☆BlogRanking☆ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリックお願いします

【友情への亀裂で喧嘩別れ】10年来ケンカ別れしていた友達からの電話。

目安時間:約 14分

昨日、喧嘩別れみたいな状態となり疎遠となっていた友達から

10年ぶりくらいに電話がかかってきたんですよね。

 

ちなみにケンカって言っても

掴み合いとか殴り合いになったってな感じじゃなく

些細なことが原因の口喧嘩にも満たないような

ホント取るに足らないような出来事だったわけです。

 

どういった理由によりそういった状況になったかって言うと、

保険の勧誘です。

 

もっとも、友人は公務員なんで

自身が保険商品を販売しているってワケじゃなかったんですよね。

 

よく、職場なんかに出入りする生命保険会社のお姉さん、

いわゆる生保レディーなんて呼ばれる女性が居るじゃないですか?

 

ああいった生保レディーに知人の紹介を頼まれた友人が

ちょっと張り切り過ぎちゃったわけです。

 

とある日、友人が私の家に来て

 

「職場に出入りしている生保レディーに頼まれたんだけど、

生命保険に入らないか?

是非とも一度会って話を聞いてやって欲しい」

 

ってな風に言って来たわけです。

 

生命保険って普通に生活しているだけでも

友人・知人・家族あるいはその友達・知人、

あらゆるルートから些細な伝手を辿って勧誘されるってこともあり、

大抵の場合は勧誘された所で既にお腹いっぱいってこともあり

新たな生命保険に入るなんてことは到底無理なんで、

『話を聞くだけでも』ってことで実際に会ったとしても、

時間の無駄でしかないワケなんですよね。

 

ってなワケで

 

「もう生命保険って入ってるんで、これ以上は無理」

 

ってな風に当然ながら断ったワケです。

 

にも拘わらず更に勧誘して来たワケなんですよね。

 

もちろん二度目も同様の理由で断ったワケなんです。

 

すると更に押して来たワケなんですよ。

 

しかもその態度から察するに、

 

「絶対に引かんぞ!!」

 

ってな不退転の決意すら垣間見えたワケです。

 

『仏の顔も三度撫でれば腹立てる』

 

略して

 

『仏の顔も三度』

 

ってことわざがあります。

 

『普段は滅多に腹なんか立てないような穏やかで優しい人であったとしても、

道理に合わない無法無体を三回にも渡って重ねられれば終いにゃ怒り出す』

 

ってな意味です。

 

2回キッパリと断ったにも関わらず更にゴリ押して来た時点で、

私としては友人のあまりの空気の読めなさに、

イラっとすると同時に怒り心頭に発したこともあり

 

「要らないって言ってるだろ!!帰れ!!」

 

ってな風にブチ切れて追い返してしまったわけです。

 

私って普段は怒ることってまずないんで

友人も驚いたんじゃないかって風には思いますけどね。

 

しかし、いくら友人・知人であっても、

というか友人・知人だからこそ、

良好な関係を壊したくなければ

しつこ過ぎる勧誘ってのは御法度だと言う事だけは、

皆さんも肝に銘じておいて欲しいって思いますね。

 

ちなみに私も若い頃には友人と同じ職場で公務員をやっていたワケなんですが、

20代前半の若者と公務員って相性が悪いっていうか、

公務員って8時から17時まで同じ作業の繰り返しって面が多々あるため、

 

「これから何十年も こうした代わり映えしない毎日を繰り返さにゃならんのか!?」

 

ってな風に虚しく感じることが多々あり、

私の場合は若気の至りから公務員を辞めちゃったワケなんですよね。

 

もっとも、辞めた後で安定した職場の貴重さだとか、

多額のボーナスや退職金や年金なんてことに思いが至った時、

後悔するわけなんですけどね。

 

おそらく私と同様の理由で公務員を辞めて、

その後、同様の理由で後悔している元公務員の人って

メッチャ多いんじゃないかって風には思いますね。

 

私の場合、公務員を辞めた後は長年に渡って営業の仕事をしているんで、

 

「これ以上押すとヤバいな」

 

って風に引き際ってモンが直感的あるいは経験則的に分かるんですが、

公務員をずっとやっている友人はそういった引き際が分からなくても

当たり前っちゃ当たり前なんですが、

たとえ良かれと思って何かを勧める場合においても、

 

「これ以上は踏み越えちゃイカン!!」

 

って常識的なラインってのがあるワケなんですよね。

 

つまり一般的には

 

『仏の顔も三度』

 

ってことわざ通り、

二回目に断られた時点が常識的な引き際のラインってことが言えるワケなんです。

 

この記事を読んでいる人の中にも

 

『引き際を見誤った』

 

ってな風に後悔している人や、

同様に無理な勧誘を受けてブチ切れてしまったってな

経験をしたって人も多いんじゃないかって思うワケです。

 

特に生命保険の場合、

生保レディーのお姉さんに協力して非常にしつこい態度で、

保険商品を勧めてくる男の心境ってものを考えた時、

 

「無欲で協力してあげたい」

 

ってことで紹介行為に及ぶなんてことは殆ど無いと断言できるワケなんですよね。

 

どういった心境で保険商品勧誘に協力しているかって言えば

 

「協力すれば感謝の気持ちで一回くらいヤラセてくれるんじゃないか?」

 

ってな下心が透けて見える場合が殆どってことなんですよ。

 

つまり、友人・知人に対しての保険商品の紹介ってのは、

実際にエッチ出来るかどうかは別の話として、

生保レディーとのエッチを期待する下心と引き替えに

あたかも自分が生贄に差し出されているかのような感覚に陥らせてしまうってのも

ブチ切れさせる一因であると言えるワケなんですよね。

 

生保レディーに協力してあげるんは良いですが、

友人・知人に対して強引な態度で勧誘行為に及ぶ姿勢ってのは

内心はどうであれ傍からは

 

「エッチしたいだけやろ!!」

 

ってな風にしか見られない可能性が高いってことだけは

覚えておいて欲しいって思いますね。

 

人間こういった性欲剥き出しな態度を見透かされるってのは、

気恥ずかしいってこともあり、

 

「そんな下心なんて無い!!」

 

ってな風に言い訳したい気持ちってのは分かるんですが、

知人の紹介を依頼されたのが、

お姉さんの生保レディーじゃなく、

アラフィフの生保オッサンだったとしても、

 

生保レディーのお姉さんに紹介依頼された時と同様の態度で、

知人に対して気合の入った勧誘が出来るんですかね?」

 

ってことなんですよね。

 

ちなみに生命保険会社って営業の教育係が無能揃いなんじゃないかって傍目からは思えるんですよね。

 

よく「話だけでも聞いてやって」って知人なんかから連絡が来るんですが、それって教育係から営業がそういった教育を受けているってことの証左じゃないですか?

 

「じゃ話だけでも聞いてやろう。聞いてやったから義理は果たしたで」みたいな客ばかりってことになって常識的に考えると単なる時間の無駄としか思えないわけです。

 

もし私が生命保険会社で営業するならチラシをポスティングしますね。

 

アポイント獲得にはテレアポや飛び込み営業って手段もありますが、訪問販売法が厳しくなってからは飛び込み営業ってのはなかなか困難だと言えますし、テレアポってのは客から鬱陶しがられ怒鳴られたりガチャ切りされるってのは当たり前ってことから精神的ストレスに耐えられない方も多い割にはアポイント獲得はイマイチってな面があります。

 

翻ってチラシのポスティングってのはストレスが皆無な割には想像以上にアポイントの獲得が可能なんです。

 

しかし会社で用意しているような見栄えの良いパンフレットなんかを闇雲にポスティングした所で効果は皆無なんですけどね。

 

テクニックっていうか戦略的なポスティングが必須なんですよ。

 

効果的なポスティングさえすれば一日わずか30枚程度のポスティングをするだけでも毎日の訪問先に困ることは無いって状況を作り上げることも可能なわけです。

 

しかもわざわざポスティングされたチラシを見て能動的に連絡して来たお客さんですので、ほぼ100%の割合で契約へと結びつくので非常に効率的です。

 

まあそういったことを書いていると長くなるのでまたいつか機会があればお話ししたいと思います。

 

ちなみに私って物事に対して執着しないっていうか、

いつまでも根に持ったりすることはないんで、

実際のところ翌日には友人への怒りなんてモンはキレイさっぱり消えていたんですが、

友人は連絡しづらかったみたいで、

昨日10年ぶりくらいに電話がかかって来たってわけなんですね。

 

友人の一言目は

 

「どうも久しぶり元気?」

 

だったんで、私は

 

「よう久しぶり、俺は元気よ。

しばらく全然電話無かったけど元気してたの?」

 

ってなテンプレな流れから入って、

その後は10年前にケンカ別れみたいになる前と同様に

何のわかかまりも無く普通にバカっ話をしあって最後に

 

「近いうちに飲みに行こう」

 

ってことで話を切り上げ電話を切ったワケなんです。

 

ちなみにケンカ別れになった『あの日の出来事』に関しては

お互いに一切話すことは無かったですけどね。

 

今後においても私からそういった話を振ることは無いでしょうがね。

 

実際の話、ケンカみたいになった翌日に電話があったとしても、

前述のように私って全く根に持たない性格なんで、

何も無かったかのように普通に会話したのは間違いないんですが、

友人の心理としては普段は全然怒らない私が怒ったって事実だけでも

電話しづらかったってことは間違いありません。

 

もし、自分の言動がきっかけで

些細なことで喧嘩別れみたいな状況になっている昔は仲が良かった友人が居て、

昔のことなのに仲を改善したいと今でもウジウジと思い悩んでいるとしたならば、

たぶん現時点においては相手は何とも思っていないと思うんで、

是非とも普通に連絡してみれば良いと思いますね。

 

 

私達のコミュニティ『介遠隊』では認知症予防・ボケ防止の観点からPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』をプレイする事が最善・最適だと考え推奨・推進しています。

 

更に私達『介遠隊』会員は毎日30分以上の運動をルールとし、自らに課す事で健康な体づくり・体力維持・体力向上に努め健康寿命を延ばすことを目的としております。

 

ぜひ!貴方も私達のコミュニティ『介遠隊』の一員になって、一緒にPCオンラインゲーム(eスポーツ)『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』を始めましょう。

 

そして『介遠隊』の気のあう仲間達と一緒に和気あいあい、仲良く楽しくワイワイとコミュニケーションを取りながら『健康寿命を延ばす』という指標に向かって共に前進して参りましょう。

 

 

全ての記事タイトル一覧はこちらのリンクから確認できます。

 


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ←☆BlogRanking☆中高年世代のPCオンラインゲーム(eスポーツ)デビュー大歓迎って各種団体・企業および個人or本ブログの健康寿命を延ばす活動に賛同頂ける各種団体・企業および個人の方は1日1クリックをお願いします
【☆PCオンラインゲーム・eスポーツ人口を増加させたいので是非クリック&フォローお願いします☆】

ブログランキング参加中!にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
↑Blog Ranking1日1クリック


【ツイッター↓フォローバックするので気軽にフォローして下さい】
ツイッター⇒Twitter

フェイスブック⇒Facebook

【YouTube(ユーチューブ)↓チャンネル登録お願いします】
ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒ボケ防止に始めるPCオンラインゲームYouTube(ユーチューブ)チャンネル

管理人(nakayama)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル⇒管理人(nakayama)YouTube(ユーチューブ)チャンネル

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ