【2980円(税抜)のエベン・ペーガン新刊本が無料】あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法

 

発売記念キャンペーン実施中!!

エベン・ペーガンの新刊本

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

contents-sale1

無料で手に入れることができます。

無料キャンペーン期間:10月16日(9時)から10月29日(24時)まで

※在庫が無くなった場合には早期終了の可能性があります。

今すぐ入手されることをオススメします。

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』を無料で貰う!!

ところで・・・

ちょっと想像してみて欲しいのですが、、、

あなたにとって『理想のビジネス』とはどんなものでしょうか?

・長距離通勤や満員電車から解放され、自分が好きなときに自由に働ける…

・パソコン1台とネット環境があれば、どこからでも仕事ができる(たとえ旅行中でも!)…

・時間や場所に縛られず、寝ているときでも商品が売れていく…

もしあなたがこのような理想のビジネスを作りたいならこの本がお役に立つでしょう。

しかも、今なら発売記念として無料で手に入れることができます↓

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』が今なら無料!!

この本の著者、エベン・ペーガンはオンラインで理想のビジネスを構築し100億以上を売り上げた人物です。

そして、彼の指導の元、世界中でたくさんの生徒たちが自分の理想のビジネスを構築しています。

そんな彼が実践し教えてきたオンラインビジネス構築のステップをこの本で紹介しています。

あなたも理想のビジネスライフスタイルを送りたいなら無料うちにこの本をゲットしてください↓

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』を無料でゲット!!

【『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』の要約】

・あなたは、本を書いたり、人に何かを教えてみたいと思ったことはありませんか?

・あなたの知識や経験、熱中していることを題材にしたコンテンツを作って、ネットで発信してみたいと思ったことはありませんか?

・あなたは、オンラインビジネスを構築して、好きなときに好きな場所で働けたらいいなと考えたことはありませんか?

そして、他の人たちが具体的にどうやって「デジタル商品」を作って、オンラインビジネスを運営しているか、知りたいと思ったことはありませんか?

デジタル商品とは、「読む」 「聞く」「見る」ことができる教材のことを指します。

例えば、電子書籍、ビデオコース、オーディオコース、会員サイトなどなど。

このなかにはあなたがデジタル商品として認識したことがないものも含まれているかもしれません。

しかし、これらはデジタル商品そのものです。

人々が自分の知識や経験をもとに、これらの仕様のいずれかでデジタル化した教材のことです。

簡単に言うと、デジタル商品とはある 1つの「知識」のことを指します。

ですから、形式は何でもいいのです。

重要なのは、まずあなたが「デジタル商品」を作らなければオンラインビジネスをスタートさせることはできないということです。

デジタル商品なしでオンラインビジネスは成立しません。

シンプルなことです。

でも、あなたは自分に、売れるデジタル商品が作れるだろうか?と思うかもしません。

しかし、重要なことは、あなたの「当たり前」は、他の人にとっては「当たり前ではない」ということです。

今の時代、誰もが多種多様なニーズを持っていて、あなたはそれに自分の知識や経験、情熱で応えて、しかもそれに対してお金を払ってもらうことすらできるのです。

今の時代は知識こそ大きな財産です。知識はパワーです。

この「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」の著者エベン・ペーガンは、オフィスも持たずに、スタッフも完全なバーチャルチーム(在宅)にも関わらず、ビジネスを始めてわずか10年で10のブランドを立ち上げ、総額100億円以上のコンテンツをオンラインで販売しました。

この本は、彼がデジタル商品を作りオンラインで成功したノウハウをまとめた1冊です。

あなたも、エベンのように、知識や経験、情熱を「デジタル商品」にして、オンラインビジネスで理想のライフスタイルを手に入れませんか?

⇒ 『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』が今なら無料で貰える!!

【目次】

奇跡の始まりは、たった一冊の電子書籍からだった

はじめに ・・・ 3

PART1 私の人生を変えたできごと

第1章

31歳、無職。借金300万円から人生を逆転させたストーリー ・・・ 10

成功者なんて周囲に誰もいなかった

初めての電子書籍をリリース

人生を変えた1つのテスト

初年度から売上1500万円を達成

有名人からも続々と依頼が!

パソコン1台で寝室でも仕事ができる

15年前の電子書籍が今でも売れ続けている!

お金がかからず、寝ている間にも売ってくれる!

PART2 デジタル商品とは何か?

第2章

情報トレンドと偉大なチャンス ・・・ 20

デジタル商品とは何か?

21世紀でもっとも価値のある必需品とは?

学びのニーズが急増中!

「遠隔教育」をより身近なものにしたインターネット

数十兆円規模の情報産業

破壊的イノベーションの台頭

刻々と変わる教育の場

破壊的イノベーションの例

コンテンツビジネスは今なお追求すべき優れたビジネスなのか?

あなたの「知ってる」は誰かの「知らない」

第3章

デジタル商品がもたらす巨大な利益 ・・・ 30

デジタル商品のベネフィット

場所の独立性

価値による価格設定

デジタル商品の種類と価格帯(エベンの例)

デジタル商品があなたにもたらすレバレッジ

大量ニッチ化

「現代のグル」の仲間入りをする

自分だけのニッチで頂点に立つということ

デジタル商品をオンラインで販売するには何が必要?

あなたがデジタル商品を作ってオンライン・ビジネスを始める理由

PART3 売れるビッグアイデアの見つけ方

第4章

失敗しらずのニッチ市場を特定する ・・・ 42

知識の金鉱を掘りあてる

スタートはニッチ市場を特定することから

「ニッチ」=「ニーズ」

顧客のように考える

新しいカテゴリーを作り出せ

カテゴリーに名前をつける

失敗しらずの3大メガ・ニッチ

3大メガ・ニッチを構成するサブニッチ

ニッチ・テスト

カスタマー・アバターの創造

あらゆるトピックスがビジネスに

今やあらゆるジャンルでデジタル商品が求められている!

「犬のトレーニング」を検索している人は2秒に1人

あなたは本当に価値ある情報を持っている!

市場の将来性を測る「ニッチ・テスト」

第5章

顧客を理解しヒットの準備を整える ・・・ 60

デジタル商品における最大の過ち

あなたの商品は顧客の成功にとっての障害物!?

象牙の塔から降りてみる

でも、ここに落とし穴が……

地球上でもっとも稼げるビジネススキル

ベストな質問2つ

個人的な質問をするための秘訣

目標は「理解すること」

顧客の頭のなかに忍び込め!

顧客の頭の中の会話に参加する方法

パワーワードを探せ

お金をもらってリサーチできる!?

顧客インタビューの設計

PART4 最短でデジタル商品を作る方法

第6章

アイデアを際立つコンセプトに変える ・・・ 76

「コンセプト」「コンテンツ」「商品」3つの積み木

「完成したコンセプト」とは何か?

バラバラのアイデアを完成したコンセプトへ

大半の人は何をすべきか分からない

私たちはみんな時間不足

あなたのアイデアに耳を傾けてもらう方法

具体的な困難を解決するコンセプト作り

アイデアをコンセプトに転換するデモンストレーション

自己完結型コンセプトのポイント

あなたの商品をうんと目立たせるには?

人から求められる情報の作り方

第7章

価値あるコンテンツへと発展させる ・・・ 88

コンテンツとはズバリ何か?

3つのフレームワークを活用する

その1—-三位一体脳モデル

脳同士の葛藤

さあ、これが真実です

その2—-4つの学習スタイル

「なぜ」タイプの学習者

「なに」タイプの学習者

「どうやって」タイプの学習者

「どうする」タイプの学習者

その3—-3つの過ちネタ

要注意! 解決策は?一部?だけ

恐怖と願望のモチベーションで行動喚起

つねに原点に立ち返ろう!

コンテンツ作りの技を磨く方法

第8章

勝手に売れるデジタル商品を完成させる ・・・ 106

売り込むのではなく、買われる

商品設計のミス ――「データ・ダンプ」

放っておいても売れる商品とは?

特典で付加価値を追加する

「ドリル」と「穴」の関係性

商品は問題解決ではない

ハイエンド商品のタイミング

自分の知識をできるだけ高い価値のある仕様で商品化する

完璧な商品でなくてもいい理由

商品の展開の仕方

第2の商品作成2つのポイント

繰り返しの収 益 ――「定期購読」

インタビュー 形式の定期購読2つのポイント

もはや在庫を持つ必要すらなくなった

「商品」より「システム・メソッド」を考える

核心を大きなニーズに合わせよ

ホルヘ・クルーズのちょっとしたコツをもう1つ

忘れることのできない商品名を作る

彼らの感情の引き金になっているのは何か?

忘れられない名前の要素

ヒットを生み出したネーミングリスト

どの名前もパーフェクトではない

100ページの本と1-2日間のトレーニングを作るエクササイズ

PART5 爆発的に売るマーケティング技術

第9章

買われるマーケティングの仕組み ・・・ 132

マーケティング恐怖症

モノを買うのはいつでも楽しい!

自分のことではなく顧客のことを話す

自分の商品の価値を翻訳する

時間やお金をどれだけ節約できるか?

商品の価値を顧客が理解できる言葉に翻訳するエクササイズ

すべてはテスト

コンバージョンを促す7つのステップ

第10章

パワフルなコミュニケーション手法 ・・・ 140

1000円の本と10万円でも売れる本の違い

コミュニケーション効果が3倍に

1人の顧客のための商品

コミュニケーションのための原則

コミュニケーションの扉を開く

パワフルなコミュニケーションのための7つの原則

PART6 あなたの商品を世の中に送り出す

第11章

商品の販売を成功させる究極の秘訣 ・・・ 152

単発で販売するという過ち

もっとも価値あるアイデアを無料で提供する

ライバルから一歩抜け出すために

顧客リストを持っている相手と関係を作る

オプトイン・ページの例

ローンチ用にオプトイン・ページを作成する

今すぐ申し込むための強力な動機付け

第12章

最強のツール「Eメール」の活用 ・・・ 160

マーケティングのキラーツール「Eメール」

コミュニケーションのしすぎはあり得ない!

Eメール・チェックリスト5

学びとグロースマインドセット

変わるのはまず「自分から」

おわりに

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』只今、無料キャンペーン中!!

【著者紹介】

エベン・ペーガン

米国の起業家。

これまで10年以上にわたり、世界中の数百万人の人に、人生におけるプライベートと仕事面の両方で成功する方法を教えてきた。

オフィスも持たずに、スタッフも完全なバーチャルチーム(在宅)にも関わらず、ビジネスを始めてわずか10年で10のブランドを立ち上げ、総額100億円以上のコンテンツをオンラインで販売した実績を持つ。

世界一のコーチと呼ばれるアンソニー・ロビンズのマネー・マスター・プログラムの講師の一人として、他の有名なビジネス・リーダーたちとともに招かれたり、ヴァージン・グループの創始者、リチャード・ブランソンから対談相手に選ばれ、ヴァージン・ユナイトという慈善活動に数千万円も貢献した。

カナダのカルガリーで行われたイベントでは、F.W.デクラーク(元南アフリカ大統領、ノーベル平和賞受賞)、ダライ・ラマ14世(チベット仏教最高指導者、ノーベル平和賞受賞)、トニー・シェイ(ザッポスCEO)らとともに、賢者の一人として公演をおこなっている。

米国の起業家向けのトップスクールの一つであるUSCマーシャル・スクール・オブ・ビジネスにも講師として招待され、そこでも自分が持っている知識でデジタル商品を作り、オンラインで販売する方法を指導する。

NLP(神経言語プログラミング)、心理学、脳科学にも造詣が深く、最新の研究結果が存分に含まれたコンテンツはクオリティの高さに定評がある。

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』を無料で貰うチャンス!!

只今、エベン・ペーガン新刊本『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』を

リリース記念につき無料で貰えるキャンペーンを実施中です。

無料キャンペーン期間=10月16日(9時)から10月29日(24時)まで

※在庫が無くなった場合、早期に終了する可能性があります。

在庫には限りがありますので、興味のある方は今すぐ入手されることをオススメします。

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』を今すぐ入手する!!

 

カテゴリー: おすすめ書籍/ビジネス | タグ: , , , , , , , , | 【2980円(税抜)のエベン・ペーガン新刊本が無料】あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法 はコメントを受け付けていません。

達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え[7年間で13回の日本一を育てた元カリスマ体育教師原田隆史の特別講義-自分を変えるレッスン]通常価格3980円(税抜)が特価1980円(税抜)-7月4日~7月10日迄

達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え

今回ご紹介する『達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え』は陸上競技で7年間で13回もの日本一に導いた驚異の実績をもつ元カリスマ体育教師である原田隆史先生の目標達成術『原田メソッド』が凝縮されています。

『原田メソッド』を確立した原田隆史先生は目標達成という分野においては、これ以上にないほどの信頼に足る実績を積み上げてきたことから、その権威性は非常に高いものと注目されており、数多くの大企業での研修にも取り入れられ、ユニクロ、野村證券、キリンビールほか350社、7万人以上のビジネスマンに指導してきました。

さらに『原田メソッド』は海外でも注目を集め、世界中にも広がりつつあり、英語、スペイン語、ドイツ語、中国語などに翻訳もされています。

詳しくはこちら↓

http://gogojpn.com/lk/tassei-housoku/

稼ぐ社長の本棚にある本

『GOETHE(ゲーテ)』それは幻冬舎が2006年から発行している人気のビジネス雑誌。

この編集者があることを発見したそうなです。

彼は仕事がら、経営者の部屋を訪れ取材をする機会が多かったそうなのですが、うまくいっている経営者の本棚には必ずと言っていいほどある人物の書籍があったそうです。

それは『原田隆史』です。

原田隆史さんは大阪の荒れた中学校の陸上部に7年間で13回もの日本一を達成させたカリスマ教師です。

しかし、なぜ教師である原田さんの本が経営者の本棚にあるのでしょうか?

それは、うまくいっている経営者ほど抱えるある問題(しかも深刻な)を解決するからです。

それは何なのでしょうか?

詳しくはこちら↓

http://gogojpn.com/lk/tassei-housoku/

成功すると下がるモチベーション!?

なぜ、仕事に慣れてくると・・・

モチベーションが下がるのでしょうか?

なぜ、成果が出せるようになると・・・

やる気が出なくなってしまうのでしょうか?

なぜ、成功すると・・・

人生がつまらなくなるんでしょう?

もしあなたが・・・

仕事が昔よりもうまくいくようになったし、以前よりも経済的には豊かになったけど・・・

「どうも最近、イマイチ・・・」

そんな風に感じているなら、このDVDブック『達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え』はあなたのお役に立てるはずです↓

http://gogojpn.com/lk/tassei-housoku/

このDVDブック『達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え』で登場するのは原田隆史!!

原田隆史先生は、大阪の荒れた中学校の陸上部を7年間で13回日本一を達成しカリスマコーチ、カリスマ教師と呼ばれています。

彼のメソッド『原田メソッド』は、『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』などメディアでも話題になりユニクロ、ワタミなど有名企業を含む350社で採用されています。

そして、その評判は国内だけにとどまらずアメリカ、中国、シンガポールほか世界8カ国で採用されています。

原田さん曰く!!

『成功は技術』

この技術を身につけないまま成功してしまうと・・・

詳しくはこちら↓

http://gogojpn.com/lk/tassei-housoku/

高収入は不幸になる!?

2010年のことです。

アメリカで非常に興味深い研究結果が出ました。

発表者は、米プリンストン大学のダニエル・カーネマン教授です。

ノーベル経済学賞を受賞した有名な心理学者です。

彼が見つけたのは

「収入が高くても幸せにはなれない」

ということでした。

研究結果によると年収7万5000ドル前後(600万円)までは収入が増えるとそれに合わせて幸せな気持ち、満足度が高まりますがそれ以上はどんだけお金が増えても幸せ、満足度は上がらないそうです。

『お金があれば幸せ』というのは、ある一定の収入以上は関係がないということです。

もし、あなたが・・・

・仕事もうまくいき、お金の心配もないが、何か物足りない。

・モチベーションが上がらず、毎日充実感を感じていない。

・がむしゃらに頑張っていたときが楽しかった・・・

と感じているのであれば、このことが関係しているかもしれません。

そして、今からお話することはあなたのお役に立つでしょう。

続きはこちら↓

http://gogojpn.com/lk/tassei-housoku/

達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え

7年間で13回の日本一を育てた元カリスマ体育教師原田隆史の特別講義-自分を変えるレッスン

7月4日~7月10日まで通常価格3980円(税抜)を特価1980円(税抜)にて販売致します。

P.S.
今なら期間限定の本もセットでついてます。

無くなる前にゲットしてください。

達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え[7年間で13回の日本一を育てた元カリスマ体育教師原田隆史の特別講義-自分を変えるレッスン]通常価格3980円(税抜)が特価1980円(税抜)-7月4日~7月10日まで

カテゴリー: おすすめ書籍/ビジネス | タグ: , , , , , , | 達成する人の法則~仕事と思うな、人生と思え[7年間で13回の日本一を育てた元カリスマ体育教師原田隆史の特別講義-自分を変えるレッスン]通常価格3980円(税抜)が特価1980円(税抜)-7月4日~7月10日迄 はコメントを受け付けていません。

OpenPNE3をロリポップレンタルサーバーへインストールに関しての追記

この記事にある『—–ここから—–』『—–ここまで—–』の部分は変更しなくても良いかもしれないんじゃないの?

そんな風に感じたのですよ。

複雑な動作確認はしていないので不明ですが・・・

実は昨日2017年6月20日にOpenPne3をインストールしようとしたんですよ。

この記事を書いたのがもう2年近く前なんですねぇ。

こういった記事を書いたままOpenPne3は全く使用することがなかったので、すっかりOpenPne3のことなんか忘れていたワケです。

ですので自分の記事を見ながらOpenPne3をインストールしようとしたんですが、2年前に出来たはずのことがうまくいかなかったわけです。

サーバーにインストールは出来てサイトも表示されたんですが、サイトの管理画面に入ってデフォルト設定されているメールアドレスを変更しようとしたら『メール送信に失敗しました』ってエラーがでて何ともならんかったのです。

『OpenPNE.yml』のファイルを見てみて、すぐに間違いがあることに気付きました。

『31行目の「mail_smtp_host」ロリポップなので、「smtp.lolipop.jp」で良いと思います』って記事には書いてますが、何を考えていたのか?何も考えていなかったのでしょうね。

その部分が「smtp.lolipop.com」となっていました。

つまりjpとcomを間違えていたわけです。

しかしcomをjpに直してもやっぱり同じエラーがでるんですね。

原因をネットで調べているうちに『comをjpに直してもやっぱり同じエラーがでる』ってことと直接的には関係ないんですが、OpenPNE3のインストールに際して『—–ここから—–』『—–ここまで—–』の部分に触れられていないことも多いのに気付いたのです。

「つまりその部分は無理に変更する必要がないんじゃないか?」そんな風に思ったわけです。

ってことはさておき・・・

『comをjpに変更』しても『—–ここから—–』『—–ここまで—–』を変更しない状態にしてもやっぱりエラーが出るわけです。

「不具合がある状態のデータが奥深いところとか、あちこちに残っていて、単に『OpenPNE.yml』のファイル内容を書き代えたところで表面上の見た目だけ取り繕うような効果しかなく、奥深くに残っているエラーを発生させる原因まで届いていないのではないか?」そんな風に思ったわけです。

そこで再インストールすべく、インストールしていたOpenPNE3を削除しました。

ちなみにOpenPNE3の削除はFFFTPといったFTPソフトじゃ出来ないので、もし「失敗した!」とか「使わなくなった」ってことで削除したい方は削除方法の記事を参考にして下さい。

あとデータベースもエラーを引き起こすような変なデータが残っていると厄介なので、一旦削除して作り直しました。

その結果!!!

OpenPNE3を再インストールしたことで前述の『メール送信に失敗しました』ってエラーが出なくなりました。

こういったことから、もしエラーが出た際は、原因を探って試行錯誤しながら修正してみるってことも大切でしょうし勉強にもなりますが、一回削除し再インストールすることで、簡単に不具合が直ることも多いんじゃないかな?なんて風に思いました。

ちなみに『OpenPNE.yml』のファイルに関しては記事中の『—–ここから—–』『—–ここまで—–』に関しては、冒頭に書いているように「『—–ここから—–』『—–ここまで—–』の部分は変更しなくても良いかもしれないんじゃないの?」って思ったので変更なしのデフォルト状態としてみました。

あと一カ所記事中にマズイ部分を発見したので対応策を取っておきました。

この『マズイ』ことってのがワードプレスの挙動に由来するもので『私が間違っていた』ってわけじゃないんで非常に厄介なんですよね。

私の意志の埒外において、ワードプレスが勝手にやってしまうことなので、間違いに気づけないワケなのです。

ワードプレスの挙動で厄介な問題・・・

それは『-(ハイフン)』を二つ続けて書くと一つの『-』しか記事に反映されていないって問題です。

下書きなんか見るとちゃんと『-』が二つ続いているんですけどね。

ちなみにそのマズイ箇所ってのは文中にある

『./symfony openpne:install –non-recreate-db

と入力します。』

って部分です。

どうです?

この『./symfony openpne:install –non-recreate-db』って部分、『non』の前に『-』が一つしか無いように見えると思いますし、実際にメモ帳なんかにコピペしても『-』が一つしか無いとおもいます。

しかし実は『non』の前には『-』が二つ続いているのですよ。

これワードプレスで『-』を二つ続けるとくっついてしまって、一つの『-』になってしまうって現象なのです。

あとワードプレスでの似たような現象に、スペースを連続で入れても一つのスペースしか反映されないってのもありますね。

まぁこういった現象はワードプレスの不具合ってことではなく、仕様なので仕方ありません。

なお、記事内の該当箇所は『SyntaxHighlighter Evolved』というプラグインを利用して記事内でもまともに表示されるようにしておきました。

ちなみに『SyntaxHighlighter Evolved』というプラグインを使うと以下のように表示されます↓

./symfony openpne:install --non-recreate-db

以上、追記でした。

カテゴリー: OpenPNE3.8.17.1をロリポップスタンダードプラン(PHP5.5)へインストール | タグ: , , , , | OpenPNE3をロリポップレンタルサーバーへインストールに関しての追記 はコメントを受け付けていません。