、

肌を黒く染め上げたインクが全て落ちることは無かったですね。

 

「どういうことや?」

 

ってんで

補充インクの説明書を読んでみると、

付属のドリル状の器具で穴を開けないといけないって書いていたんです。

 

インクのカートリッジを見た感じでは既に穴は貫通し、

その穴をシールで塞いでいるようにしか見えなかったんですが、

深くまで穴が貫通し切っていないっていうか、

そんな感じなんじゃないかってことで、

付属のドリル状の器具をグリグリと目いっぱい奥まで突き入れて、

穴が黒インクを受け入れやすいと思われる状態にしたワケなんです。

 

そのように穴あけ作業し終えた、

深くまで通った穴へと補充インク容器の先っぽを目いっぱいまで突き入れて、

インクを思いっきり注入したワケです。

 

すると、限界まで注入されオーバーフロー状態となったのか、

上部の穴からではなくインクカートリッジの下部にある

印刷時のインク噴出口かと思われる筋というか線になったような金属部分の隙間から

ポタポタポタポタ……、と大量の黒インクが滴り落ち始めたわけなんです。

 

「これは大変!!」ってことで

それもティッシュで拭いてキレイにしたワケなんですね。

 

すると!!

 

上にある

 

「なんじゃこりゃぁーー!!」

 

部分まで戻る……。

 

そして、

ヘッドクリーニングといった機能を経た後に

A4用紙に試し印刷をしてみると

何とかモノクロ印刷は出来たってことなんですね。

 

『これで問題なし!!』ってことで、

本番へと移行する前に郵便番号部分がズレたりしているとマズイってことで、

古いハガキに試し印刷したワケです。

 

「試し印刷して良かったーーァ!!」

 

って思いましたね。

 

差出人の郵便番号が左右は問題なかったんですが、

かなり上にズレていたことから、

郵便番号欄の上部の線より上に数字がはみ出していたワケなんですよね。

 

そういったことから

設定から差出人の郵便番号を選択し縦位置を調整してあげたワケです。

 

そしたらドンピシャ!!

うまく郵便番号欄に郵便番号がピタッと収まったわけなんです。

 

ちなみに裏面のイラストは、

エプソン年賀状サイトキヤノン年賀状サイトブラザー年賀状サイトから

適当にダウンロードしパソコンのマイピクチャに保存したものを挿入し

モノクロ印刷しました。

 

ってな感じで

本来ならばキャッキャウフフ状態で過ごしていたであろう

貴重なクリスマスタイムを約2時間も

知人の年賀状のために使ってしまったってコトなんですね。

 

もっとも後悔はしていません。

 

私と一緒にクリスマスを過ごそうと楽しみにしていた

大勢の女性に悲しい思いをさせてしまった、

ってことに対しては悪いことをしたと非常に反省し、

忸怩たる思いもあります。

 

しかし『人として』困った知人を見捨てるなんてことが出来るでしょうか?

 

あるいは『人助け』ってのはある意味

恵まれない人々に施しをするといった

『サンタクロース精神』とも言えるわけです。

 

つまりクリスマスに人助けをした

 

「私こそがサンタクロースなのだ!!」

 

ってな風に言えるワケなんですね。

 

「まさか……サンタクロースが実在したなんて……」

 

そういったあなたの驚いた顔が目に浮かぶようですが。

たぶん、あなたの傍にもサンタクロースは居るかも知れません……。

 

 

私達のコミュニティ『介遠隊』では『目指せ健康長寿』を合言葉に、認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自らに課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

是非!!貴方も私達のコミュニティ『介遠隊』の会員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間たちと一緒に和気あいあい、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に前進して参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。