☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

マウスウォッシュ直後に車両を運転し飲酒検問にひっかかると酒気帯び運転になる可能性がある?

目安時間:約 10分

私、今まで自分が健康のために実践している健康法・健康増進法として以下のようなことを記事にしてきました。

 

本ブログの重要なテーマは『健康』ということで・・・私が昔から実践している健康法・健康増進法

 

本ブログの重要なテーマは『健康』ということで・・・私が昔から実践している健康法・健康増進法[その2]

 

『目が、目がぁぁぁぁ!!』健康な体には目の健康も大切!年齢による目の衰えか?目の疲れからか夜になるとPCのモニターが見えづらい件。ってことで実践していること

 

 

もう一つ自身が実践している健康法・健康増進法というのを思い出しました。

 

『やって当然』という意識で2年ほど前から健康法・健康増進法という感覚がなく毎日ごく自然に行っていることだったので失念していました。

 

その健康法・健康増進法とは『マウスウォッシュ』なのです。

 

つまりマウスウォッシュでうがいをするわけです。

 

「はぁ?なんじゃそら……」

 

って思うあなたの気持ちは私にもビンビンと伝わってきます。

 

まぁ聞いてください。

 

小学生時代から『家に帰ったら、うがいと手洗いをしよう』なんてあなたも言われたことと思います。

 

つまりうがいと手洗いにより病原菌など病気の元となるものを洗い流すわけです。

 

これは言うまでもなくインフルエンザなど感染する病気からの予防効果を狙ったものです。

 

かれこれ2年ほど前になりますか・・・

 

そういった『家に帰ったら、うがいと手洗いをしよう』みたいなことを言われた子供時代に思いをはせている瞬間、ふと思いついたわけです。

 

「別に家に帰ってうがいしなくても、帰宅途中の車内でうがいをすれば時間節約にもなるし、ジックリと入念にうがい出来るし最高じゃないか!!あったまイイーーー!!」

 

そんな風に考え実践し始めたわけなんです。

 

毎日毎日、自宅へと到着する30分ほどはマウスウォッシュで口の中をクチュクチュとうがいしながら車を運転して帰宅していたわけです。

 

そして月日は流れ、あれは2週間ほど前ですか・・・

 

マウスウォッシュが切れかかったためドラッグストアに新たなマウスウォッシュを買いにいったんです。

 

ちなみにいつも『 アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア 1080mL 』という商品を買っているんです。

 

しかしなんと!!!

 

アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア センシティブ 1080mL 』という商品が新商品としてラインナップされていたのです。

 

そして表示をみると目立つ箇所に『低刺激 ノンアルコール』と書かれていたんです。

 

まぁ『低刺激』をウリにするのは理解できます。

 

マウスウォッシュって慣れれば全然そうでもないんですが、けっこう刺激があると思うんで、そういうのが苦手な消費者から『低刺激』ってのは喜ばれそうに感じます。

 

しかし『ノンアルコール』って書かれているのが目に入った瞬間、あまりのショックにその場でひっくり返りましたね。

 

 

その瞬間です!!!

 

おそらくテレパシーといった類(たぐい)のモノかもしれません。

 

『倒れるだけで腹筋ワンダーコア~~♪』

 

大音量でそんなフレーズが頭の中で鳴り響いたんです。

 

それと同時に、ひっくり返った方向に偶然にも健康器具コーナーに展示されていた腹筋トレーニングマシーン『ワンダーコア』があったため即座に起き上がることができ、更にポッコリお腹から驚きの割れた腹筋へと生まれ変わったのは、不幸中の幸いでした。

 

※個人の感想です。

 

今年の夏はこの割れた腹筋をビーチで魅せつけて、ブイブイいわせてくるかな~

 

な~んて・・・

 

夢もピー(自主規制のピー音)も大きく膨らみます。

 

ありがとう!ワンダーコア

 

 

さて、私が何にショックを受けたのか?

 

新商品にあえて『低刺激 ノンアルコール』と表示するということは、、、つまり!!

 

ゴクリ・・・

 

「犯人はお前だ!!!」

 

私が今まで使っていた『 アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア 1080mL 』という商品にはアルコール成分が入っているという答えがおのずと導き出されるワケです。

 

「マジかよ!?」

 

そう思って実際に成分を確認すると『エタノール』と書かれています。

 

エタノールつまりエチルアルコールです。

 

私はアルコール成分が入っているということを知らずに毎日マウスウォッシュでクチュクチュやりながら車で帰宅していたわけです。

 

もしですよ?

 

そんなアルコール成分が含まれたマウスウォッシュを口に含んだ状態で飲酒検問にでも引っかかっていたらどうなっていたのか?

 

そういった事にまで考えが及んだのでショックでひっくり返ったわけなんです。

 

実際、マウスウォッシュで酒気帯び運転になる可能性はあるのか?

 

非常に気になるのはその一点です。

 

早速、ネットで調べてみました。

 

私と同じ疑問を持った人がいたようで実際に検証した記事がありました↓

 

【検証】飲酒検問の前にマウスウォッシュしてたらアウトなのか? 『リステリン』など5種をアルコール検知器で試した結果 → 基準値オーバーしまくり!!

 

 

それにしても、ネット上で自分が求めている回答が見つかるってのは非常にありがたいですね。

 

もし自分が求めている回答がネット上に皆無って時は、この前の園遊会みたいに自分で検証するなり電話で問い合わせするなりしなければならず、非常に時間も手間もかかります。

 

ちなみに宮内庁や防衛省に電話で問い合わせた、園遊会に関する記事↓

 

[前編]【ネット上に情報ゼロ】疑問点があって宮内庁と防衛省に電話してみました。

 

[後編]【ネット上に情報ゼロ】疑問点があって宮内庁と防衛省に電話してみました。

 

 

つまりマウスウオッシュを検証した記事によると・・・

 

『マウスウォッシュで酒気帯び検挙される可能性はある』

 

ただし・・・

 

『事情を説明すれば現場にいる警官の判断次第で血液検査を受けることにより無罪となる可能性もある』

 

って感じですかね。

 

まぁいずれにせよアルコール成分が含まれたマウスウォッシュを使用した直後や、使用しながらの状態で飲酒検問にひっかかったらかなり厄介なことになるのは間違いないようです。

 

ちなみに2週間前に購入したのは『低刺激 ノンアルコール』と書かれている新商品のマウスウオッシュ『 アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア センシティブ 1080mL 』です。

 

なんせ『低刺激 ノンアルコール』ですので、今はいくらでもマウスウォッシュでクチュクチュやりながら車を運転できるんで安心です。

 

 

私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイする事が最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私たち介遠隊会員は毎日30分以上運動することをルールとし、自身に課す事で健康な体作り・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目標としております。

 

是非あなたも私たちのコミュニティ介遠隊の会員となって、PCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を一緒に始めませんか?

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間たちと一緒に和気あいあい、楽しく仲良くわいわいとコミュニケーションを取りながら『健康寿命を延ばす』という目的に向かって共に歩んで参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ