☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【健康長寿|健康寿命を延ばす】毎日の運動は欠かせない介遠隊。悪天候なんかで野外で運動が出来ないって時のためトレーニングマシンなど室内での運動環境を整えたい!

目安時間:約 24分

私たち介遠隊会員は『目指せ健康長寿!健康寿命を延ばす』ってことで、

 

『PCオンラインゲーム(eスポーツ)で認知症予防・ボケ防止に努める』

 

『毎日の運動で健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす』

 

つまり、

 

『PCオンラインゲーム(eスポーツ)』と『毎日の運動(スポーツ)』

 

という二つの軸を日々の生活に取り入れることにより、

 

『健康長寿|健康寿命を延ばす』

 

ってことを希求しているわけです。

 

しかしながら、

日本国というのは言わずと知れた自然災害大国なわけです。

 

特に近年においては、

台風や長雨による天候不順により野菜価格が高騰するなど

私たち庶民の台所にも天候不順の影響が直撃していたりするワケです。

 

更にゲリラ豪雨なんて現象も頻発しており

予期せぬ大雨や雷雨といった荒天に

突如として見舞われることも珍しくありません。

 

例えば毎日ジョギングするようにしていたとしても

ゲリラ豪雨の中を走るってワケにもいきません。

 

更に雷を伴った大雨だったりすると、

大雨だけなら無理すれば走ることも可能でしょうが

流石に雷雨の中をジョギングなんてことは到底できません。

 

ちなみに雷ってのは高い木なんかに落ちやすいなんて風に言われますが、

それは高い場所に落ちやすいってだけで、

どこにでも所かまわず落ちるので、

運動に限らず野外に居れば雷が鳴り出した時点で

可及的速やかに屋内や車内など安全な場所へと避難する必要があります。

 

雷雨にもかかわらず

 

「自分だけは大丈夫!!」

 

なんて高を括ってジョギングに出かけ、

もし雷に打たれ死亡なんてことになれば、

近所の人や葬儀の参列者から

 

「雷が鳴っているのにジョギングするなんてどうかしている」

 

ってな風に陰口というか当たり前の意見っていうか、

死んでなお批判に晒され

残された家族が肩身の狭い思いをする可能性もあるワケです。

 

つまり、荒天による影響ってのは野菜価格だけでなく

『毎日の運動(スポーツ)』をルールと定め実践している

私たち介遠隊にも直撃していると言えるわけです。

 

私の場合は以前の記事てもチョロッと話したことがあると思うんですが、

毎日の運動に関しては時間は毎日まちまちなんですが、

だいたい夜中の1時から3時くらいまでの時間帯に30分以上、

距離にして5キロ程度のジョギングを実践しているわけなんです。

 

ちなみに少々の雨なら普通に走るんですが、

豪雨だとビショビショに濡れたランニングウェアから

乳首が透けたりすると恥ずかしいだとか、

雷雨だと危険だとかいった理由から

到底走ることなど不可能なわけです。

 

しかし、

 

『ローマは一日にして成らず』

 

って言葉同様に

 

『健康長寿は一日にして成らず』

 

ってことが言えるワケなんです。

 

どういうことかっていうと、

私たち介遠隊会員にとっての運動ってのは

体力向上および体力維持のために行っているわけです。

 

よく、

 

『一日休むと取り戻すのに三日かかる』

 

なんて風によく言われるわけです。

 

そういうことが何らかのデータに基づいて出来た言葉なのかどうかってのは不明なんですが、

私が昔格闘技をやっていて4年間 毎日欠かさずに5キロ走っていた

って話をしたことがあるじゃないですか?

 

そういった頃の実体験からすると体調不良や悪天候などで走れなかった翌日ってのは

足が上がらなかったり息が切れやすくなったりして

通常のペースを維持することが困難ってのは当たり前のことでしか無かったので

 

『運動を一日休むと取り戻すのに三日かかる』

 

ってのは感覚的には理解できるわけです。

 

つまり運動を休むと体力ってのは休んだ分だけ落ちるなんてことは

私の経験からすると当然の感覚でしかないわけです。

 

そういったことから荒天時なんかに

室内で運動できる環境を整えておくってことは

非常に重要だと思うんですよ。

 

また荒天時じゃなくても最近の日本の夏場ってのはメッチャ暑いじゃないですか?

 

高温多湿ってこともあり夜間・早朝ですら25度オーバー、

日中は連日35度オーバーの気温になることも珍しくなく、

そういった猛暑・酷暑の中で運動するってのは健康のために行う運動のはずが

逆に熱中症により命の危険にさらされることも有り得るわけです。

 

そこで私的には室内に日々の運動に役立つトレーニングマシーンを

導入したいって考えているワケなんです。

 

室内にトレーニングマシーンがあれば荒天時でも運動可能ですし、

真夏の時期に連日35度オーバーになる猛暑・酷暑の日々が続いたとしても

エアコンをつけることにより涼しい環境の中で運動することが出来るわけです。

 

ちなみにトレーニングマシン無しに室内で出来る運動ってことで普通に考えれば、

ラジオ体操だとかストレッチだとか、

どっちかっていえば運動っていうより準備運動のカテゴリに属するような運動だとか、

腹筋とか腕立て伏せとかスクワットといった基本的な運動くらいしかできないわけです。

 

もっとも腹筋とか腕立て伏せとかストレッチみたいな

見た目は簡単な運動だったとしても、

実際に行えばかなりハードな面もあり、

素人が最初から無理をしてしまうと筋肉を痛めたりすることから

結局は長続きせずに三日坊主で終わってしまう可能性も否めません。

 

そういった理由も踏まえれば、

やっぱ運動を継続させるためには補助器具的、

あるいは本格的なトレーニングマシーンがあったほうが良いと思うんですよね。

 

補助器具的なトレーニングマシーンってのは

体に無理な負担がかからないって観点から設計されているものも多いので

体を痛めることが少なくなる可能性があり、

そうなると運動も長続きするってことに繋がるので

運動の素人も含めた万人が使用したい器具ってことも言えます。

 

ちなみに運動が長続きしない最も大きな理由ってのは筋肉痛、

あるいは無理な運動で体を痛めてしまうってことに起因します。

 

そういったことから体を痛める可能性を少しでも抑制する役割を果たす

補助器具的なトレーニングマシンってのは

無いよりは有った方が運動を継続させ続けられる可能性が高まるわけです。

 

あとトレーニングマシンに与えられる重要なファクター(要素)としては

『トレーニングマシン購入にはお金がかかる』ってことです。

 

人間って面白いもので『無料』のものに対しては

「どうせ大したことないだろう」って思い込みからかイマイチ『興が乗らない』、

つまりヤル気が起きないことが多いわけです。

 

翻って『有料』ってなると「元を取るぞ!!」ってな感じで

急にヤル気マンマンになる人が多いわけです。

 

そういった理由から『トレーニングマシンを購入する』というお金のかかる行為は、

『運動を長続きさせる』ためには非常に有効的だと言えるわけです。

 

つまり室内に本格的トレーニングマシーンを導入するという行為は、

悪天候や猛暑・酷暑などで野外に出て運動出来ない際には必須な役割を果たすこと以外に

運動を長続きさせるためにも非常に重要なファクター(要素)だと言えます。

 

ちなみに私って物欲センサーが故障しているんじゃないかってくらい、

物に対する執着心が薄い方なんです。

 

しかし私たち介遠隊が目指す

 

『健康長寿!健康寿命を延ばす』

 

ってことにおける

『毎日の運動(スポーツ)』という面において、

非常に役立つだろうってことで

今メッチャ凄く心の底からトレーニングマシンが欲しいって

思っているワケなんですよね。

 

実を言うと既に購入したいトレーニングマシンってのも

何点か決めていたりもするんです。

 

でもね・・・

 

私たち資本主義社会に生きる人間というものは、

何かが欲しいって考えた時、

常に購入資金って問題が付きまとうわけです。

 

特に私の場合、下にリンクした記事でも言ったとおり、

つい先日Amazon(アマゾン)で色々と買ったばかりなわけです↓

 

関連記事⇒ 【寒い季節、PCオンラインゲーム(eスポーツ)はコタツの中でプレイしたい】ゲーミングこたつ&ゲーミングこたつ布団セット(掛布団&敷布団セット)&ゲーミング座椅子をAmazon(アマゾン)で注文

 

そういったことから、

欲しいからと言って今すぐホイホイと

トレーニングマシンに手を出すってことは流石に出来んわけなんです。

 

もっとも、毎日欠かさずに運動するためには必要不可欠ってこともあって、

既に数種類に及ぶトレーニングマシーンを購入するってことは、

自分の中では決めていることんで

後は購入するタイミングだけってことなんですけどね。

 

今の予定では購入するタイミングってのは年明け、

つまり来年2018年の1月から毎月1個のトレーニングマシーンを

順次買って行こうかなって風に思っているわけなんですよね。

 

ちなみに購入予定のトレーニングマシンは以下のとおりです。

 

まず一番最初に購入しようと思っているのは『ルームランナー』ですね。

 

ルームランナーって色んな種類があるんですが、

とりあえず今のところ目を付けているのが下の商品なんです↓

 

BARWING高機能ルームランナーMAX16km/h 角度調整 18種のプログラム機能

 

なぜこのルームランナーが良いと思ったかっていうと

結構丈夫そうな感じだし、評価も高いし、

『MAX16km/h』にしては値段もメチャ安いじゃないですか?

 

ちなみに『MAX16km/h』を選択するのは

『MAX10km/h』では慣れて来た時、

絶対に物足りなくなると思うワケなんですよね。

 

どういうことかっていうと、

私は30歳前後の格闘技をやっていた頃には、

4年間毎日欠かさずに5キロ走っていたワケなんですが、

走り始めた最初の頃は5キロ走るのに30分程度かかっていたワケなんです。

 

この5キロ30分ってタイムは、

おそらく普段あまり運動していない老人世代以外の年代、

つまり10代~50代くらいまでの世代にとっては一つの指標、

基準タイムと言えるんじゃないかって風には感じますね。

 

つまり走り始めた一番最初の頃ですら5キロを30分、

つまり『10km/h』だったってことですので、

『MAX10km/h』程度のスピードでは走り慣れて来た頃には

確実に物足りなくなるってことが言えるわけです。

 

ちなみに4年間毎日走っていた頃の最後の方に

5キロ22分くらいで走れていたのが自身の最高速度だったワケなんです。

 

5キロ22分ってことは時速13.6キロってことです。

 

ちなみに介遠隊のルールである毎日の運動ってことで、

私の場合は毎日ジョギングしているワケですが、

今の所は走り始めの段階ってことに加えて年齢的なこともあり

無理をして体を痛め運動の継続が難しい状態になったりしてしまうと

元も子もなくなるので、

現段階ではゆっくりとしか走ってないワケなんです。

 

もちろん徐々にスピードは上げて行く予定なんですが、

若い頃の最高速度が『5キロ22分=時速13.6キロ』でしたので、

徐々にスピードを上げて行ったとしても

最高でも『5キロ25分=時速12キロ』程度でしか走れないと思うんですよね。

 

そういったことから

『MAX10km/h』じゃなく『MAX16km/h』を選択するってことなんですね。

 

二番目に購入しようと思っているのが『ぶら下がり健康器』です。

 

『ぶら下がり健康器』ってのも色んな商品があります。

 

ちょっと『コレだ!!』って一つに絞り込むことが出来ないかったんですが、

とりあえず以下の商品に目を付けました↓

 

stylishjapan(スタイリッシュジャパン) 新型 ぶら下がり健康器 懸垂トレーニング HGMC-0322

 

ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン 高さ202-222cm FA900A

 

ぶら下がり健康器 改良強化版 懸垂マシン マルチジム ぶらさがり トレーニングマシン

 

皆さんもぶら下がったり懸垂(けんすい)したりったのは好きだと思います。

 

私も、子供の頃からぶら下がったり懸垂したりするのが大好きで、

例えば木の枝が水平になった部分だとか物置部屋の屋根のひさし部分だとか、

ぶら下がれそうな場所があれば、

すぐにぶら下がって懸垂していたワケなんです。

 

しかし、物置部屋の屋根のひさし部分って

指先部分しか引っかけることが出来なかったんで、

回数がこなせないってことから

イマイチ懸垂には不向きな面はありましたね。

 

もっとも、高校生の頃に子供の頃からぶら下がって懸垂していた

物置部屋の屋根のひさし部分にぶら下がった瞬間、

その部分が壊れ落ちたのを機会に、

そこいらでぶら下がって懸垂するってことは止めました。

 

ちょっと見たところ『ぶら下がり健康器』って

単にぶら下がったり懸垂したりするだけじゃなく、

他のトレーニング用途にも使えるって商品も多いわけです。

 

私の場合はぶら下がって懸垂できれば満足なんですが、

他のトレーニングも出来るに越したことはないので、

他のトレーニング用途も兼ねていたとしても、

それはそれで良いことだと思います。

 

商品価格については予算もありますので

安いってのは外せないんですが、

値段以外で最も重要視したいのが

 

『作りがしっかりしている』

 

ってことなんですよね。

 

そういったことから考えると安すぎる商品ってのも、

ちょっと問題が発生するワケなんです。

 

その理由は、

毎日使うものですので購入当初からガタガタするといった

安定感を欠いたような作りじゃ困るわけです。

 

毎日ぶら下がったり懸垂したりする度に不安定にガタガタしてしまうと

ストレスに感じるかもしれませんし、

ガタつく商品ってのはバランスを欠いているからこそ

ガタついているワケですので、

特定の部位にだけ過度な重量がかかったりし易いってことで、

その部分が曲がったり折れたりズレたりして

故障にも繋がりやすいってことが言えるわけです。

 

そういったことから『ぶら下がり健康器』に関しては

実際に購入するまでまだ期間もありますので、

ギリギリまでは商品や商品価格および評価なんかを

色々とじっくり見比べた上で購入したいと思いますね。

 

三番目に購入しようと思っているのが、

フィットネスバイク(エアロバイク)』ですね。

 

『フィットネスバイク(エアロバイク)』に関しても

値段が安いに越したことは無いんですが、

丈夫さや使いやすさってのも重要ポイントってことで、

とりあえず以下の商品に目をつけました。

 

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6010 負荷調節16段階 トレーニングメニュー 体脂肪測定付

 

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5006 小型サイズで本格トレーニング カラー:ブラック

 

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

 

ちなみに、

 

「『ルームランナー』を購入すれば

『フィットネスバイク(エアロバイク)』は不要なんじゃないか?」

 

ってな風に思う人も居るかも知れませんが、それは違うんですよね。

 

自分の若い頃の体重と現在の体重を比較してみて下さい。

 

若い頃は60キロくらいだった体重が、

そのポッコリお腹に溜め込んだ脂肪により

今や80キロオーバーってな中高年世代は非常に多いと思うわけです。

 

つまり若い頃より数十キロも体の重量が増加しているってことです。

 

そういった状態でランニングなんかしていると、

足首なんかが自重に耐えられず痛くなってしまったりするワケです。

 

例えば自分が若い頃、

体力が漲(みなぎ)っていた頃を思い浮かべながら、

 

「20キロ~30キロの荷物を背負った状態で

5kmの距離を走ることが可能だったろうか?」

 

ってな風に想像するだけでも「到底無理だ!!」って思えるわけです。

 

つまり中高年世代がランニングを始めるというのは、

非常に大変なことなことだってのは容易に想像できるワケです。

 

もっとも、人間ってのは慣れればそれが普通な状態になりますし、

日々の運動により体力が向上し、

筋肉がつけば新陳代謝の関係から

脂肪なんかもおのずと減っていくことから、

毎日の運動を続けるってことは欠かせません。

 

足首なんかが痛くなったにも関わらず

 

「それでも毎日運動しなくてはならない!!」

 

なんて風に考え痛くなった部分を庇(かば)いながらランニングを続けていたりすると、

別の個所に負担がかかるため、

そこも故障し痛くなってしまいます。

 

そういった風に中高年世代がランニングしようって運動し始めた初期段階だとか

体内に疲れが溜まっている時なんかは、

確実に足が痛くて走れないって場面が出て来るのは

ある意味仕方がありません。

 

そんな風に足首とかを痛めて走れないって際に

『フィットネスバイク(エアロバイク)』があれば、

普通に日々の運動を続けることが出来るってことなんですよね。

 

それに自転車のペダルを漕ぐってのはスピードスケート選手が

夏場は自転車トレーニングしていることなんかからも分かるように、

けっこうな有酸素運動となりますので

ダイエットや体力向上に繋がることは間違いありません。

 

そういったことから

足の故障なんて理由を抜きにしても

『フィットネスバイク(エアロバイク)』が欲しいってことなんですよね。

 

他にも欲しい物はあります。

 

しかし、

前述の『ルームランナー』『ぶら下がり健康器』『フィットネスバイク(エアロバイク)』

といったトレーニングマシンを全て揃えた上で、

部屋のスペース的に余裕があれば買いたいって感じですね。

 

やっぱ腹筋だとか背筋だとかを鍛える

専用トレーニングマシーンってのも欲しいわけです。

 

ってことで余裕があれば購入しようってことで

以下の二つに目を付けたワケなんです。

 

egymcom  マルチシットアップベンチ シットアップベンチ 腹筋 背筋 全身を鍛えるマルチエクササイズ 男女兼用

 

ショップジャパン 【公式】ワンダーコア2 [メーカー保証1年付] 腹筋 筋トレ 本格 トレーニング

 

上の商品は『全身を鍛えるマルチエクササイズ』って

うたい文句からして見るからに凄そうで良さげな印象の割には、

値段が安いのが良い感じですね。

 

下の商品は皆さんお馴染みのワンダーコアなんですが、

ワンダーコアって体に与える負担が少ないってことで

素人でも使えるのも良いし、

値段的にみて高くないことも

 

「部屋のスペースに余裕があれば買っても良いかな?」

 

って思った理由です。

 

 

目指せ健康長寿!私達のコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上運動する事をルールとし、自らに課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としております。

 

是非!貴方も私達のコミュニティ『介遠隊』の一員となり、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気の合う仲間達と一緒に和気藹々、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標に向かって共に歩んで参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ