☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします

【ワンちゃんやネコちゃん】自然災害など非常時におけるペットの防災対策について普段から考えておくことの重要性

目安時間:約 10分

『9月1日は防災の日』ってことで9月1日から3日間に渡って記事を書いてきたわけです。

 

もっとも1日目は『プレミアムフライデー』2日目は『猫の集会』っていうかネコのお話しなんかしたので、『9月1日は防災の日』に直接的に言及した記事ってのは実質的に前回の記事しかなかったわけなんですけどね。

 

 

ところで・・・

 

最近は北朝鮮みたいなキ〇ガイ国家が日本列島方面に向けて弾道ミサイルをバカスカ発射し、Jアラートなんて呼ばれる空襲警報が日本国内で鳴り響くってことが珍しくない状況にもなっているわけです。

 

空襲警報が鳴り響く状況なんてのは普通に考えれば戦争状態にある有事以外に有り得ないって風にも思えるわけですが、政府は「遺憾」って繰り返すばかりってのはちょっと意味が分からんですね。

 

まさに有事ともいえる空襲警報が頻繁に日本国内で鳴り響いているわけですから、弾道ミサイルそのものは着弾しなかったとしても、そのうちに当然のこととして予想されるのが避難なんかしてる混乱の中、ケガをしたり最悪の場合は亡くなったりする方が出て来る可能性があるってことです。

 

空襲警報発令といった有事同然の中で起こったケガなんてのは、まさに戦傷者が発生したってことであり、万一亡くなったりした場合は戦死者と言えるわけです。

 

そういった戦傷者や戦死者は最早いつ発生してもおかしくないような状況にありますので、政府は早急に戦傷者や戦死者に対する補償といったものを決めておくべきだと思います。

 

ところで・・・

 

自然災害に備えての対策と弾道ミサイル着弾時など有事における対策ってのはかぶっている面が多々あります。

 

例えば自然災害など非常時に備えて食料ミネラルウォーターといったものを備蓄するってのは今や当たり前の行為とも言えるわけです。

 

自然災害大国日本においては地震や台風およびゲリラ豪雨などといった自然災害への対処方法は官民一体となって研究および告知され、非常時における訓練なども機会を捉えては実践されているわけです。

 

もちろんそういった自然災害への備えや行動ってのは弾道ミサイル着弾時にも活かすことが可能なわけなんですが、最近では弾道ミサイルへの対処に特化した訓練なんかも行われるようになったわけです。

 

尤もそういった訓練なんかされると弾道ミサイルによる脅迫効果減少、あるいは弾道ミサイル着弾時における被害減少ってことで、日本国内に対して弾道ミサイルの脅威を効果的かつ最大限に使いたいって立場の北朝鮮および北朝鮮の行為を利用したい敵性国家としては困るわけです。

 

ですので敵性国家のエージェントみたいなんが訓練や弾道ミサイル発射時における空襲警報に文句を言ったりするってのは当然のことながら織り込み済みだとは思いますが、日本国民たるもの敵性国家のエージェントごときに惑わされることの無いよう弾道ミサイル発射時への対処は万全にして欲しいって思いますね。

 

ってな具合に啓蒙活動や訓練により日本国民の非常時における対処能力や意識は日々向上しているわけです。

 

しかるに「ペットは大切な家族」なんて風に言いながらも、ワンちゃんや猫ちゃんといったペットの災害時や非常時における対策ってのはあまりアナウンスされていないように感じるわけです。

 

そこで今回はペットの災害対策ってことで考えてみたいと思います。

 

まず、流通がマヒし小売店も営業していないってな非常時においては人間の食糧は当然のこととして、ネコ用ペットフード犬用ペットフードといった感じのペットのエサってのも購入不可能なわけです。

 

実際、非常時に向けてご家族の食糧は備蓄しているってご家庭でもペットのエサに関してまで頭が回っていなかったって方は多いんじゃないでしょうか?

 

そこで犬を飼っているご家庭は犬用ペットフード、猫を飼っているご家庭は猫用ペットフードの備蓄が必須と言えるわけです。

 

ちなみに自然災害など非常時においては避難所に避難するわけです。

 

そういった避難所への避難の際に『ペットはどうしたらいいのか?』ってのは疑問に思う方も多いことでしょう。

 

例えば3.11東日本大震災においては住民は避難所へと避難し、被災した家屋に取り残されたペットの事なんかも報道されていました。

 

大地震なんかだと余震も頻発するため、長期間に渡り被災した家に帰れないってことも多いわけです。

 

そうなると心配なのは家に残して来たペットです。

 

実際「ペットは大切な家族」って思いで我が子のように可愛がっている方も多いでしょうから、避難所へと避難した後も被災家屋に残して来たペットのことが心配で心労が溜まる一方って方も多くなるのは間違いありません。

 

そういったことから国としては『ペットと一緒に避難所に避難する』ってことを推奨しているようです。

 

もちろん大地震の後、津波が来るって時にペットが行方不明っていうか付近に姿が見えないって場合は『ペットと一緒に避難所に避難する』なんてことはムリです。

 

ペットを探したりしていると自分の命が危険となりますので放置せざるを得ないわけです。

 

しかし付近にペットが見つかれば『ペットと一緒に避難所に避難しましょう』ってことです。

 

避難所には人間の食糧ってのは救援物資なんかで集まってくるわけですが、非常時は当然のことながら人間優先ですのでペットのエサなんかにまで救援の手はなかなか届かないわけです。

 

そういったことからペットと一緒に避難する際にはペットフードも持参するよう心がけることが大切です。

 

ただし、ペットと一緒に避難所へと避難するためには、普段からのしつけをし、ケージペットキャリーに慣れさせるってことが非常に重要となります。

 

まずはしつけです。

 

ネコなんかだと必要ありませんが、犬の場合は避難所でむやみに吠えたりすると、ただでさえ心労が溜まっている被災者に対し更に犬の鳴き声によるストレスまで与えることとなります。

 

心労やストレスによって避難所で死亡、つまり震災関連死で亡くなる方って非常に多いワケですので、心労やストレスを与える要因ってのは極力排除する必要があるわけです。

 

そういった観点からするとマスコミが避難所に大勢押し寄せてライトを煌々とあてながら現地リポートだとか取材だとかするってのは最悪な行為だと言えるでしょうね。

 

そういったマスコミの取材と同様な迷惑行為とも言える無駄吠えをさせないよう『無駄吠えしないよう犬をしつける』ってことは必須です。

 

もっとも通常時においても無駄吠えする犬ってのは近所迷惑です。

 

特に夜間に無駄吠えされると安眠妨害にもなり近隣住民からクレームが入るなどご近所トラブルともなりかねないわけです。

 

そういったことからペットとして犬を飼う際には、まず『無駄吠えしないよう犬をしつける』ってことは必須事項とも言えるでしょう。

 

次に犬、猫、いずれのペットも普段からケージペットキャリーに慣れさせておくってことが非常に重要です。

 

避難所では犬や猫はケージやペットキャリーに入れられて過ごす時間が多くなるわけです。

 

ケージやペットキャリーに慣れていないペットにとっては、その狭い空間で過ごす時間は非常に大きなストレスとなります。

 

しかし普段からケージやペットキャリーに慣れさせておけば、災害時においてペットがストレスを感じる度合いが少なくて済むってことなのです。

 

『ペットは大切な家族』ですので普段からペットに対する防災対策をしっかりと考えておきたいものです。

 

 

私達のコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防の観点からPCオンラインゲーム『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイすることが最善・最適だと考え推奨・推進しております。

 

更に私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自分に課すことで健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目的としています。

 

是非!あなたも私達のコミュニティ介遠隊の会員となって、一緒にPCオンラインゲーム『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めませんか?

 

そして介遠隊の気の合う仲間たちと一緒に和気アイアイ、楽しく仲良くワイワイとコミュニケーションしながら『健康寿命を延ばす』という目標へと向かって共に前進して参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
介遠隊のツイッター⇒介遠隊Twitter

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
 目指せ健康長寿|私たちのコミュニティ介遠隊ではボケ防止・認知症予防にはPCオンラインゲームをプレイすること「eスポーツ」が最適だと考え推奨・推進しております。

 「eスポーツ」としての現時点での推奨・推進PCオンラインゲームはPUPG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です(その理由はブログ記事で根拠に基づく説明をしていますので参照下さい)。

 さらに私たち介遠隊会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課すことにより健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばす事を目指します。

 私たちのコミュニティ介遠隊は中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)初心者がチーム戦などの仲間づくりを気兼ねなく出来る場所ということを目的として設立されました。

 不安だらけな中高年世代でのPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビューの拠り所としての安心できる場所をコミュニティの仲間たちと共に目指します。

 是非あなたも介遠隊の仲間となり、私たちと共にワイワイと楽しむ素敵なコミュニケーションの時間、これからの未来のワンシーンを共有していきませんか?

 ※介遠隊会員への入会は現在コミュニティ内のツールを準備中のため、準備が完了次第、本ブログorお問い合わせ頂いている方にはメールにて入会案内しますので、アナウンスの際には会員登録のほうお願いします。